見出し画像

micro:bitで日本語表示

こんにちはK研究員です。

micro:bitの面白い点の一つに、簡単に文字列を表示できるというのがあります。しかし、基本的にはアルファベットと数字だけなので、うちの4歳の子にはちょっと退屈です。

そこで日本語を表示してみようと思ったらこんな拡張がありました。

https://qiita.com/asondemita/items/6b44930839e3456856bb

拡張機能からkatakanaで検索します。
すると左側にアというオレンジのやつが出てくるので、そのブロックにカタカナを書きます。ここで気をつけなければいけないのはカタカナを半角カナで書かなければいけないことです。

パソコンがあるならいいのですが、iPadやiPhoneなどだと一手間かかります。

私はiPhoneにカナをフリック入力できるアプリをインストールしてみました。この他普通のカタカナを半角カナに変換してくれるアプリもあります。

上の写真はチを表示しているところ。実際問題5*5では結構無理がある感じはします。特に流れていると正直読むのは難しいです。でも5*5で全文字作ったのはすごい。

子供にも見せてみましたが、カナだと分からなかった様子です。そもそも文字を読む力もそんなにないですしね。

小学生くらいの語学力が必要そうです。

また入力もフリックは子供には難しいのでこちらのアプリの方がいいかもしれません。
https://itunes.apple.com/jp/app/ban-jiaokana-ru-li-quan-jiaokatakanawo/id672641438?mt=8&uo=4&at=11lc5h

それではこのへんで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

無料のプログラミングクラブCoderDojoを運営するにあたり寄付を受け付けています。お金は会場費・Wifiの費用・教科書に使用します。

fmt.Println("ありがとうございます。")
6
横浜市でCoderDojo港北ニュータウンをやっています。K研究員は実践して得られた知見を共有しています。Y研究員は海外動向の調査等と twitter.com/KY17763521 を担当しています。E研究員はMake:界隈のハードウェアを主に研究しています。相互フォロー実施中

こちらでもピックアップされています

プログラミングで自由研究
プログラミングで自由研究
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。