見出し画像

オフラインRTAイベントの未来像

くらっちょ

2020年、昨年は皆様もご存知の通り、世界的に多大な影響をもたらす事件がありました。

今もなおこの状況は継続しており、飲食店の時短営業やライブコンサートのオンライン化、スポーツ観戦で歓声がほとんど無くなる等、いろんな所で変化せざるを得ない情勢となっていますね。

RTA界隈も当然その影響を受けており、RPG Limit Break 2020の中止に始まり、Games Done Quickのオンライン開催、そして我らが日本最大のイベントであるRTA in Japanもオンライン開催となってしまいました。

ただRTAイベントに関して言えば、元々ゲーム配信のイベントから発展して開催されたものですから、オンライン化といっても結局は元の鞘に戻っただけ、という見方も出来ます。

オンライン開催であったとしても、昨年のRTA in Japanは過去最大の収益でしたし、今後も十分に発展していくと思われるので、もうオフライン開催は必要ないんじゃないかな。

わざわざみんなでリアルに集まってRTAを楽しむなんてことはもうないかもしれませんね。

というわけでオフラインイベントは終わり!閉廷!以上!みんな解散!

・・・本当にそうでしょうか?

この続きをみるには

この続き: 7,592文字 / 画像3枚

記事を購入

500円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!