見出し画像

シンプルを極めたバッグcanvasシリーズ

clueto

とにかくシンプルにと考えて作ったバッグcanvas。見ての通り真四角の布の袋に持ち手がついただけの一見するとエコバッグのようにも見えるバッグ。canvasと名付けたのも絵を描くキャンバスのように自由に使ってほしいとの思いからです。

今回はこのcanvasシリーズで良くあるご質問のサイズによる荷物量の違いについて、詳しくご説明させていただきます。

canvas30&30L

B5ノートほどのサイズの30。ちなみに30という数字は型紙が30cm×30cmだからです。数字の後ろのLはリットルではなくロングのエルです。持ち手が長くなっているのがLです。1番右の画像がLです。

画像を見ての通り長財布、スマホ、ペットボトル程度の荷物量でちょうどよく、サブバッグとして活躍してくれます。小ぶりなお弁当に水筒でランチやお財布にエコバッグでスーパーにお買い物、ペタンコで軽いので旅行にもオススメです👌

canvas40&40L

普段使いにちょうどよい40サイズ。A4サイズは少しピッタリですが入ります。財布やポーチなど入れても余裕があるので、通勤でも荷物少なめの方なら十分ですし、お出かけ先で荷物が少々増えても安心ですね3つのサイズの中でも1番使う頻度が多くなりやすいかと思います。

肩にかけた時のサイズ感も程よく、女性のかたで大きなかばんが苦手な方でも大丈夫ですね。

canvas50

最後はかなり大きな50サイズ。1番上の画像も黒のリネンで50サイズです。男性が持っても違和感なく持てるサイズでたくさん入るのですが、荷物を入れるというより大きな袋のバッグをデザイン的に探させれている方にハマるバッグです。

持っているだけでも存在感があるのでオシャレな雰囲気がグッと出ます。荷物も入っておしゃれにもなる優秀なバッグはスタッフの中では1番人気です⭐︎ちょっとアクセントにいかがですか?

canvasバッグ一覧はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
clueto
神戸、栄町にて帆布やレザーを使ったバッグを作っています!