2022M3秋を終えて。 後今後の作品について。

まずはM3おつかれさまでーす

はーい。一旦今回の新譜X-4のリンクおいとく。


はい。Xの4部作、最終作品。
まずはお手にとっていただきありがとうございます。
聴いてくれただけでもさんくすです。

まぁ、特設ページの方でごっちゃごっちゃ
嫌いだなんだ、知識を軽んじるなだ、
うっせーこと書いてるけど、

よーはのいさんXシリーズでもっとも主張したかったことを
ここでびゃっとまとめると2段階にまとめられて、
最終的には数文字に凝縮されるんだよね。
長く書くとこんな感じで。

知識なんていくらでもこの世にはあるし、
どんどん肉付けされて進化していくんだから
知れる権利や機会に感謝していっぱい吸収すりゃいいんだよ。
浅ましい煩悩なんてその理解の積み重ねで大体どんどん解脱していくもんだし。
あとたのしいし。

これを2行に凝縮すると

知識にあぐらをかくとか絶対にあり得ない
程度の体勢がせめて整ってる人と、話したいよな。
ここから先のお話を。

はい、これがXシリーズでの主張の最大公約数です。
結局はしろからつむぐものがたりです。はい。しらんけど。
ありがとうございました。

まぁ、これもクリアせずにこの先の話をゴリゴリ進めようとしたりすると、
一瞬で破綻するんですよね。 絶対に破綻します。
ついでに手前はその破綻に自覚がないという致命的おまけ付き。

まぁ、何にしても基礎が大事と言いますが、
基礎ほど難しいものはないともいいます。
私はその基礎をゴリゴリ掘り下げてまとめてきた感じですね。
なおもその基礎は完全網羅し切れてるわけではない。
そこはなんかうまいことできればよかったんだけど、まぁむりだ。

はい。Xはこれでおわりです。 ここまで聴いてくれた皆さんには
まぁ、ここから想像を膨らませるとして選べる選択肢は、
X-5以降を更に紡ぐか、X-2の続きに挑戦するかだと思います。

まぁ、番外編でシリーズにそれとなく肉付けできるネタを
寄せ集めたアルバムを出すかもしれない。
というのも、今回収録予定の曲で1曲抜けたのがあるんだけど、
それも含めて色々ミックスしたごった煮みたいなアルバムもいいかもな
なんて思ったりもしたんだよね。
というわけで、それもやるかもしれないよ。
というのはあくまでサブで、はい

次回M3とかで出したいアルバムについてお話ししよう!

まぁ、こんな陰鬱としたネタをやり続けるのは
正直きついところかなりあったですけど、
マストのミッションとして最後までやらせていただいたところですね。

一旦終わりにしましょう。

次回! 主役は! C_N-extage & Risky Shift & No.13!
だとおもう。
ドッカーンと明るく! ゆるく! たのしく!
いってみよーーー!!!!

はーーい! 題して!

31.Re:CONEXTION

まぁ、仮タイトルだけど、ほぼこれで決まってる。

ただこのアルバムに向けて用意しなくてはならないことが
地味にあるので、忙しくなりそうだ。

まぁ、続報はそのうちね!

一旦お疲れ様でした〜!👋

…あ、 X-4のサブスク配信?
あ〜…  詳しくはまた今度!!!👋👋👋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!