見出し画像

【動画編集】初心者が勉強するときに注意する5つの行動


皆さんこんにちは
Cinematic Eyesのアリー(森川有栄)です

今回の話題は動画編集をやり始めたばかりの初心者の方に向けた内容です

僕は動画編集歴6年なんですが初心者の頃は色々と苦労しました

周りに動画編集できる人がいない

今のように丁寧に教えてくれる動画もそんなにありませんでした

なので独学で色々と調べながら勉強していきました

そんな中で今から思うとあれは無駄だったなって思うことがあります

それを踏まえてこれから動画編集を始める皆さんには

効率的に実力がついて案件が獲得できる話を

お伝えしたいなと思います

今から記すのはやらない方がいいという事になります

やらない方ですよ?

フリじゃないです笑


①チュートリアル動画の模倣

最初は何もかもやり方がわからないので色々調べると出てきますよね

そうするとチュートリアル的な動画やサイトに出会うことがあります

最初なので見様見真似でやってみるんですけど

そのチュートリアルが実用で活かせないんです

というのはまだそこまで動画編集を理解できていないから

だから結果、その時作っただけで忘れてしまうんですよ

実際に必要な技術は実戦で覚えればいい

僕は案件を獲得してからPremireとAeをはじめて触りました笑

なのでこれをするにはどうしたらいいのかなというのを

具体的に調べる

そうすると動画編集に必ず必要なことを優先的に覚えられるので

次の案件時にも役立ちます

具体的にいうと素材を取り込むのはどうする?

タイムラインに入れるのはどうするの?

書き出すのはどうするの?とか

基本的なことを知ってれば動画自体はできます

それを繰り返していくとこの作業が多いなってことがわかります

今度はそれのショートカットを覚えていったり

もっと効率的なやり方がないかと考えます

最初からショートカットで覚えてもいいんですけど

経験から言うとメニューのどこにあるものなのかは理解しておいた方がいいです

人に教える時に環境が違うと教えられなかったりしますしね


②難しいモーショングラフィックスから始めてしまう

これもやってしまいがちですね

特にAeとかできるようになると動画のクォリティーが格段に良くなるので

でも最初からAeを極めようとすると相当、根気がいります

だいぶ心が折れます笑

10秒動画を作るのに1日かかると思います

それを仕事としてならいいですが練習でってなるとね

心が折れます笑

なので最初はプレミアをしっかり覚えましょう

Aeはまだそんなに使わなくていいと思います

ある程度動画編集になれてきてから

Aeを触る方が理解も早いと思います

基礎をしっかり固めてからということですね

小さな成功体験を繰り返す方が大事です

その小さな喜びの繰り返しが大きな成長に繋がります。

完了主義になることも大事ですね

③Twitter、note、Brain、YouTubeなどのノウハウ視聴者になる

動画編集を始めると色々と知りたくなって

動画やnoteなどを見まくる人もいると思います

でもそれを見る、読む時間ばかり費やして

肝心の動画編集が疎かになる場合があります

知識だけ先行して肝心の技術と実践ができてない状態ですね

これだといざ動画編集しようとなってもなかなか進まないですね

僕はそういうノウハウを知らずに独学で覚えてきたので

最近になってそういうのを見ることになりました

共感できるなってこともそうだったんだって思うこともあります

あくまで参考程度にって感じでいいと思います

ノウハウだけ知って満足してしまうと

お金を稼ぐことにはつながりません

ノウハウを覚えるよりも1円でも稼げた方がいいですよね?

行動することが大事ということです!

実戦で動くことでお金を稼げるので


④勉強したことをノートにまとめる

いろんな場面でこういう人っているじゃないですか?

真面目な人は色々とメモを取る傾向にありますよね

でも動画編集にはそれ必要ないです

もう体に染み込ませるのと一緒で

この動作はこのショートカットってのを

体で覚えるくらい実戦を繰り返すのが一番早いです

僕はデザイナーでもありますが

AIやPSの作業も全部実戦で覚えました

ノートにまとめる時間がもったいないです

ノートに取るくらいなら

画面操作を録画するとかそっちの方がいいですね


⑤参考書などを買って満足

PrもAeも本が色々出ています

それを買って覚えるのも大事ではありますが

中には買っただけで満足してしまう人もいます

必要なことだけその時々で覚えていけばいいと思います

本などが色々あるとかえって情報が混在してしまいます

本は買わないでも正直覚えられます

僕はPrやAeの本は一度も買ったことがありません

Aeなどの処理をどうしたらできるのかなどは本で書いてあるものは少なく

Youtubeなどで見る方がわかりやすいです

また、そういうテンプレートも販売してるので

ある程度理解できるようならそういうのを買うのもありです

以上、5つの注意することを書きました

動画編集も他のことも特別なことではない

野球を覚えるならキャッチボール、素振りをすると思います

そういう風に実際に体を動かすことが大事です

ルールだけ分かっても何もできません

あなたが動画を覚えてお金を稼ぎたいと思っているのでしたら

まずは実戦あるのみで行動してみることをオススメします

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです

もしよかったらスキとフォローをお願いします

また、僕が仕事で制作したものをアップしている

youtubeチャンネルはこちらになります

https://www.youtube.com/channel/UCAGK2eltnpU0sn5_OLQ84ug

youtube動画編集代行もやっています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2
名古屋・浜松で映像・写真・デザイン制作しているCinematic Eyes代表の森川有栄(アリー)です。 主に企業PV・MV、人物写真、印刷物、ホームページ制作をしています。 noteで有料記事執筆していきます。よかったらフォローお願いします👍
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。