まっしろな毛玉

毎週1本、日記を兼ねたエッセイを書きます。HPはこちら☝︎5oclockeda.wixsite.com/gokotta
固定された記事

『失われた時を求めて』を読む日々

マルセル・プルースト著『失われた時を求めて』 世界文学の傑作と名高いこの作品を読むにあたり、ただ読むだけでは内容を咀嚼しきれないだろうと考えメモを残すことにした…

デカルトに倣う誕生日の祝い方

またひとつ歳を取った。「恥の多い生涯を送って来ました。」という太宰の言葉が頭に浮かんできたが、それほどでもないだろう。  歳を「重ねる」とするか「取る」とするか…

平泳ぎと癖について

無意識でついやってしまう動作というものがある。いわゆる癖というものだ。癖には身体的なものと精神的なものがあると考えていて、身体的なものとして私は、文章を書くとき…

2Lのアイスを買った日のこと

2Lのアイスを買った。 「冷凍庫にアイスが2Lもある」というのは自分の中に秘密基地を持ったような心持ちになる。心の何処かでずっと小さなわくわくが続いていて、何か嫌…

記憶の散歩をする

引き続きプルーストを読んでいる。 プルーストと言いつつも『失われた時を求めて』を読んでいるのではなく、その参考文献を読んでいる。なので、正確に言うとプルーストの…

プルーストかく語りき

今週は私にとって激動の7日間であった。あまりにも色々なことがあったので、1ヶ月ほどあったようにすら感じているのだが、実際先週の日記を読み返すと私が想起するあれこれ…