見出し画像

本質の感染症(8)

本質の感染症(8)
[第8回] 酸化
岩田健太郎 いわた けんたろう
神戸大学大学院医学研究科微生物感染症学講座
感染治療学教授


1

 いきなりだが,「酸化」の話をする.大丈夫,ちゃんと本題にもどってこれるはずだ,たぶん.

この続きをみるには

この続き: 4,806文字 / 画像1枚

本質の感染症(8)

中外医学社Online

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
医療者向け情報を発信する中外医学社のnoteです。新刊情報、連載記事、アーカイブや雑誌の単記事販売など、多彩なコンテンツを提供してまいります。   note@chugaiigaku.jp

こちらでもピックアップされています

本質の感染症(岩田健太郎)
本質の感染症(岩田健太郎)
  • 19本

感染症の「本質」をめぐる知的冒険の記録.医学のみならず歴史・哲学・サブカルチャーなどあらゆる話題を横断しながら感染症について骨の髄まで語り尽くします.

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。