見出し画像

Figmaでアイコンを使うなら【Iconify】

chot Inc. デザインユニット

※この記事は以前ちょっと株式会社 社員ブログで公開していたものです。

こんにちは。デザイナーのyuiです。
今回はFigmaのプラグイン【Iconify】を紹介します。

Iconifyとは

マテリアルデザインアイコンやFontAwesome、Twitter絵文字など100以上のアイコンセット、10万個以上の素材をベクター形式でFigmaに追加できるプラグインです。

インストール方法

CommunityのPluginsから「Iconify」と検索し、Installボタンを押下すれば完了です。

「Iconify」の使い方

1. Pluginsから「Iconify」を選択
2. 探したいアイコンを検索バーに入力し「Search Icons」をクリック
3. 色やサイズを指定して「import icon」をクリック

アイコンを探すプラグインは他にもありますが、Iconifyは種類が非常に多いです。
探しているアイコンが必ず見つかるので、いつも使っています。
Figmaのcommunityからアイコンセットを検索する方法もありますが、探したいアイコンをピンポイントで検索することは難しいので、Iconifyのプラグインを使うことをお勧めします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!