見出し画像

おすすめカスタマイズ10選

《この記事はデジタルハリウッド大学 Advent Calendar 2018という企画のために書かれたものです。》

はじめに

初めまして。

この記事ではわたしのスターバックスのおすすめカスタマイズをご紹介します。

アルバイトをしていた頃、周りの友達や先輩、社員さんにリサーチしながらまとめました、参考になれば幸いです。

目次
1. アイス『ゆずシトラス&ティー』パッションティーに変更
2. 『マンゴーパッションフラペチーノティー』ティー抜き、シトラス果肉追加
3. 『イングリッシュブレックファーストティーラテ』オールミルク、ホワイトモカシロップに変更
4.アイス『チャイティーラテ』、ソイに変更、ミルク多め、氷少なめ
5.『バニラクリームフラペチーノ』チャイシロップに変更
6.『抹茶クリームフラペチーノ』パウダー多め、エスプレッソショット、チョコチップ、チョコレートソース追加
7.『抹茶ティーラテ』オールミルク、パウダー多め、シロップ少なめ
8.『ダークモカチップフラペチーノ』チョコチップ多め、アーモンドトフィーシロップ追加
9.『ムースフォームラテ』シングルショットに変更、バニラシロップ追加
10.『ナイトロコールドブリューコーヒー』ホワイトモカシロップ追加


1. アイス『ゆずシトラス&ティー』パッションティーに変更

画像1

これはわたしが個人的に1番おすすめしたいカスタマイズ。

ゆずシトラスティーはピンクグレープフルーツの果肉やゆずの皮が入った、食感も楽しめるビバレッジです

元々はブラックティーというお茶が入っているのですが、ハイビスカス、ローズヒップ、オレンジ、レモングラスを使った少し酸味のあるパッションティーに変更するとジュースのようなさっぱりとした風味になります。

このカスタマイズをすることで見た目も赤く変化して楽しいです。

わたしのバイト先は、休憩中みんなこれを飲んでました。さっぱりしてるから疲れてる時は牛乳を使ったラテよりもこっちの方がぴったりみたい。

もしホットを頼まれる場合はぜひ、店員さんにユースベリーに変更と伝えてみてください

ユースベリーはローズヒップやアップルを使った少し酸味のあるお茶です。こちらもわたしの周りでとても人気なカスタマイズでした

ゆずシトラス&ティーはコーヒーを全く使っていないので、コーヒーが苦手な人にもぜひオススメです

2. 『マンゴーパッションフラペチーノティー』ティー抜き、シトラス果肉追加


画像2


真夏のあついときにぴったりな冷たくてさっぱりとしたビバレッジ

パッションティーを抜くことでマンゴーの味がよりダイレクトに感じられて美味しいです

ここにゆずシトラスティーにも使われているシトラス果肉を追加すると甘みと酸味が強まりさらにフルーティーな味になります。

シトラス果肉の追加は+100円と他のカスタマイズよりも少し高いカスタマイズですので、ちょっと贅沢したいブルジョワ気分のときや、夏の耐え難い日差しと暑さから逃げる時などにお試しあれ


3. 『イングリッシュブレックファーストティーラテ』オールミルク、ホワイトモカシロップに変更

名前が長い

スタバのミルクティー(ティーラテ)は一口にミルクティーって言っても実はいろいろな茶葉があるんです。

・イングリッシュブレックファースト
・アールグレイ
・カモミール
・ほうじ茶
・ジョイフルメドレー

この中でも一番シンプルな普通の紅茶のミルクティーが、イングリッシュブレックファースト

上品で優しい味がするので寒い日に飲むと少しほっとします

スタバのティーラテは通常のレシピ通りだと半分がミルク半分がお湯でできています。これをオールミルクに変更することで全てミルクになり、より濃厚な味わいになります。

通常だとシンプルなお砂糖のシロップのクラシックシロップが入っているのですが、ホワイトチョコレートのシロップの、ホワイトモカシロップに変更することでさらにコクが増します。

オールミルクのカスタマイズは抹茶ティーラテやホットのチャイティーラテにもできるのでぜひ試してみてください

4.アイス『チャイティーラテ』、ソイに変更、ミルク多め、氷少なめ

スタバのチャイラテはソイ変更がおすすめです

なぜかわからないけどみんな口を揃えてソイの方が好きと言います

チャイティーラテは紅茶にシナモンなどのスパイスが効いたラテで、ティーラテの中でも唯一アイスを選ぶことができます。

スタバで働き始めた頃はチャイティーラテのスパイス感が苦手でほとんど飲むことはなかったのですが、個人的にホットよりアイスの方がスパイスを感じにくく、ソイに変更するとさらにまろやかに感じます。

今では迷ったらこれを頼むほどよく飲むようになりました。慣れてくるとだんだん苦手だったはずのスパイス感が癖になってくるんです。

スタバではアイスのドリンクの氷を少なめと注文すると、ミルクを多めにすることができるのでオススメです。氷が溶けて味が薄まることが軽減されますよ。

(ソイの変更は+50円のカスタマイズです。)

5.『バニラクリームフラペチーノ』チャイシロップに変更

逆にチャイが好きという方にオススメなのがこちら

もともと入っているバニラシロップをチャイシロップに変更します。するとチャイティーラテのフラペチーノバージョンのようになります

チャイのスパイスの風味をさらに感じたい人はコンディメントバーでホイップの上からさらにシナモンかけるのがオススメ

チャイ好きにはたまらない、わたしの夏の定番ビバレッジです。


6.『抹茶クリームフラペチーノ』パウダー多め、エスプレッソショット、チョコチップ、チョコレートソース追加


エスプレッソショットとはラテにも使われているコーヒーのことです。

抹茶とコーヒーの組み合わせ、以外な組み合わせなので不安に思われるかもしれませんが、これとても合うんです!わたしは店長から研修中に教わり革命が起こりました。

どちらもミルクとの相性がよく、ほんのりとした苦味が共通点なのでフラペチーノのなかで混ざり合うとお互いを引き立てあってくれます

さらに抹茶はチョコレートとも相性が抜群にいいのでチョコチップチョコソースとも合うのは言わずもがな。

そして、抹茶パウダーを多めと注文すると抹茶が濃くなるので抹茶好きの方はぜひ

(ショットとチョコチョコの追加はそれぞれ+50円のカスタマイズです)

7.『抹茶ティーラテ』オールミルク、パウダー多め、シロップ少なめ

夏は抹茶クリームフラペチーノばっかり飲んでるという人、わたしの周りに結構多いのですが、抹茶ティーラテはご存知ないかたもいらしたのでこちらもご紹介。

冬のフラペチーノ、寒いとき辛いですよね

前述の通り、オールミルクでより濃厚に、パウダー多めでより濃くします。

スタバのティーラテはシロップが入っているため結構甘いのですが、甘さは調節することができます。わたしはシロップを少なめにするのがオススメ。

甘さが全くいらない人はシロップ抜きにもできますし、逆に甘党の人はシロップを多めにすることもできますよ、お好みで調節してみてください

8.『ダークモカチップフラペチーノ』チョコチップ多め、アーモンドトフィーシロップ追加

ダークモカチップフラペチーノはコーヒーとチョコレートのフラペチーノ。

似た名前のダークモカチップクリームフラペチーノとの違いをレジで聞かれることが多いのですが、コーヒーが入っているか入っていないかの違いです。

ダークモカチップクリームフラペチーノにはコーヒーが入っていないので、カフェインを取りたくない人はこちらを選んで下さい。

このフラペチーノはもともとチョコチップが入っているのですが、多めにすることでチョコチップのザクザク感が増して食感が楽しくなります。

アーモンドトフィーシロップを追加するとアーモンドの香ばしさを感じることができるためとても美味しいです。ナッツの風味と相性がいいため、ヘーゼルナッツシロップに変更しても美味しいと思いますよ。

(アーモンドトフィーの追加は+50円のカスタマイズです)

9.『ムースフォームラテ』シングルショットに変更、バニラシロップ追加

ムースフォームラテというスタバ独特の少し変わったラテをご存知ですか?

ミルクの層とコーヒーの層とムースフォームの層に分かれていて、アイスで注文されるとその綺麗な断面を見ることができますよ。

通常のラテに入っているエスプレッソショットがシングルショットなのに対して、こちらはダブルショット入った苦めの少し大人なビバレッジ。

わたしのようにコーヒーの苦味があまり得意ではない方はぜひシングルショットに変更してみてください。少し飲みやすくなるはずです。

これは全く甘みのないビバレッジですので甘さが欲しいという方はバニラシロップを追加して甘さを足してみてください。

10.『ナイトロコールドブリューコーヒー』ホワイトモカシロップ追加

このコーヒーはほとんどの店舗にはないビバレッジです。

都内には300店以上スタバがあるのですが、このコーヒーの取り扱いがあるのは十数店舗、主に限定店舗のリザーブバーのみの取り扱いです。

なぜこんなに取り扱いが少ないのかというと、専用のビールサーバーのような機械でないと抽出することができないためです。このビバレッジ自体もきめの細かい泡が出来るため、見た目も生ビールのよう。

14時間かけて水出ししたコールドブリューコーヒーに窒素を加えることで、ミルクは入らないのにミルクの入っているかのようなまろやかさでコーヒーが苦手な人にも飲みやすいビバレッジです。

窒素で冷えているのでアイスコーヒーなのに氷は入らず薄まることはありません。

滑らかさをダイレクトに感じていた抱くためにストローは使わず、店内を利用される場合はグラスで提供されます。

ホワイトモカシロップの追加でよりまろやかに変化します。

画像3

アルバイト先に遊びに来てくれた友達がインスタのストーリーに乗せてくれた写真。

誰がなんと言おうとシナモン



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
散歩と梅酒と昼寝
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。