画像1

SAB Quest 2「イントゥイション」

ウエストヒルズ
00:00 | 00:00

※試聴版。オリジナル版(24:02)は購入後に視聴可能。

『SAB Quest 2』は、あなたを理想の脳波に導くとともに、右脳と左脳のシンクロさせる音源です。ご試聴頂ければ、他の脳波誘導サウンドとは違って、脳を揺さぶるような刺激が感じられるはずです。

ここでダウンロード頂けるのは、6つの音源中の1つ(Journey バイノーラルビート版)のみです。残りの5つの音源と解説は、24時間以内にお送りさせて頂きます。


商品名:SAB Quest 2「イントゥイション」

いまはなくなってしまった Immrama Instituteの「インサイト」CDの脳波誘導パターンを再現したものです。

ヘミシンクの場合は、4Hzのシータ波であれば4Hzのシータ波が初めから終わりまで一定に続くことが多いのですが、「インサイト」の場合は、11Hzから始まって、時間を経るごとに8Hz、6Hz、4Hzと下げていくような設定になっています。

1 Journey 24分(バイノーラルビート版、モノーラルビート版)
11Hzから始まって、15分ほどかけて4Hz(シーター波)まで下げていきます。

2. Exploration(バイノーラルビート版、モノーラルビート版)
初めから終わりまで、4Hzへ誘導するサウンドが続きます。

3. Insight(バイノーラルビート版、モノーラルビート版)
4Hzが続いた後、後半を過ぎてから次第に6Hz→ 8Hzと上昇させます。



『SAB Quest 2』についての詳しい説明は、
https://www.vqjp.net/sab-quest-%EF%BC%92/
にございます。無料でSAB Quest 2「リラックス」(バイノーラルビート版とモノーラルビート版 合計36分)という音源も配布しております。

【使用上の注意】
1.次の方は使用しないで下さい。
・てんかん等強い聴覚刺激で発作的障害を起こす懼れのある方
・車を運転中の方、その他危険を伴う作業中の方

2.なるべく小さい音量でお聞きください。
ヘミシンクと同様に、ピンクノイズ とバイノーラルビート(モノーラルビート)で構成されているため、小さな音量でお聞きください。
ふだん聞いておられる音量のおよそ半分程度で十分です。

3.ステレオヘッドホン、またはイヤホンでお聞きください。
効果を得るためには、右の音は右の耳から、左の音は左の耳から聞こえる必要があります。そのため、ステレオのヘッドホン、またはイヤホンでお聞き願います。
出来ましたら、安価でも構いませんので、大きめのオーバーヘッド型の密閉型ヘッドホンが望ましいです。

追記)
note.comの仕様上、バイノーラルビート版の音源しかご提供出来ていません。必ず「ご購入者様ご請求フォーム」より、解説(PDF)を含めた完全版をご請求下さいますようお願い致します。
↓ ↓
https://mailform.mface.jp/frms/eclips/z31g2tud18ky

また、機種変更等により音源ファイルを紛失された場合もご請求頂けましたら、ダウンロードURLをご案内致しております。

続きをみるには

¥ 1,800

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?