ChiMyとハンドメイド作家
見出し画像

ChiMyとハンドメイド作家

こんばんは。チャイミーです。

福岡で開催中のPOP UP SHOP 「Charge」を少しでも楽しんでもらえるように書き始めたnoteも今回で3本目、ラストの回となりました。

1,2本目まだ読んでない方は是非に...。

今回はラフォーレ原宿でも開催し(8/15に終了)、福岡のCARBON COFFEEでも現在開催中のPOP UP SHOP 「Charge」にてChiMyのイラストレーションとコラボしてくださったハンドメイド作家さん4名のご紹介をさせていただきます!

自分のグッズを制作するにあたり、既存の製品にグラフィックプリントを施すというスタイルに正直飽きてしまったということと大量生産出来てしまうものに魅力を感じなくなってしまったという感情が自分の中に芽生えたことがコラボレーションのきっかけとなりました。

画像1

7月に主宰したイベント「ふぞろいマーケット」を開催してみてその気持ちがより強くなったような気もします。

ハンドメイドなので同じものを作ったとしても形がふぞろいになったり...そこが愛おしいというか"自分だけのもの"って特別感がある。
お宝を掘り出した気持ちにもなるし、愛着も湧くので大切にしてもらえる。

「大切にしてもらえる」がわたしの中で特にキーポイント。
既製品にグラフィックプリントやシルクプリントしたものが大切にしてもらえないってわけではないのだけれどムーブメントが過ぎればまた違う絵柄の"それ"を買うの繰り替えしだなぁ、、、ってなんかふと思ってしまったんだよな。

そこに嫌気がさしてしまったってのが正直なところ。
子どもがずっと欲しかったおもちゃをやっと買ってもらってほくほくな気持ちで思わず笑みが溢れてしまいながら帰路につく。
そういう気持ちでみんなにはグッズをお迎えしてもらえたらなぁと。

だから大量生産が出来る業者に発注するのではなくって、ハンドメイド作家さんにコラボをお願いしてみたのでした。

みなさん「楽しそう!!」とすごく乗り気で取り組んでくださって感謝感激雨嵐でした....😭

それでは順番にご紹介させてください。

ちょいブスキーホルダー

ぶす

"ちょいブスキーホルダー"という名前で活動しているnaoちゃん。
1個1個手ごねで作るキーホルダーはあまりにもゆるくて、そして絶妙にブスで愛着しかわかない。
今回の作品が14作品=14人の女の子たちをnaoちゃんには作ってもらったのだけど同じ女の子を作らせても絶対同じ顔にはならない。
そこがたまらなく良い。作品として鑑賞する楽しみもある。

あとこれは余談かもしれないけどわたしはnaoちゃんのプロフィールがめちゃくちゃ好き。

こね師 Nao Orikasa
幼少期から泥だんご作りに熱中。誰よりもピカピカの泥だんごをつくる。泥から粘土へ。現在に至る

こんなプロフィール、ずるいわぁ....。


Shiwori

画像3

しをりさんのラグの一番好きなところは色使い。
落ち着いてて統一感があるのにどこかPOPさも感じる。ふぞろいマーケットで初めて実物を見た時にわたしのイラストと近しいものを感じて「これはお願いするほかないな...」って思った。
展示予定のイラストを見てもらって「このイラストを見てしをりさんが思うように作ってみてください!」てめちゃくちゃ困るであろうオーダーをした。だけど出来上がったものを見て自由に作ってもらってよかった....という気持ちになった。そこを切り取るのかー!!とか視点が違うと出来上がるものも全然違うなぁと。コラボの醍醐味だな〜と嬉しい気持ちになりました。


asami

画像5

ビーズとスパンコールの刺繍で可愛くて繊細なアクセサリーを作るのはasamiさん。asamiさんの色のチョイスもとっても好き。
いろんな種類のお花が並んでお花畑みたいになる。わたしのイラストにはちょこちょことお花が描き込んであるのでそこを抽出してもらった。
上品なんだけど存在感のあるasamiさんのアクセサリーは身につけるときっとわくわくするに決まってる。

女の子の心をくすぶりまくるキラキラな世界...♡


うそみたいなコップ

画像4

"うそみたいなコップ"という名前で作家活動しているまきこさん。
ご本人めちゃくちゃゆる〜っとされてて、でも大胆で天真爛漫。そんな人柄も大好きでイベントでお会い出来るときは毎回楽しみ。
そんな人柄がコップにも出てます。まきこさんにも「イラストを見て好きなように作ってください」とお願いしました。
そこ切り取るのか〜!!とこちらもまた発見だらけ。コップもヴィンテージのものだったり面白い形のものが多くてわくわくする。
まきこさんのコップが食卓に並ぶと心が弾むんです....。(我が家どんどん増えていきます)

コップを作りながら子育てもパワフルなまきこさんはわたしの憧れ。


ご紹介させて頂いた以上の4名が今回のPOP UPでサポートしてくださったハンドメイド作家さん達です。

1点1点手作りのアイテム達はわたしが全部独り占めしたいくらいにステキなものばかりです。原画と同様、猛烈に惹かれた誰かさんの元にお迎えされると嬉しいです。

POP UP SHOPも残り1週間とちょっと。
全国的に発令されている緊急事態宣言のおかげさまでわたしは福岡に行けないけれど、、、泣
福岡のみなさんに会いたかったけれど、、、泣
行けぬものはしょうがないので東京から少しでも盛り上げるべくひっさしぶりにnoteなんか綴ってみちゃいました。

これを読んで「なんかおもしろそうだしふらっと見に行こうかな」って思ってくれた方がいれば何卒....!!!

長々と3回に渡りnoteを綴りましたが読んでくださったみなさまありがとうございました。

まだまだ不安定な世の中ですが体にだけはお気をつけて...わたしも制作頑張りまーす!!

ChiMy POP UP SHOP in 福岡『Charge』
2021.8/30(mon) 〜 9/12(sun) 09:00-19:00(営業時間変更の可能性あり)
CARBON COFFEE
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目2-34ロイヤルビル1階

この記事が参加している募集

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ChiMy

頂いたサポートはクリエイティブ活動の資金にします( ‘ ∪ ‘ )

よかったらフォローしてねっ
ASOBISYSTEM所属 / illustratorとDJをしています / WEBショップ https://chimyswing.theshop.jp/ / お仕事依頼、お問い合わせは asobisystem.chimy@gmail.com まで