CHILLO
焚火台&グリル 「B4-PLATE」 の使い方
見出し画像

焚火台&グリル 「B4-PLATE」 の使い方

CHILLO

B4-PLATE(ビーヨンプレート)の組立方法・片付け方・収納方法・手入れの仕方などをまとめてみました。

いずれも簡単で説明するまでもないくらいですが、知っていると便利なポイントを紹介します。

【1】 B4-PLATEの組み立て方

画像1

4種類のプレートを互いのスリットにはめ込むだけなので、組み立ては超簡単!


▼組み立て順(ポイント紹介)

①片方の手でAパーツ1点を、もう片方の手でBパーツ1点を持ち、垂直に立たせた状態のBパーツ(脚になるパーツ)のスリットに、Aパーツ(斜めになるパーツ)のスリットをはめ込みます。

②一方のスリットをBパーツにはめ込んだAパーツの、もう一方の空いているスリットに、Bパーツ(2点目)をはめ込みます。

※この時点で焚き火台は自立します。自立させた状態で、Bパーツ2点が平行になるように微調整しておくと、③の作業が簡単になります。

③自立している焚き火台の2点のBパーツの空いているスリットに、2点目のAパーツの両端のスリットを同時にはめ込みます。

④形の決まった焚き火台の内側に炭受けとなるCパーツをはめ込みます。
(Aパーツの切り込みに、Cパーツの突起を合わせるイメージではめ込みます。←力は不要、置くだけです)


▼五徳を設置する際のポイント

必要に応じてDパーツを設置し、Dパーツの位置を調整することで、焚き火台の高さを出したり、調理ツールを使用したりすることができます。

DパーツはAパーツ2点に噛ませる(=横向きに使用する)ことも、
Bパーツに2点に噛ませる(=縦向きに使用する)こともできます。

Bパーツ2点に噛ませる(=縦向きに使用する)と火からの距離が近くなり、炭焼きなどの際にも便利です。


【2】 BA-PLATEの片付け方 (動画あり:2分30秒)

基本的にパーツをバラバラに外すだけなのですが、いくつかポイントをご紹介します。

▼炭受けの便利な外し方

五徳パーツ(Dパーツ)の端を持って、もう一方の端(突起の部分)を、炭受け(Cパーツ)のヌキ(穴)に突っ込んで突起を噛ませると、うまくホールドして簡単に炭受け(Cパーツ)を持ち上げられます。

※炭受けに燃えかすがたくさん残っていたり、まだ熱が残っている際にも便利です。

▼灰の片付け

焚き火台をバラす前に、五徳(Dパーツ)と炭受け(Cパーツ)を外した状態で、焚き火台を傾けると、ロゴ下の三角形の空気口から簡単に灰が捨てられます。


【3】 B4-PLATEの収納方法

画像2

パーツを重ねて、結束バンドで束ねるだけです。

Cパーツ1点とDパーツ2点を同じレイヤー(層)にするのがポイントです。

きちんと重ねれば、薄さ約12ミリのB4サイズ(約364×257ミリ)に収納可能です。

【4】 手入れの仕方(洗い方)

しっかりと厚みのあるステンレス板を採用した、こだわりの設計なので、頑丈で熱による歪みもほとんどありません。

対荷重は50kgあって安定感も抜群なので、ダッチオーブンの使用はもちろん、大きな薪をラフに放り込んだりしても問題ありません。

左は約20回程度、延べ約100時間以上、時に普通ありえないくらい強い火力にもしながらの燃焼テストを経たB4-PLATEです。

斜めにはめ込むAパーツの下の方(90度の曲げに近い方)が若干、曲げと同じ向きに湾曲しましたが、使用には問題なく、組み立て時・収納時の動作にも全く影響はありません。(組み立てた状態では、見た目にはわからない程度の微妙な湾曲です)

むしろAパーツ同士のハマりがしっかりして安定感が増し、良い方向へ作用しています。

表面の色は変わっていますが、触ってみると、ざらつき感はなく、つるつるです。

B4-PLATEは、全てのパーツがステンレス製なのでサビに強く(※)、洗いやすい形状でお手入れも簡単です。


▼(※)に関しての補足

「サビに強い」性質ですが、錆びないわけではありません。

といっても、鉄のような錆び方はしないので、(塩分を拭き取っておけば、)常温で錆びるようなことはほぼありません。

ただ、高温で長時間使用すると表面が錆びることがあります。

その場合、特に高温にさらされた部分の表面だけが錆びていることが多く、洗浄すれば比較的簡単に落とせます。


▼洗浄に関して

個人的には毎回洗浄しなくても、汚れが気になったタイミングで洗浄すれば良いのかな、と思います。

洗浄の際、気を使った洗い方をする必要はなく、上記(右)の写真のようにスチールウールなどでゴシゴシ擦っても問題ありません。

洗剤は使わず、スチールウール(個人的にはボンスターを使っています)でごしごし擦りながら水洗いして、1プレートあたりささっと1〜2分。全部で5〜10分程度の作業で綺麗にできる感じです。

全てのパーツが平なプレートなので、とても洗いやすいです!

また、パーツをひとつひとつ洗えるので、(キャンプ場とかで洗ってももちろんいいのですが)一般的なご家庭のご家庭の洗面台や流し台でも洗えます。

B4-PLATEは頑丈で、手入れも簡単なので、気軽にガンガン使って、焚き火やキャンプをお楽しみください。

Have a good time with B4-PLATE♪



----------------------------------------------
CHILLO LINK LIST
----------------------------------------------
▼CHILLO_OFFICIAL SITE
▼INSTAGRAM(@chillo_ig)
▼TWITTER(@chillo_tw)
▼YOUTUBE(CHILLO)
----------------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。シェアもしていただけると喜びます♪
CHILLO
〜現在進行形の日常にチルな空気を持ち込むことでニュートラルな豊かさを〜    TOKYO発のオリジナルブランドCHILLO(チロ)の中の人が、キャンプ周りの情報や、わりと個人的な想いのほか、CHILLOの公式リリースなどもたまにご紹介します。CHILLOの公式アカウントです。