ロザリオQ&A(効果編)
見出し画像

ロザリオQ&A(効果編)

ロザリオをご活用いただいている皆さま、誠にありがとうございます。

前回の取り扱い編に続き、今回はロザリオの効果についてのQ&Aをまとめております。是非ご覧くださいませ。

【case1】ロザリオを手に持っても何も感じない

ロザリオを持つと反応があった!という体験談をよくお寄せいただきますが、何も感じないというコメントもいただいております。

◆ Answer ◆
普段から身体の細胞の反応や、オーラにエネルギーが流れる変化を感じることもほぼないはずです。ゆっくりと感じる練習をされる必要があるのかもしれません。それには継続的な探求心が必要です。

--------------------------------------------------------------------------------------

【case2】消灯時の夜中は効力を発揮しない

ロザリオも御札も、光が効力の源になります。光のある場所に置いたり、持ち歩いたりすることをオススメします。

◆ Answer ◆
真っ暗なときは効力を発揮しません。ただし、直射日光に当て続けると劣化の原因になりますので、間接光や照明の光で大丈夫です。

--------------------------------------------------------------------------------------

【case3】左利きでも左手で使用

左手で握る、左手で摘まむ、左手の合谷に載せる。この3つの方法がポイントとなります。

◆ Answer ◆
右手でも効果がないわけではありませんが、実証実験では左手の方が効果があることがわかりました。利き手ではなく、人体の経路に意味があります。

--------------------------------------------------------------------------------------

【case4】トラウマの昇華に使いたい

さまざまな使い方や効果をお寄せいただいております。こちらも新たな活用方法の一つです。

◆ Answer ◆
トラウマを昇華させようと思うその向上心は、生きるための原動力そのものであります。ロザリオの活用が追い風になると幸いです。

--------------------------------------------------------------------------------------

ロザリオの取り扱いにつきましては、こちらの記事にまとめております。

新たにご質問やご感想も募集しております。お気軽にご投稿くださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!