見出し画像

【選挙ウォッチャー】 「つばさの党」の3名が逮捕された後の話。

 5月17日午前9時頃、「つばさの党」の黒川敦彦、根本良輔、杉田勇人の3名が公職選挙法違反の疑いで逮捕されました。根本良輔と杉田勇人が逮捕されるところに居合わせた芸能ライターの山本武彦さんによると、玄関をドンドンと何度も叩く音がして、本当に「札を持ってきた」そうです。
 選挙の初日に乙武洋匡さんの陣営スタッフを倒した際、任意の動向を求められた黒川敦彦が「札(逮捕状)持ってこい!」と怒鳴っていましたが、今回は本当に「札(逮捕状)」を持ってきてしまったので、そのまま警察署に連れて行かれることになりました。
 話題になっている割りには、思ったほど売れていませんが、ここから先の面白い話は「N国&つばさマガジン」でお届けします。実はこの話、黒川敦彦や根本良輔らが逮捕されたから終わりという話ではなさそうなので、まだまだニヤニヤできそうなのです。なので、性格の悪い人ほど、お金を払って満足できるのではないかと思います。




ここから先は

4,615字 / 6画像
カルト活動家集団「つばさの党」と、反社会的カルト集団「NHKから国民を守る党」の最新の動向をチェックできる5本保証のマガジンです。面白いレポートを必ず5本以上はお届けしますが、今月はお届けしなければならないニュースが多いこともあり、最終的には6~7本になると思います。なお、今月もアホのN国信者が読まないように、NHKの受信料より10円高い1110円(税込)となっております。どのレポートもニヤニヤせずにはいられない内容になっていると思いますので、今月も必読です!

先日の東京15区の衆院補選で他陣営に対する妨害行為を繰り返し、いつ警察からお呼び出しがかかっても不思議ではないカルト活動家集団「つばさの党…

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。