新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ものすごく良い作品を見たときに思うのは役者さん、スタッフさんありがとうという気持ち

だいぶ書くのが久々になってしまうくらいくそ忙しい日々を過ごしている中でずっとずっと楽しみに待っていた日がやってきました。

MANKAI STAGE「A3!」秋単独公演の大千秋楽。
今日はそのらいびゅに行ってきました!!

ネタばれしないように書こうと思うと、どうやってこのいろんな気持ちを表していいのかわからなくて本当に楽しかった?って思われてしまいそうだけど、本当に本当に楽しかったんです!!

何度も言ってるかもだけど、濱さんブームからA3に興味を持って最初に入ったのがキャラソンで中でもJust for Myselfがむちゃくちゃかっこよくて。
それの公演が今回の1幕異邦人で。

すごくすごく私にとって大事な公演なわけですよ。

異邦人は太一くんにとって準主演となる作品であり、みんなに愛されたかった、その一つの手段として役者となりそれでも遠い道のりをどうにか必死につかもうとしたのは許されない道で。
それでも必死に向き合い準主演を任され、同室で一番気にかけてくれてただろうと私が思う臣くんが主演で。
どんな気持ちで太一くんは舞台に立つのだろうかとずっと考えていました。

その答えは舞台の上にあり、すごく必死な臣くんを支えようと自分も頑張らなきゃって気持ちがありました。

順不同な感想になるけど、臣くんと2人で出かけるシーンとても良いシーンなんだけど太一くんのポーズのレパートリーにくそ笑うww
そして写真はSSR開花前…

いや話を最初に戻そう。

最初の曲が春夏と違ってロックテイストになってて超かっこいい!
そしてガラ悪いww

秋組の歌声が低いのにおおぅwってなってましたw

始まり方も秋組って感じでこう始まるのかーって気持ちと最初からすごく引き込まれもしました。

見ていて特に万里が万里度あがっているというか、水江さんの万里が今まで以上にとても万里でした…!
十座との喧嘩シーンとかガラ悪いとことかがパワーアップしてた気がする。

今回はリョウが出てきてたわけですが、臣くんへの考え方が変わったときのリョウの涙がすごく印象に残っています。

クネクネしている太一くんゲネプロ映像で見たけどよりかわいいというかおかしなことになっていたというか…w

いろいろすっ飛ばすけど劇中劇はまじでやばい!!!!!
赤澤さん元々かわいい顔してるしゼロちゃん超似合うんですよね。
そういえばその前の円陣とかでも思ったけど何かしらあってその後左京さんが気づいて突っ込みを入れるあの感じとても好き。

秋組ってみんなでかいし臣くん特にだしヴォルフのあの感じでアクションはむちゃくちゃかっこいい生で見たかった…

言いたいこと言えなくなりそうだから雑な感じになるけど!!

銀二もむちゃくちゃ良かったんですよ!!

そうして自分の大好きな作品、大好きなキャラたち、大好きなお話をこうやって別の形でまた大好きだと思える、見て良かったと、見ている時間がとても幸せだったとはっきりと言えるものを作り上げてくれて本当に嬉しいです。

だから太一くん大好き!とかももちろんだけど、何よりも私の大好きな太一くんをこんなにも素敵に演じてくれて、こんなにも素敵になるようスタッフの方々が尽力して作り上げてくれて本当に本当にありがたいです。

特に今回は稽古前から出演の決まっていたたっきーさんの訃報。
公演始まってからの新型コロナによる数々のイベントの自粛。

そんな中で大千秋楽まで演出を変えながら最後まで走り切った、走り切る決断をしてくれたことに感謝しかありません。
その決断がなければ私が秋単独を見れたのはDMMでの配信だけだった。

2幕のとあるシーンでらいびゅ組全員が笑ったってくらいの爆笑シーンがあったんですけど、そんな風にみんなとその時の気持ちを共有することもできなかった。

生で見たかった気持ちが強すぎてある意味らいびゅは残念なことでもあるけど、それでも何よりも見たいと願っていた秋単独が見れて本当に良かったなと思います。

そして今回は太一くんのおまんじゅうを連れて行きまして!!!
膝にのせて一緒に見てたんですけど、その時の気持ちとしては

「太一くんは画面から出てこれないけど、その分ここにいる人たちがみんなをしっかりと体現してくれているよ」

という感じ。
自分の推しに自分の推しを推しがしっかり演じているとこを見せたかった。
そして「こんな素敵な役者さんに素敵に演じてもらえてよかったね」と太一くんに言いたかったし、見てほしかった。

それだけ自分の大好きなキャラに対しても自慢できる素敵な舞台でした。

雄三さんの出演がなくなったことで、脚本が変わるとのことでしたが…
うまくそれを形にしてくれて私の頭と心にしっかりと雄三さんがいました。

雄三さんという存在がエーステから消えたわけではないけれど、今までの公演を一緒に支えてきた立場としてたっきーさんの雄三さんにも、たっきーさん自身にも今回の公演が届くと良いなあと思っています。

そして同じように叱責してほしいし、呆れてもほしい、左京さんの主演を見届けてほしい。

でかい声で秋組に喝を入れる姿がすごく想像ができます。
そうやって私たちの心の中で生き続けるたっきーさんが雄三さんを演じる姿を思い出させてもくれました。


はーーー本当に良い作品、良い舞台でした…

なんだろう、すごい不思議な気持ちです。
夏単は生で見たのもあって号泣してとても心動かされてって感じで秋単は号泣はしてないしこのシーンにものすごく心動かされたって感覚が残ってるわけではないんだけど。

それでもすごく良かった。

あえて言うなら劇中劇がすごく良かった。
そこに行くまでの団員達の掘り下げとかももちろんなんだけど、劇中劇が本当に良かった。

再ライブ配信明日にあるみたいですが、見れなさそうなのでディレイ配信を待つとします…
本当に金払うから私の友達はぜひ見てほしい、まじで。

ここしばらく仕事がやばくて荒んでいた心に幸せが訪れました。ありがとう

次は冬単!!!!
どうにか今のとこ神戸と香川取れてるので楽しみに生きていきたいと思います。
まあその前にタンブリングもあるんですけど!!!!

エーステライブも絶対当てるぞ!!!!!!!!当てる当たる当たれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


それまでにコロナはしね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとちゅっ(*´'3'`*)
2
好きなものが大好き、自分の好きなものに全力で愛を注ぎたい結果よく情緒不安定になる人です。 テンション高まりすぎることがよくある。 そんな好きなものとか幸せだと感じた時間の出来事について書きたいなあと思います。