見出し画像

#PHPerKaigi2021 に参加します!!

PHPerKaigi 常連のちゃちいです。今年も事前ブログを書きます!!
オンライン開催であることから、これまでと違って制限なく参加者が増えるといいなと思い、勝手に宣伝しようと思ったのです。

おことわり: いち参加者の参加事前ブログであり、予想であり、希望です。"PHPerKaigi 2021 実行委員会" の意図や意思は一切含まれていないことを表明しておきます。念のため。念のため。(大事なことなので2回)

PHPerKaigi とは

PHPを扱う人たちのためのカンファレンスで、トークはPHPに関するものも、そうでないものもあり、トーク以外の企画も盛りだくさん!! なイベントです。

前述および前掲の公式サイトの通り、今年はご多分に漏れず、オンライン開催となりました。

トークについては、スピーカーが登壇している様子を、運営のZoomにつないで事前収録し、それをニコニコ動画で配信するという形です。

トーク以外の企画、これまでのオフライン開催では、一部で語り継がれている PHPerチャレンジ、参加者をキャラクターに見立てたトレーディングカードなど、初めて参加する方でも、周りの参加者との話題に事欠かない、いかした企画がたくさんありました。過去の模様についてはぼくの参加レポなど見て頂ければ。この記事の最後にリンク並べておきます。(本当は2018も参加してるんですが)

ここが、オンラインではどういった企画が用意されているのか、今からとても楽しみです!!

ニコニコ動画で配信

はい、コロナ禍になってから勉強会やカンファレンスに参加された方はご存じかと思いますが、たいてい Zoom や YouTube Live, 界隈によっては Amazon Chime などが使われてます。

そんな中の、ニコニコ動画

PHPerKaigi 実行委員長の @tomzoh さんはもうひとつカンファレンスを主催していて、それが iOSDC というものがあります。こちらは昨年9月、オンラインで開催され、ニコニコ動画で配信されていました。その流れかと思いますが、PHPerKaigi もニコニコ動画で配信と。

実は iOS 何にもわからないぼくですが、昨年の iOSDC に参加しまして。

「なぜニコニコ動画なんだろう」と思いながらも、トークを聞いていると、視聴者のコメントが流れるんですね。ニコニコ動画ですから。しかも、登壇者も録画済みのものを配信しているので、当人も視聴している。

これが、オフラインでも、あるいは他の配信サービスでも見られない、登壇者と視聴者のシナジーを生んでいました。もちろん、Twitterのハッシュタグもありますが、なんというか、距離感が絶妙なんですね。

やや手探り感は感じられたものの、コメント機能をうまく使った登壇者の方もいて、この盛り上がり方もいいなと。

PHPerKaigi では、このコメント機能がどう働くか。見物です。

ぼく登壇します

これまで一般参加でして。これからも一般参加でいたいなと思っていたのですが。上記ツイートにあるように、今のぼくの人生があるのは PHPerKaigi のおかげといっても過言じゃ無いのです。

そこで、せめてもの恩返しというか、盛り上げ役に回れればと思いまして。

PHPerチャレンジはりきったり、トレカをカードホルダーに入れたりっていうのも、盛り上げ方のひとつと思って参加していました。

今回は、オンラインということで、いち参加者としての盛り上げ方の想像がつきませんでした。であれば、確実に盛り上げに力添えできることを、ということで、人生初のプロポーザルの提出。

正直、採択されるとは思ってませんでした。登壇実績皆無ですし… (PHP勉強会@東京とかでのLTは何度かありますが)

とはいえ、採択の連絡メールを開いたときは嬉しかったですね。収録日まであまり日が無いですが、 #ネタ を仕込んでいきたいと思います。

PHPerKaigi はいいぞ

あまり筆をとらないたちなので、PHPerKaigi の良さ・楽しさをお伝えできたか甚だ不安ではありますが。

ぼくが、確信を持って言えることがあります。

「みんな同じPHPerなんだ」と感じられる。

そんなカンファレンス…というかお祭りですね。

チケット絶賛発売中。1月末までならアーリーバードでお安く参加できますよ!!

過去記事リンク


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
フリーランスのPHPer。