【読書感想】アイドルとヲタク大研究読本【地獄の書】

でんぱ組.incを本格的に推すことになってから2年と3か月。

ライブ会場もちょこちょこ行くようになりました。

会場、いわゆる現場に行くと様々なオタクがいたり、知らぬ間にコールが変わってたりと、謎な部分は、まだまだ存在しています。

その謎を解決するため、Kindle Unlimitedで読めるこの本を読んでみました。

アイドルとヲタク大研究本。

でんぱ組.inc たまご色、ぺろりん先生こと、鹿目凛さんの書籍です。

※でんぱ組のぶりっ子担当。存在の破壊力。

ドルオタ入門書でおすすめです。

ただ、書籍は2016年の発売であり、でんぱ組加入前の本になっています。

(加入は2018/12/30~)

なので、でんぱ組.incの古川未鈴さんとのインタビューでは、

仲間というよりかは、偉大な別グループの先輩として、対話・取材しているような印象でした。


〇インタビュー

本書の序盤では、「ファンとの絆と距離感」について、

インタビュー方式で、7組が紹介されます。

考え方が多様で読み応えあり。

ファンである、でんぱ組incの古川未鈴さんインタビューでは、

6人組時代、そしてGOGO DEMPA時代ということで、

ノリノリなタイミングでのインタビュー。

※もがちゃん在籍時代の名盤。某ぴあのアンケートでは、惑星★聖歌 ~Planet Anthem~に入れました。

「ファンとの絆と距離感」というインタビューに対し、

「ライブ」、「発表」、「距離感」という切り口から自身の想いを語っていたのが印象的でした。

アイドルとファン、近すぎず、遠すぎずという

絶妙な距離感が、お互い長く続けられることだろうと思います。


〇ドルオタ 属性図鑑

17種のオタクについて、ぺろりんイラストと共に解説。

17種の掛け合わせや進化系も付帯で解説。

ぺろりんイラストも交えて、割とふんわりしているのかなと思ったのですが、

ガチ恋勢とかピンチケ勢とかの解説や、自己顕示欲など単語を出し、急に辛辣なコメントもあったりで面白いです。

といっても、大体、この括りでまとめられるので、内容はしっかり抑えていると思います。

※スタンプもあるのでぜひ。

印象的だったのは、

それぞれの属性が、ライブ中どこに位置取っているかの一覧表。

会場いると納得するのですが、書籍内の概要図を見ると地獄絵図の様に見え、これも笑ってしました。

あるあるとカオスの融合から生まれる笑い。

この後は、AIFのレポートやアイドルとファンを繋ぐものを考察したり、現役ドルオタ座談会等、内容も盛りだくさんです。

続編も2冊出ており、こちらもKindle Unilimitedで読めるので、読んできます。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。 不明点、間違い、要望、質問などありましたら、 コメントかTwitter@Ezomatusへ連絡ください。 フォローして頂けると中の人が喜びます。 スキを押すとおみくじが引けます。

今日のあなたの運勢は…大吉!
5
@team_hanagumi HANAGUMI FUKUI Fighting Game部門所属 Twitter:@Ezomatus 福井対戦会/正座/MvCI/UMvC/SF5/でんぱ組(ねむぺろねも)/ キャサリン/RTB将棋/お笑い/音楽ロック等雑食/テナー/旅/酒場巡り

この記事が入っているマガジン

読書
読書
  • 14本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。