見出し画像

【ダンスクラス】2021年3月~5月のクラス@中野のご案内(要事前申し込み)

こんにちは!CCÉ Japan(アイルランド音楽家協会 日本支部)です。

緊急事態宣言を受け、しばらくオンラインのみで開催してきたダンスクラスですが、3月28日(日)より中野での対面クラスを再開していきます!

初心者歓迎ですので、初めての方もぜひご参加ください。各ダンスの動画はこの後掲載しますので、参考にしてみてくださいね。

開催概要・スケジュール

■スケジュール:
3/28(日)12時半~15時半 CDケーリー ※手つなぎ無し
4/11(日)13~17時 シャン・ノース、Termonfeckin Lancers Set
4/25(日)13~17時 Castletown Set, Caledonian Set
5/9(日)13~17時 オールドスタイル・ステップダンス、Moycullen Set
5/23(日)13~17時 初心者向けセットダンス(ステップ+Sliabh Luachra Set)、Labasheeda Set
※英語名で記載しているのは、セットダンス(グループダンス)です。
※セットダンスは、手を繋がない形で踊る可能性があります。
※CDケーリーでは、セットダンスをとにかく沢山踊ります!セットリスト: Caledonian / Merchant / Moycullen / Connemara / Sliabh Luachra/ Plain
■場所:中野サンプラザ 8階 グループ室1
■参加料金:各回 1,000円(CCÉ Japan会員・学生)or 1,300円(一般)
■定員:各回 先着16名 ※部屋の定員の半分の人数です
■申込方法:事前申し込みが必要です。詳細はこの後記載します。

事前申し込みについて

クラスへの参加を希望される方は、以下のフォームから事前にお申し込みください。フォームは各回共通です。

https://business.form-mailer.jp/fms/f056ca86140759

参考動画

※「そもそもシャンノース/オールドスタイル/ステップダンスって何?セットダンスって何?」という方は、まずはこちらをご覧ください。

シャン・ノース(4/11)

アイルランド語で“古いスタイル”という意味のダンスで、一般的にはアイルランド西部のコネマラ地方のダンスのことを指します。かかとや足の先でアクセントの音を立てながら、ほぼ即興でステップを組み合わせて踊ります。上半身も自由に使いながら踊ることができるのが特徴的です。

今回は即興では踊らず、1つ1つステップを練習しますので初心者の方もご心配なく!下は、今回講師を担当する堀円花さんのパフォーマンス動画です。

Termonfeckin Lancers Set(セットダンス、4/11)

アイルランド東部のラウス州のセット。新しいセットで、地元のダンサーであるJohn McEvoyとSheila McEvoy、シャンノースダンサーとしても有名なMairead Devaneによって作られました。面白い動きが組み合わさったセットですので、ぜひ動画をご覧ください!

Castletown Set(セットダンス、4/25)

この新しいセットダンスCastletown Setは2019年にパット・マーフィーにより創作され、2020年1月のConnie Ryan Set Dancing Weekendで初めて教えられました。
Castletown Setは、毎年5月初めのバンクホリディ(日本では丁度ゴールデンウイーク)のころにCastletownで催されるハーフドア・クラブ・フェスティバル(*)の25周年をお祝いして作られたものです。フィガーは5つでポルカ、スライド、ホーンパイプと、Castle Setに似た動きがあり、軽快で楽しいセットになっています。ただ、現在の状況から手を使わないで踊ることになるかもしれないことは、ちょっと残念ですが。

Castletown Setの動画リストはこちら

(*)Note: ハーフドア・クラブ・フェスティバルは、Co. LaoisのCastletownで毎年行われるTradfestです。パット・マーフィーのセットダンスワークショップはもちろんですが、音楽やポエトリーリーディングなどもあり、Castletownのコミュニティセンターで開催されます。村は小さな店が1軒とパブが1軒で宿は無く、その近くの教会のパストラルセンターがそのフェスティバルの間に(車無しで)泊まれる唯一の宿です。4回催されるケーリーは、Tulla Ceili Bandを始め錚々たるケーリーバンドの演奏ですが、多くのダンサーに愛されているのはJohnny Reidyの目の回るポルカでしょうか。
残念ながらフェスティバルは昨年に引き続き今年もキャンセルになっています。



Caledonian Set(セットダンス、4/25)

アイルランド西部のクレア州の超定番セット。色々なセットで使う動きの基礎をしっかり練習できます。初心者から経験者まで、幅広く愛されるセットです。

オールドスタイル・ステップダンス(Madame Bonapart、5/9)

3/14(日)に開催した、Annette Collinsさんによるワークショップの復習です。日本ではなかなか取り上げられない、軽やかな動きが素敵なセットです。動画の中では2種類のバージョンで踊っていますが、今回練習するのは1つ目のバージョンです。

Moycullen Set(セットダンス、5/9)

アイルランド西部のゴールウェイ州の定番セットの1つ。2006年にリバイバルされたセットですが、アイルランドでも日本でも大変人気のあるセットです。Reel、Jig、Polkaと多彩なリズムが組み込まれています。

Sliabh Luachra Set(セットダンス、5/23)

アイルランド南西部のシュリーブルクラ地方の超定番セット。Polka, Slideのリズムで楽しく踊りましょう!!今回は初心者の方向けに、基礎のステップも含めて丁寧に練習していきます。

Labasheeda Set(セットダンス、5/9)

アイルランド西部のクレア州の超定番セット。前半の3つのフィガーはすべてReelのリズムで踊られ、クレア州ではかつてはReel Setと呼ばれていました。

感染予防対策について

クラスに参加される方は、感染予防対策として、以下についてご協力をお願いいたします。

・ダンス中、無理のない範囲でマスクの着用をお願いします。マスクはご持参ください。
・持病のある方、体調が悪い方の参加はご遠慮ください。会場にて検温し、熱が37.5度以上ある場合、参加をお断りさせていただきます。
・会場に消毒液を設置します。手指の消毒にご協力ください。
・休憩時等、クラス中以外は扉や窓を開放して換気に努めます。
・情勢次第でクラスを中止する可能性があります。その場合はメールにてご連絡させていただきます。
・可能な限り、厚生労働省による新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードと利用のご協力をお願いいたします。

withコロナ

皆さまのご参加をお待ちしています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
アイルランド伝統音楽の継承・普及活動を行っている世界最大の国際的非営利団体です.