ながさごだいすけ

母が住む実家で週末ごとに過ごす日々。 母との大切な時間を綴る。

ひとりで幼稚園(4)母の忘れ物

「アイちゃんを忘れてきちゃったことは、話したかしら?」と母が言った。アイちゃんというのは、わたしの妹のことである。 どうしてわたしが、ひとりで遠く離れた幼稚園に…

読書感想文

いつも、noteの投稿ページを開くと、読書感想文を書きましょう、と言われるので、苦手だった小学校の作文の時間を思い出して憂鬱な気分になる。小学生の頃は、作文が大嫌い…

初めてのフェリー(5)学会でF&Cとニアミス

1996年に学会でロンドンに行ったときには、もう少しでフィッシュアンドチップスに遭遇できそうなところまで行った。 学会では、さまざまな催しが行われるのだが、企業など…

ひとりで幼稚園(3)ドラゴン怒りの金槌

幼稚園に通った記憶はもうほとんど残っていない。というより、かなり早い時期から幼稚園の記憶は断片的であった。なんでなのだろう。今まで考えたこともなかった。小学校以…

レンジ卵 ~或は、人生は爆発だあ~

土曜日の朝、少し遅めに起きて朝食に階下へ降りると、食卓の上に卵がなかった。 年が明けてから、母は、ゆで卵が面倒くさいと言い出して、耐熱カップに卵を割り入れて、レ…

初めてのフェリー(4)フィッシュアンドチップス

フェリーが出るのは夜中だったから、時間は十分あったが、初めての外国でどこをどう探せばいいのかもわからなかった。そもそも同行者の妹はフィッシュアンドチップスなんて…