CAD SYSTEM(キャドシステム)

今なら2週間無料で試しに使えます😎お問い合わせ下さい😊 ホームページ https:/…

CAD SYSTEM(キャドシステム)

今なら2週間無料で試しに使えます😎お問い合わせ下さい😊 ホームページ https://cadsystem.jp/ LINE https://lin.ee/O5m4a2q

最近の記事

2024年2月23日(金)結果【キャドシステム】

金曜のドル円は欧州時間に150.77まで上昇後、年初来高値150.89や14日高値150.83の戻り売り圧力、アメリカ金利の低下が相場の重石となりアメリカ時間昼に安値150.30まで下落しました。 一巡後は前日安値150.02の押し目買いが支援となり下げしぶりました。 ユーロドルはECBの利下げに慎重な姿勢が相場の支援となり高値1.0840まで上昇する場面がありましたが、FRBの早期利下げ観測も後退おりアメリカ時間昼頃に安値1.0812まで下落しました。 概ね200日移動平

    • 2024年2月22日(木)結果【キャドシステム】

      木曜のドル円は植田日銀総裁・鈴木財務大臣の円安牽制発言が相場の重石となりアジア時間夕方に安値150.01まで下落しました。 一巡後は日経平均先物の堅調推移、アメリカ経済指標(新規失業保険申請件数・2月製造業PMI)の良好な結果、ジェファーソンFRB副議長の利下げに慎重な発言、アメリカ金利上昇、アメリカ株の堅調推移が相場の支援となりアメリカ時間午後に高値150.69まで上昇しました。 ユーロドルはフランス2月製造業PMI・非製造業PMIの良好な結果、欧州株の堅調推移、欧州債利

      • 2024年2月21日(水)結果【キャドシステム】

        水曜のドル円はアジア時間昼に安値149.85まで下落後、アメリカ金利上昇、アメリカ株の底堅い動き、リッチモンド連銀・ボウマンFRB理事の利下げに慎重な発言、FOMC議事要旨公表などの重要イベントを控えたポジション調整が相場の支援となり高値150.40まで上昇しました。 ユーロドルは欧州時間朝に安値1.0790まで下落後、ユーロ圏2月消費者信頼感指数の良好な結果、ベルギー中銀総裁の利下げに慎重な発言、欧州株の堅調推移、ドイツ債利回り上昇が相場の支援となりアメリカ時間午後に高値

        • 2024年2月20日(火)結果【キャドシステム】

          火曜のドル円は輸入企業のドル買い、アメリカ金利上昇、日銀理事のハト派発言が相場の支援となり欧州時間朝に150.44まで上昇しました。 一巡後は日経平均の冴えない動き、アメリカ1月景気先行指数の予想を下回る結果、アメリカ金利低下、アメリカ株の冴えない動きが相場の重石となりアメリカ時間午前に安値149.69まで下落しました。 ユーロドルはアジア時間朝に安値1.0762まで下落後、欧州経済指標の良好な結果(欧州1月新車登録台数、ユーロ圏12月経常収支、ユーロ圏12月建設支出)、ア

        2024年2月23日(金)結果【キャドシステム】

          2024年2月19日(月)結果【キャドシステム】

          月曜のドル円はアジア時間早朝に150.24まで上昇後、輸出企業のドル売り、日経平均の冴えない動き、日銀為替介入警戒感が相場の重石となり日本時間朝に安値149.88まで下落しました。 一巡後は日米金利差に着目したキャリートレード再開期待、日経平均の低下幅縮小、円金利低下、アメリカ祝日を控えたポジション調整が相場の支援となり150.15まで持ち直しました。 ユーロドルは欧州時間朝に高値1.7090まで上昇後、ECB利下げ開始時期前倒し観測、ドイツ債権利回り低下、欧州株の冴えない

          2024年2月19日(月)結果【キャドシステム】

          2024年2月16日(金)結果【キャドシステム】

          金曜のドル円はアメリカ1月卸売物価指数(PPI)の予想を上回る結果が相場の支援となりアメリカ時間午前に高値150.65まで上昇しました。 一巡後は年初来高値150.89のレジスタンス、3連休・週末を控えたポジション調整が相場の重石となり150.00近辺まで下落しました。 ユーロドルはアメリカ1月PPIの予想を上回る結果が相場の重石となりアメリカ時間午前に安値1.0732まで下落しました。 一巡後は前日安値1.0725のサポート、3連休・週末を控えたポジション調整が相場の支援

          2024年2月16日(金)結果【キャドシステム】

          2024年2月15日(木)結果【キャドシステム】

          木曜のドル円はアジア時間朝に高値150.63まで上昇後、急ピッチな上昇の反動、日銀の為替介入警戒、アメリカ1月小売売上高の予想を下回る結果が相場の重石となりアメリカ時間朝に安値149.54まで急落しました。 一巡後はアメリカ経済指標の良好な結果(新規失業保険申請件数、1月輸出物価指数、1月輸入物価指数、2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、2月ニューヨーク連銀製造業景況指数、2月NAHB住宅市場指数)が相場の支援となり150円台まで持ち直しました。 ユーロドルはアジア時間

          2024年2月15日(木)結果【キャドシステム】

          2024年2月14日(水)結果【キャドシステム】

          水曜のドル円はアジア時間朝に高値150.88まで上昇後、急ピッチな上昇の反動、神田財務官・林官房長官の円安牽制発言が相場の重石となりアジア時間夕方に安値150.35まで下落しましたが一巡後は持ち直しました。 ユーロドルはアメリカ金利上昇、ECB利下げ時期前倒し観測、節目1.0700下方ブレイクに伴う仕掛けが相場の重石となり欧州時間朝に安値1.0695まで下落しました。 一巡後はデギンドスECB副総裁の早期利下げ牽制発言、ユーロ圏12月鉱工業生産の予想を上回る結果、アメリカ金

          2024年2月14日(水)結果【キャドシステム】

          2024年2月13日(火)結果【キャドシステム】

          火曜のドル円はアジア時間朝に安値149.28まで下落後、日経平均の大幅上昇、アメリカ1月CPI・コアCPIの予想を上回る結果、FRBの利下げ開始時期後ずれ観測、節目150.00上昇ブレイクに伴う仕掛けが相場の支援となりアメリカ時間午後に高値150.88まで急上昇しました。 ユーロドルはドイツ2月ZEW景況感指数の予想を上回る結果が相場の支援となり1.0799まで上昇後、アメリカ1月CPI・コアCPIの予想を上回る結果、アメリカ金利の急上昇、欧州株の冴えない動きが相場の重石と

          2024年2月13日(火)結果【キャドシステム】

          2024年2月12日(月)結果【キャドシステム】

          月曜のドル円はドル需要の減退(春節や祝日の影響)、アメリカ1月CPIを控えたポジション調整、アメリカ金利低下が相場の重石となりアメリカ時間朝に安値148.93まで下落しました。 しかし一巡後は148円台での目押し買い、アメリカ株の堅調推移、ボウマンFRB理事のタカ派発言が相場の支援となりアメリカ時間昼に高値149.49まで上昇しました。 ユーロドルは欧州時間朝に高値1.0806まで上昇後、イタリア中銀総裁・スペイン中銀総裁のハト派発言、ドイツ債利回り低下、フィンランドの地政

          2024年2月12日(月)結果【キャドシステム】

          2024年2月9日(金)結果【キャドシステム】

          金曜のドル円は日銀の大気金融緩和長期化観測、FRBの早期利下げ観測の後退が相場の支援となり欧州時間に高値149.58まで上昇しました。 一巡後は23年12月CPI速報値0.3%から0.2%の下方修正が相場の重石となりアメリカ時間に安値149.02まで下落しました。 その後はアメリカ金利の反転上昇が相場の支援となり持ち直す展開となりました。 ユーロドルはアメリカCPIの下方修正が相場の支援となりアメリカ時間に高値1.0795まで上昇しました。 その後は材料難で様子見がつづきま

          2024年2月9日(金)結果【キャドシステム】

          2024年2月8日(木)結果【キャドシステム】

          木曜のドル円はアジア時間朝に安値147.93まで下落後、日銀理事・日銀副総裁のハト派発言、日銀金融緩和長期化観測、日経平均の急上昇、アメリカ新規失業保険申請件数の良好な結果、アメリカ12月卸売売上高の予想を上回る結果、アメリカ金利上昇、アメリカ株の堅調推移が相場の支援となりアメリカ時間に高値149.50まで急上昇しました。 ユーロドルは欧州時間朝に高値1.0789まで上昇後、アメリカ経済指標の良好な結果、アメリカ金利上昇が相場の重石となりアメリカ時間朝に安値1.0741まで

          2024年2月8日(木)結果【キャドシステム】

          2024年2月7日(水)結果【キャドシステム】

          水曜のドル円は前日の下落の反動、アメリカ金利上昇が相場の支援となりアメリカ時間朝に高値148.26まで上昇しました。 一巡後はミネアポリス連銀総裁のハト派発言、アメリカ金利低下、安値下方ブレイクに伴う仕掛け、アメリカ12月貿易収支の予想を上回る赤字が相場の重石となりアメリカ時間朝に安値147.64まで下落しました。 その後はボストン連銀総裁・リッチモンド連銀総裁の利下げに慎重な発言、アメリカ金利の上昇、、アメリカ株の堅調推移が相場の支援となり持ち直しました。 ユーロドルはE

          2024年2月7日(水)結果【キャドシステム】

          2024年2月6日(火)結果【キャドシステム】

          火曜のドル円はアメリカ時間朝に高値148.82まで上昇後、前日高値148.90の戻り売り、アメリカ金利低下、日経平均の冴えない動き、心理的節目148.00下方ブレイクに伴う仕掛けが相場の重石となりアメリカ時間午後に147.82まで急落しました。 ユーロドルは欧州時間朝に高値1.0762まで上昇後、スペイン中銀総裁の鳩は発言、欧州債利回り低下、ユーロ圏12月小売売上高の予想を下回る結果が相場の重石となりアメリカ時間朝に安値1.0722まで下落しました。 CAD無料 CAD

          2024年2月6日(火)結果【キャドシステム】

          2024年2月5日(月)結果【キャドシステム】

          月曜のドル円はアジア時間夕方に安値148.27まで下落後、ドル買い再開、日経平均の堅調推移、アメリカ1月非製造業景況指数の予想を上回る結果、アメリカ金利上昇が相場の支援となりアメリカ時間午前に年初来高値148.90まで上昇しました。 ユーロドルは欧州時間朝に高値1.0787まで上昇後、ドル買いの再開、ユーロ圏12月生産者物価指数の予想を下回る結果、アメリカ1月非製造業景況指数の予想を上回る結果、アメリカ金利上昇、直近安値下方ブレイクに伴う仕掛けが相場の重石となりアメリカ時間

          2024年2月5日(月)結果【キャドシステム】

          2024年2月2日(金)結果【キャドシステム】

          金曜のドル円はアメリカ1月雇用統計の良好な結果、アメリカ金利上昇が相場の支援となりアメリカ時間午後に148.54まで急上昇しました。 ユーロドルはアメリカ雇用統計の良好な結果、FRB早期利下げ観測後退が相場の重石となりアメリカ時間午後に安値1.0782まで下落しました。 CAD無料 CAD2 NEO1 Youtubeチャンネルにて動画も配信中です。 チャンネル登録・高評価よろしくお願いします! 電子書籍発売中! Amazon限定で販売しております。 Unlimit

          2024年2月2日(金)結果【キャドシステム】