見出し画像

新人デザイナー、MCスタジオ収録へ!

株式会社バイキング/ゲーム会社

今年は恐ろしく暑い日が多いですね~!皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は夏バテ気味で、ついついお昼をゼリーだけで済ませてしまっています…

初めまして、新人モーションデザイナーのニノミヤです!
新卒として今年の4月から入社してから数か月の研修を経て
先月からついにプロジェクトへ配属となりました。

ところで、皆さんはどういう手法でモーションを作っていますか?
基本的には3DCGソフトを使用して、手付けで制作する人がほとんどかと思います。

私もそうでした。学生時代からすべて手付けで制作してました。

しかし、今回はなんと…

モーションキャプチャーで作ります!


新人の私がまさかスタジオへ行くことになるとは…
前日までは楽しみ半分、不安半分といったところでしたが
どんな事になるかは、行ってみなければわからない!

初めてのスタジオ訪問

当日は電車と徒歩で向かったのですが…この日も暑くてクラクラしました~

川沿いの静かな住宅街の中にある可愛くておしゃれな看板が目印。

この看板から奥へ進むとスタジオの入り口があります。

中へ入ると…
入り口のある2階はロフトになっていて、1階は収録フロアになっています。

2階からの景色はこんな感じです。
階段を降り1階へ。
そして、振り返るとこんな感じです。

演技の中には走り回ったり、高い所から飛び降りる内容もあり、
この位の空間がないといけないそうです。

奥行が広く、天井も高く珍しい建物の構造ですよね。

キャプチャーの準備

まずは収録に携わるスタッフさん、演技をしていただくアクターさんと打ち合わせを行います。その後に機材周りの準備をしていきます。

今回使用するモーションキャプチャーは光学式です。複数のカメラがマーカーの位置を算出して動きをキャプチャーするシステムなので、スタジオを囲むように専用カメラが取り付けられています。

天井から見下ろすようにカメラがたくさん配置されていますが…
実は床にもあります。

このカメラをじっと見ていると…何かの攻撃をしてきそうな気がしませんか?今にもレーザービームを撃ってきそうですよね~

カメラが人物の動きを捉えるためには、アクターさんの体の各部位にマーカーをつける必要があります。

手の甲や靴にもしっかりつけています。

マーカーをつけた後はアクターさんに様々なポーズをとってもらい、空間における身体の各部位の基準位置を測定します。

これをキャリブレーションというらしいです。

これにてキャプチャーの準備は完了です。いよいよ収録が始まります!

収録の流れ

基本的に収録は、[演出の説明→何度かリハーサル→収録→演技をリプレイでチェック、そしてOKなら次の収録へ]という流れになっています。

演技によりダミーの剣や杖を使う場合があります。
このように剣をついて立っている演技では、アクションサポートの方が剣を支えていました。
少し浮いてる演技では、椅子+アクションサポートの方が体を支えることも。

必ずしも台本どおり!というわけでもなくアクターさんから「こういう表現はどうでしょう?」と提案をいただきながら内容を調節していく事もありました。

その後、演技内容が決まると数回リハーサルを行い本番の収録へ。

剣を使った演技。剣さばきがカッコイイ!!
かわいい演技もあり、見ているだけでも楽しいです!!
本番の収録が終わるとリプレイを見ながら演技のチェックをします。

ゲームとしての仕様が守られているか、3Dキャラの動きとして演技に問題がないか、様々なことを判断していく事が大変そうでした。

新人の私はふわっとしか判断できませんでした…無念!

ちなみに、今回の収録で私は本番の収録開始時の「スタート!」と終了時の「カット!」という掛け声を担当しました。

ただ普通に掛け声を言うだけではなく、アクターさん達がスムーズに演技に入ることができる様に「よーい」と「スタート!」の間に1拍置くよう工夫をしていたりします。

声がしっかり通るように意識していたので、
アクターさん達に声量を褒めていただけました!

終わりの「カット!」に関してはある程度の間隔がないとデータ化されたときに編集しにくい、ほかのモーションに繋げにくい、といった問題も出てくるのでタイミングにはより気を配りました。

「スタート!」「カット!」のタイミングについてアクターさん達と相談中。

開始と終了の掛け声1つでも考えなければいけない事が多くて、大変な仕事でした。しかし普段とは違う体験ができて良い刺激になりました!

お昼休み

午前の収録が終わるとお昼休みです。なんと…

お弁当を用意していただいていました!

夏バテ気味でゼリーが主食になっていたのでありがたい…

そして気になる中身は…
バリエーションが豊富!ボリュームも満点です!

魚に野菜にハンバーグ…なんと!
キッシュまで入っていて美味しかったです!

まとめ

このような流れで午後も同じように収録が進められていきました。
いかがでしたか?収録中の雰囲気は皆さんに伝わったでしょうか?

長くなりましたが今回のレポートはここまで!

モーションキャプチャーの収録ってこんな感じなんだ~!
普段みなさんが遊んでいるゲームにも使われてるかも?
など、このレポートが興味を持つきっかけになれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

今回、円滑な収録をサポートしていただいたスタジオイブキさん、素晴らしい演技を披露していただいた活劇座さん、本当にお世話になりました!
次の機会もよろしくお願いたします!

スタジオイブキ様 ホームページ

https://www.studioibuki.com/

活劇座様 ホームページ

https://www.katsugekiza.com/

活劇座様 Twitter

https://twitter.com/katsugekiza



株式会社バイキング/ゲーム会社
株式会社バイキングの公式ブログを週に1度アップいたします。 技術的なブログや社員の趣味ブログ等々ありますのでお楽しみに! 私たちのモットーは 【作るゲームをとことん面白くする】 【遊ぶ人たちが夢中で楽しめる凄いゲームを作り上げる】です。