お財布のカスタムオーダー。 使いやすいL字ファスナータイプ
見出し画像

お財布のカスタムオーダー。 使いやすいL字ファスナータイプ

ども!BRUSHの長谷川です。

今回の記事は、お問い合わせの多いL字ファスナーのお財布「ショートウォレット」のカスタムオーダー事例をまとめました。

ご検討中の方はご参考になればと思います。(^^) 
言葉で説明するよりまずは画像だ!ということでサクサクいきまーす!




まずはショートウォレット/PlumとBlack
内ポケット2つ追加のオーダー事例です。
特にご希望がない場合は、開いて両側の壁に1つずつお付け致します。

続いてTaupe
こちらもポケット2つ追加ですが、お客様のご要望により片側に2つ追加致しました。
これもまた使いやすそうです。(^^)


続いて、同じくTaupeカラー。
こちらはポケット4つ追加でございました。
「つけて正解でした!使いやすい!」とお客様よりメッセージ頂きました。ありがとうございました。(^^)
こちらのショートウォレットは、よく見ると小銭入れの上部にイニシャル刻印がされているのがわかりますでしょうか。

イニシャル刻印の位置と、サンプルです。試作の商品に打ってみました。
すでにお分かりになるかと思いますが、刻印のサイズは非常に小ぶりです。2文字合わせて縦4ミリ、横7ミリほど。

「大きく文字が入っているとなんだか気恥ずかしい」という方も多いかと思いますので、最小サイズを採用致しました。
加えて、ファスナーを開けないと見えない位置にお入れします。
お友達にこっそりと、「これ、イニシャル打ってもらったんだぜ…。」と自慢して頂ければと思います。

イニシャル刻印は、もちろんギフト用としてもおすすめです。世界に一つのお財布をお手軽にプレゼントできちゃいます。

もともとギフト用にと導入したサービスですが、意外とご自分のイニシャルをお入れになる方が多いです。
それもまたご自分へのプレゼントということで、素敵ですね。


最後です!ちょっとイレギュラーなオーダー。
ブライドルレザーのネイビーです。
内ポケット4つ追加で、外ポケットを無くした仕様になります。

ブライドルレザーはひっそりと取り扱っておりまして、ラインナップに出していないのになぜかオーダーを頂きます。笑
皆さまインスタやツイッターを見てオーダーを下さるみたいです。ありがとうございます。

もちろんブライドルレザーでもお作り可能ですので、ご希望の方はストアのお問い合わせよりメッセージ頂ければと思います。

まとめ

内ポケットは4つまで追加可能です。
1つにつき+1,100円となります。

イニシャル刻印も可能
追加料金は無料です。ご購入時に備考欄又はメッセージにてお申し付けください。

•その他、細かなオーダーも可能。
外ポケットを無くしたり、革の種類を変更したり、ラインナップに無いカラーでお作りしたり…。
一度ご相談下さい。

•オーダー方法は、ストアのお問い合わせから
こちらから
メッセージを下されば、専用のご決済ページをお送りさせて頂きます。


以上となります。(^^)
ご不明点などもお気軽にご相談ください。
ご購読ありがとうございました。

Twitter、Instagramもアクティブに更新しております。
フォローして頂けますと幸いです。

オンラインストア

Twitter

Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1992年生まれ。革製品のリペア職人として働いた後、2020年4月に財布ブランド「BRUSH」を立ち上げました。 ヨーロッパの上質な革を仕入れ、修理哲学に基づいた質実剛健なお財布をお作りしております。 オンラインストアはこちらから https://brush-l.shop