Bootan
ポータブル電源を買って元を取るのは難しそうだが、エコ意識は身につくかも
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

ポータブル電源を買って元を取るのは難しそうだが、エコ意識は身につくかも

Bootan

先日、以前から興味のあったポータブル電源とソーラーパネルのセットを購入しました。

購入したのはEcoFlow RIVER Pro(720Wh)とソーラーチャージャー160W。

画像1

ポータブル電源購入の動機は、

・太陽光の自然エネルギーで環境に負荷を掛けずに電気を使いたい

・原油高やロシア・ウクライナ問題等で更なる電気代の高騰を見込み、ポータブル電源買うなら今だ!と思った

・もちろん災害対策

・おいおい車中泊をして行きたい

・電力会社におんぶにだっこで頼っているのが嫌だ(リスク分散)

某ECサイトの値引き&ポイント還元等で定価の7割引き程(定価はあってないような気もしますが)、約75,000円程で購入したことになります。

数あるポータブル電源の中でEcoFlow RIVER Proを選んだ理由は、

・フル充電1.6時間の急速充電

・X-Boost機能で最大1200Wの電気製品まで使える(一部)

・専用アプリで電池残量の確認や遠隔操作も可能

です。


電気のことにあまり詳しくなかったのですが、購入して使ってみて分かったことは、自分では大容量と思って購入したバッテリー容量720Whでもすぐに電気がなくなってしまうということでした。

・我が家のファンヒーターの消費電力は190Wなので4時間弱で電力を使い切ってしまうこと。

・我が家の1200Wの電気ポットをX-Boost機能を使って充電すると600㏄のお湯を10分程で沸かせました。10%強の電力を消費したので満充電で電気ポットを使えるのは9回程です。

・(試してはいませんが)我が家のテレビは155Wなので観れるのは4.5時間程でしょう。

*以上、変換効率は考慮せず


ちなみに、我が家の電気料金は1kWhあたり約26円です。

・モバイルバッテリー満充電で720Wh、26円×0.72=約18.7円

・月20日満充電して、使用できれば374円

・1年間で約4500円

・実購入価格75,000円の元を取るには16.7年!

もちろんこれから電気代も値上がりするかもしれませんし、未来のことは分かりません。ただし元は取れないと思います。

これらを調べていく内に気づいたことは、どんな電気製品でも使えば電気代が掛かる訳で、無駄使いは良くないということでした。

例えば、

・テレビをつけながらのスマホいじり

・部屋の電気のつけっぱなし

・昼間暖かくなってきても、惰性でファンヒーターのつけっぱなし

・後で観ないのにとりあえずテレビ録画

よくやっているので、気を付けます。


最後にポータブル電源を買って1番の収穫は、ポータブル電源を使って電気代の元を取ろうとするのではなく、ポータブル電源を使うことで電気のありがたさを知り節電することで、自然にも家計にも優しくなれるということでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Bootan
元々ブログを書いてアウトプットしたいという願望があり、どこで書こうか迷っていた矢先、noteを知りました。当面は日々感じたこと・書きたくなったことを上げて行きたいと思います。自然・登山・家庭菜園・ジーンズが好きです。