「タル・ベーラ 伝説前夜」イメージフォーラムの上映スケジュール決定!
見出し画像

「タル・ベーラ 伝説前夜」イメージフォーラムの上映スケジュール決定!

映画配給会社ビターズ・エンド

1/29(土)より、日本未公開3作品『ダムネーション/天罰』『ファミリー・ネスト』『アウトサイダー』が4Kデジタル・レストア版で一挙上映となる、「タル・ベーラ 伝説前夜」の上映スケジュールが決定いたしました!

▼シアター・イメージフォーラム 上映スケジュール▼

上映スケジュール

さらに、今回の特集上映に合わせて特別に『サタンタンゴ』『ニーチェの馬』の上映が決定いたしました!7時間18分にわたる伝説の傑作『サタンタンゴ』はMADNIGHTのオールナイト上映で、タル・ベーラ”最後の作品”『ニーチェの馬』は35ミリフィルムでの上映があります。この貴重な機会に、ぜひスクリーンでご鑑賞ください。

『サタンタンゴ』(1994 年/438 分/モノクロ) ※2 回休憩あり

『サタンタンゴ』main

降り続く雨と泥に覆われ、村人同士が疑心暗鬼になり、活気のない村には死んだはずの男イリミアーシュが帰ってくる。彼の帰還に惑わされる村人たち。イリミアーシュは果たして救世主なのか?それとも?クラスナホルカイ・ラースローの同名小説を原作として、タンゴのステップ<6歩前に、6歩後へ>に呼応した12章で構成される、伝説の7時間18分。
【上映日程】※2回休憩あり
1/22(土)23:00開映/終映予定翌朝6:50 ★IMAGE FORUM MADNIGHT★
2/11(金・祝)10:30〜
料金:3,900円均一

『ニーチェの馬』(2011 年/154 分/モノクロ/35mm)
※リール掛替のための途中休憩あり

『ニーチェの馬』main

1889 年トリノ。ニーチェは鞭打たれ疲弊した馬車馬を見つけると、駆け寄り卒倒した。そのまま精神は崩壊し、二度と正気に戻ることはなかった。その馬の行方は誰も知らないーー。馬と農夫、そしてその娘。暴風が吹き荒れる6日間の黙示録にして、タル・ベーラ監督“最後の作品”。
<映画の極点を観たければ、この映画を観るべきである>―The Observer
【上映日程】※リール掛替のための途中休憩あり
1/30(日)14:00〜 2/5(土)14:00〜 2/13(日)14:00〜
料金:1,800円均一

そのほか詳細は「タル・ベーラ 伝説前夜」公式HP、公式Twitterをチェックしてください✅
◎公式HP https://www.bitters.co.jp/tarrbela/
◎公式Twitter @TarrBela_jp
◎「タル・ベーラ 伝説前夜」予告編 https://youtu.be/j6cOrPFepJ0

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
映画配給会社ビターズ・エンド
映画配給会社ビターズ・エンド公式