見出し画像

身体も電気で動いてる



宮城県在住の一般社団法人 世界美生アカデミー公認美生氣功セラピストの花渕のぞみさんのエピソードです。
花渕さんはもと養護教員です。保健室の先生は身体について人よりたくさん勉強してきていて健康になるための医学知識が豊富です。
そんな花渕さんが行き着いた「美生氣功ヒーリング」とてもなぜいいか?わかりやすく説明してるので美生氣功ヒーリングにご興味がある方は是非長いですが読んでみてください。

『昨日の夜、ふと
娘達が子どもの頃を思い出しました。

姉妹で病気になって寝込んで
とてもしんどい時があったのです😢

花渕家には娘が四人おりました👧

娘たちはそれぞれ中学校と小学校に通っていました。 
 

ある時、次女が体調を崩し、
学校を休むようになりました。

体がだるくて食欲がなく、微熱が続きます。

朝になると熱が下がり、夜になると
熱が上がるという繰り返しです。

数日寝ていれば治るかな
と思っていたのですが、
そうもいかないようです。
 

病院に行ったら、
「マイコプラズマ感染症」
と言われて、点滴をして帰りました。 
肺炎までは起こしてなかったので
ホッとしました。 
 

けれど、
点滴をすると元気になるのですが、
次の日になるとまた同じ症状に
戻ってしまうのです💧
 
ぐったりしている娘を見ているのが
つらかった😢
 

なかなか良くならず、
どうしたものかと思っているうちに
三女、四女が同じ症状になり… 

姉妹で感染症にかかって、
数週間、みんなで寝込むことに
なってしまったのです💧
 

そのときの家の中は、
小児科病棟のようでした。

重たい空気、苦しい雰囲気に
満ちていたような気がします。
  

「病は氣から」
ということわざは本当ですね。

そのときの様子を思い返すと、
「活気」も「やる気」もなく
 ↓
「弱気」で「陰気」になっていき
 ↓
どんどん「元気」が無くなっていって
 ↓
「病気が治らない」という状態でした
  

もともと持っているエネルギー
のことを元の氣、
「元気」といいますが、
 
その時、
「氣」の使い方を知っていたら
早く「元気」の状態に
戻れただろうなと思うのです。

氣が巡らせることができれば… 
 
 

私たちの体を動かすには、
「電気✨が必要」なのです。
  

えー❓
機械じゃあるまいし…😅

いえいえ☝️✨
私たちの身体には「生体電流」という
電気が流れているのです💡

「生体電流」とは、
カラダの機能全てを自動的に
動かしている微弱な電気であり、
私たちが生きて行くために
重要な役割を担っています。 

寝ているときでも心臓は
動き続けていて、
意識せずとも血液が全身を流れて
酸素と栄養を細胞に運んでいます。

これは「生体電流」の働きに
よるものであり、
正常に流れることによって、
人は健康を維持できています。

生きる為には「生体電流」が
必要不可欠なのです。 
 

健康診断などで、
脳波や心電図、筋電図などの検査を
されたことがあると思います。

これらは全て「生体電流」の流れをチェックしているのです。
 
ちなみに、
スマートフォンの画面も
身体に流れている「生体電流」を
感知して動いているそうです。
 
 
「生体電流」の流れが悪くなったり、滞ったりして、
流れが乱れてしまうと
自律神経の乱れが起こり、

だるい、めまい、頭痛、不眠、
生理不順、生理痛、痩せない、
むくみ、肌荒れ、肩首のコリ、
腰ヒザ痛、子宮トラブル、疲労感
やる気がでない、目の疲れ…
などの様々な不調が起こります。
 
 
その不調が慢性的に続いていくことで病気になってしまうのです。
 
  
この「生体電流」がスムーズに流れるようにアプローチをしていくのが、
「美生氣功ヒーリング」
という施術なのです。
 
今まで滞っていた部分の「生体電流」が流れ始めることにより、
血色が良くなり、ツヤが出て
生き生きとした表情を取り戻します。
 
本来自分が持っている「元気」な姿に
戻っていくのです✨
 
子育て時代にこれを知っていたら
どれだけ役に立ったのだろうと
思います。

身体の不調がある方はもちろん、
体調を整えたい方、
さらにパワーアップしたい方にも
お勧めの氣功ヒーリングです。
 
 
この美生氣功ヒーリングに出会い、
ご縁のあった方がどんどん元氣に
なっていかれる姿を見ることが
とても幸せに感じています💗
 
 
みなさま、
今日もお元氣でお過ごしください🌿』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
世田谷区玉川にて、著名人も通う「庄子みどり美生氣功ヒーリングサロン」気功師・ヒーラー・チャクラ整体・カウンセラー・一般社団法人 世界美生アカデミーでは氣功セラピストの育成にも力を入れております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。