ベタの散文詩

54

悪魔の病

どうか君が怖い夢を見ませんように 神さまからの啓示を見落としませんように 君の優しい気持ちを素直に受け取られますように 君が出かける日は晴れますように おみくじはせめて良いことが書いてありますように 君の一挙手一投足を見ていたいの 君の全ての言葉を聞き取りたい、聞いていたい 君の声を聞…

(詩)like a swallow

休みの日は 私 一日中静かに過ごすでしょ 昼はなるべく採光して カーテンを通して 明るい日差しが揺れる波のように 降り注いで 時間が静かに流れるように あなたのメッセージ 私 なるべくすぐ返してるでしょ ごめんなさいね いつも 言葉少なで 光る言葉は床にひざまづいた 祈りのように またお返事が…