ベタの散文詩

53

悪魔の病

どうか君が怖い夢を見ませんように 神さまからの啓示を見落としませんように 君の優しい気持ちを素直に受け取られますように 君が出かける日は晴れますように おみくじはせめて良いことが書いてありますように 君の一挙手一投足を見ていたいの 君の全ての言葉を聞き取りたい、聞いていたい 君の声を聞…

(詩篇)シャーベット

何か一歩踏み出すたびに 心臓がすり減る気がするの 心が少しづつ削り取られる気がするの 心はシャーベットのよう 私何度も言ってるけど やるべきこと やりたくないこと やって当然のこと 言いたくないことを言うこと そういうのをやるのに すごくためらいがあるけど 恐れがあるけど それをかなりやって…