こーじー

なんとなくなんとなくのことを書いているぶろぐ。 中国に10年間住んでいました。

大学の授業で書いた遺書から考えた   あさがおと死生観

最近更新できていなかったので・・・久々に。 大学時代、ライティングの授業の課題で「遺書を書く」というテーマが取り上げられた。 最近自分の書いた遺書について考える…

流れるプールと流れない感情

気がつくと見える景色は変わっていって  気がつくとみんな忙しそうで  気がつくと静かな夜が訪れ 気がつくと鳴り響くママとパパの怒鳴り声 気がつくとこの世にいない…

言葉って不思議だ 

言葉ひとつで 心が温かくなれば
瞬間冷凍されるように 心が冷たくなることもある
けれど 冷たくなってしまった心を解凍してくれるのも
結局言葉だったりする

言葉って不思議だ

心の中に住みつくくらやみさん
真っ暗なお部屋
明かりを求めウロウロと
何年も何十年も
明かりを求めウロウロと
くらやみさんは大人になった
明かりは未だ見つからない

くらやみさんの目には
真っ暗なお部屋が
ちょっぴり明るくうつった
明かりはもういらないだろうか

日々不安と期待が見えない土俵で戦ってる。
まるで試合だ。
観客は自分。審判も自分。
小さい頃1人でお人形を2つ持って遊んでた時みたい。
あの頃はもっと楽しめてたっけ
あれ、そもそも勝ち負けなんてないんだった。
試合にしなくて良いんだった。ってことで引き分け。

洋楽から学ぶ今日のEnglishワンフレーズ!

Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)は、アメリカで大人気のオーディション番組American Idolで優勝を勝ち取ったシンガー。  夢を叶えるまでに経験してきた辛い経験…