自分の生産性をあげるためには

yutoriで働き始めてもうそろそろ2ヶ月が経とうとしている。

自分のやらなきゃいけないタスクが明確化され始めて、それに伴って自分の責任が大きく増えてきた。

たかだかインターン生にここまでの裁量権を与えてくれる会社なんて本当にないよなあと思いつつ、本当にしんどいなって思うことが多くなってきて。

やらなきゃいけないタスクを終わらせても、

「自分の担当しているお店をもっとよくするためには、あれもやった方がいいな」っていうのが増えてきて、気づけば毎日残業、毎日終電で帰っている日々。

そこで追い討ちの自分の古着屋の”毎日入荷企画”。正直時間がなさすぎる。

キャパが間に合わなくなってくると、自分の心のゆとりはなくなり始めて、憂鬱が襲ってくる。

このままだと自分の生産性が下がる一方で、結局なにがしたかったんだっけ?っていう風になってしまうのが目に見え始めた。

(そういう時、サウナにいくといやでも自分を内省する時間ができるので本当に良い)

この機会に自分の生産性をあげるためのルールを自分に課そうと思う。


<毎日同じ時間に起きる>

夜遅くに帰って、やっと自分のプライベートの時間に費やそうと思うと夜中の3時に就寝、みたいなことが多くなってきている。
遅い時間に寝ればもちろん遅い時間に起きる羽目になるので、結局1日のスタートが出遅れてしまい仕事に支障が出るようになってしまう。
早めに上がることができれば脳が活発な時間にciwの仕事もできるようになり、本を読もうとかサウナに行こうとかネクストアクションに費やせる気力を残すことができるようになる。
やらない以外の道がもはやない。
明日から朝起きて、コーヒー飲んで、鎮座と韻シストのほっとする〜を聞くのをルーティンにしよう。


<yutoriの時間とciwの時間は完全にわける>

今、毎日入荷のクリエイティブ制作の時間をどこで作っているかというと、yutoriの隙間時間を使ってやっているので仕事のメリハリがつきづらくなってしまっている。休憩の1時間を細かく分配して、そのぶんciwのクリエイティブ制作の時間に当てているので、結局yutoriで10時間以上働いているのに休憩時間はおにぎりを食べる10分だけなので、充分に休憩を取らないまま仕事を続けていて生産性は下がってばかりだ。文面で見るとアホだなって思うけど、追い込まれすぎると休憩している時間が無駄だなって思ってしまう。
これは矯正しなければならない。働く時間と休む時間をしっかりと分けて、メリハリをつけるようにしよう。

<週に一冊意地でも本を読む>

最近本を全然読めていない。びっくりするくらい読めていない。
本を読んでいる時、読み終わった時、自分の頭のお腹はびっくりするくらい整理されて次のモチベーションになっている感覚は幾度も感じてきたのに、今は「疲れた」と「他にやることあるから今は仕事しよう」とか、そんな風に考えてしまいどんどん距離をとってしまっている。

そういえば今週nodeというアパレルブランド(界隈では毛かなり有名)の創業者の方とお話する機会があって、その時にすごくいいことを教えてくれた。

「今の自分は、”自分の能力”の流用をしたところで一向に成長することはないから常に学べる環境に身をおこうと思う」

とおっしゃっていた。
あんなすごい事業を創って、未だ勉強の志を持っているのか。
それに比べて自分は...?

馬鹿野郎。怠けてるんじゃねえ。良いと思ったことはすぐ真似する。
自分の能力をすごいと思ったらその時点で負けだ。
常に向上心を持って、毎日を全うしよう。

この1週間で自分の人生観が少しずつ変わってきている気がする。
まだまだ書き足りないが、自分の人生観いついてはまた今度書き綴ろうと思う。

最後に、自分が通っていた剣道のクラブチームの掲げていた言葉がとても素敵で、今の自分に言ってやりたいな、と思えているので共有を。

「向上無限」

いつまでも坂道を駆け抜けていこう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
ciwという古着屋を経営しています。大学3年生。「一人の熱が連鎖する」そんな世の中って素敵だと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。