見出し画像

BDDNEWSレター 2023.5.15 NO.93

◇◆◇日本訪問◇◆◇

【日本と8文書に署名】

ハシナ首相と岸田首相

 シェイク・ハシナ首相が岸田文雄首相の招きで国賓として日本を公式訪問した2日目、両国は農業やメトロ鉄道、産業強化、船舶リサイクル、税関、知的財産、防衛協力、ICT・サイバーセキュリティの8分野で協力覚書(MoC)に署名した。

1)バングラデシュ農業省と日本農林水産省間の、農業研究と能力開発のための農業協力に関するMoC

2)関税法の適用を確保するため、税関問題における両国の協力および相互支援に関する協定。関税違反を防止、調査、抑制し、税関手続きの簡素化と調和に協力する

3)バングラデシュ商業省と日本経済産業省間の、バングラデシュと日本の産業向上パートナーシップ協力に関するMoC。バングラデシュの産業を発展させる可能性を共同で研究する枠組みを確立する。 2026年に後発開発途上国(LDC)からスムーズに卒業し、2041年までに先進国になる(ビジョン2041)ための継続的な取り組みに向けて、貿易実績と製品の多様化を支援することを目的に、両国政府や民間企業レベルで協力する

4)防衛協力や相互訪問、教育、訓練、セミナー、ワークショップ、技術移転の分野における協力を促進・強化するための、両国間の防衛協力に関するMoC

5)バングラデシュ道路交通橋梁省と日本国土交通省間の、メトロ鉄道の現場での協力、政策、法律、規制、インフラ、車両、システム技術、安全方針、管理、防災対策に関するMoC

6)バングラデシュ工業省と日本国土交通省間の、船舶リサイクル分野におけるMoC。バングラデシュ側は2023年末までに船舶の安全で環境に配慮したリサイクルのための香港国際条約(HKC)に加盟し、実施に必要な能力を獲得するためにあらゆる努力をする。日本側は船舶リサイクル分野におけるバングラデシュの進展を支援するためにあらゆる努力をする。これには処理や保管、処分施設の設置が含まれ、バングラデシュがHKC条約の要件を満たすことを支援する

7)バングラデシュ特許意匠商標局と日本特許庁間の、知的財産協力に関するMoC。知的財産権の重要性に関する一般の認識を促進し、産業の発展とイノベーションを強化するための知的財産権システムの改善

8)バングラデシュ郵政通信省及びICT局と日本外務省間の、サイバーセキュリティを含む情報通信技術分野のMoC

 バングラデシュ側代表として、ムハンマド・アブドゥル・ラザック農業相、アブ・ヘナ・ローマトゥル・ムニーム国家歳入長官、タパン・カンティ・ゴーシュ商業省上級秘書官、ワーカーUZザマン国防総省主任参謀官/中将 、ABMアミン・ウラー道路交通ハイウェイ局長、ザキア・スルタナ工業省秘書官、ジュナイド・アーメド・パラクICT担当国務相が、担当文書に署名した。

 協定調印に先立ち、ハシナ首相と岸田首相は友好的な雰囲気の中で首脳会談を行い、安全保障協力や投資、貿易関係の強化、電力およびエネルギー分野の協力、ロヒンギャ問題など、相互利益に関する議題を話し合った。

 また、世界的な経済低迷とコロナパンデミック、ロシアーウクライナ戦争を背景した危機を克服するための協力強化についても話した。

 ハシナ首相はこの日、天皇陛下や林芳正外相、バングラデシュ・日本商業経済協力委員会委員長、JICA理事長、JETRO会長、バングラデシュ友好議員連盟会長との会談も行った。

Financial Express Apr 26 2023

【FBCCIとJCCIがMoU締結】

 バングラデシュ商工会議所連合会 (FBCCI) と日本商工会議所 (JCCI) は27日、ウェスティンホテル東京で二国間貿易と経済関係を強化する覚書 (MoU) を締結した。

この続きをみるには

この続き: 6,847文字 / 画像20枚

記事を購入

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!