BDDNEWS
BDDNEWSレター 2021.6.15 NO.47
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

BDDNEWSレター 2021.6.15 NO.47

BDDNEWS

◇◆◇写真で見るバングラデシュ◇◆◇

画像1

雨の中、市場へ出かける姉弟:ロングプール県ゴンゴチョラ

画像2

健康規則を守るよう市民を啓発する警察官:ハイダラバド

画像3

籾を乾燥させる農家:ムンシゴンジ県ニムトリ

画像4

水浸しのダッカ:グリーンロード

画像5

サイクロンYaasで決壊した堤防を修理する人たち:ボグラ県パサルガット郡

画像6

激しい雨が1時間降り続き、膝まで水につかる市民:チャットグラム県セカンドゲート

画像7

仕事の合間に5歳の息子に勉強を教える母親:ダッカ市ナズルル・イスラム通り

画像8

仮設果物市場でのライチの取引。今年は天候不順で不作だった:ディナジプール県

画像9

サウジアラビアへ向かう出稼ぎ労働者は到着後、7日間隔離されるため、旅行代理店でホテルの予約をする

画像10

大雨のあと咲いたバーフラワー(カダム)を摘む少年たち。カダムは香水の原料になる:ボリシャル県ショドル郡

◇◆◇次期国家予算◇◆◇

【今日から予算国会】

今日から予算国会

 新型コロナ第2波が続く中、第11期国会の2021-22会計年度(21年7月~22年6月末)予算会議が本日午後5時に始まる。会議後、AHMムスタファ・カマル財務相が、2021-22会計年度の予算を提出する。

 パンデミックの影響でわずか9日間で終了した昨年の予算会議は、国会始まって以来最短の予算会議だったが、今年の予算会議も感染リスクを回避するため、最小限の議員が社会的距離を保ち、短期間で行われる予定だ。

 「健康ガイドラインを維持しながら、予算会議は約2週間の予定で行われます。コロナ第2波の感染リスクを避けるため、予算会議はできる限り短時間で行います。予算関係や重要課題以外の議題は取り上げません」
 国会事務局のザファー・アーメド・カーン上級秘書官は述べた。

 予算会議は通常、30~35日間開かれ、質疑は55~60時間行われる。

 国会事務局によると、国会議員、スタッフ、事務局職員のうち、検査結果が陰性である者のみ議会に参加することができるという。

 国会では様々な健康安全対策を講じる。予算関連のスタッフや国会事務局以外は国会への来訪を控え、さらに、高齢議員は予算会議に参加しないよう要請された。その結果、予算会議は距離を保って座ることのできる80~90人の議員で運営される。

 議会規則は議員350名のうち60名の出席があれば開催できるとしているため、閣僚や議員の出席は、彼らに関連した議題がある特定の日だけとなる。

 予算案は憲法に沿って、6月30日までに通過させなければならない。

 国会事務局によると、ジャーナリストへの取材許可証は発行されない。メディアは国会へ出向くのではなく、議会テレビの生中継で取材するよう要請された。ただし、各メディアの代表者1名が予算文書を受け取ることができる。

The Daily Star Jun 2 2021

【新年度国家予算提出】

新年度国家予算

 新型コロナパンデミックで打撃を受けた経済成長の勢いを取り戻すことを目的とした2021-22会計年度国家予算が、本日3日、国会へ提出される。

 与党アワミ連盟政権にとっては、13年連続の予算策定となる。

 財務省や国家歳入庁(NBR)関係者によると、予算規模は6兆368億1千万タカ(7兆9772億円)になるという。これは現会計年度の5兆6800億タカ(7兆5057億円)を、3568.1億タカ(4715億円)上回る。

この続きをみるには

この続き: 7,326文字 / 画像22枚
記事を購入する

BDDNEWSレター 2021.6.15 NO.47

BDDNEWS

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
BDDNEWS
2014年からBDD(バングラデシュデジタル)ニュースというサイトを運営しています。noteでは現地新聞3社の記事をもとに、バングラデシュの今や歴史がわかる記事や写真、経済指標を掲載しています。