BDDNEWS
BDDNEWSレター 2022.7.15 NO.73
見出し画像

BDDNEWSレター 2022.7.15 NO.73

BDDNEWS

◇◆◇地域内貿易◇◆◇

 コロナパンデミックやその他の世界的問題によって引き起こされた不安定な経済状況にもかかわらず、6月末に終了したバングラデシュの2021-22会計年度(FY22)の輸出収益は、過去最高の520億8200万ドル(7兆296億円)に達した。

 一方、主要輸出品である衣料品産業の団体「バングラデシュ衣料品製造輸出業者協会(BGMEA)」は、衣料品輸出を2030年まで1千億ドル(13兆5723億円)にし、合計600万人の雇用創出を目標にするとした。

 そのカギを握る1つが地域内貿易の強化だ。バングラデシュ、ブータン、インド、ネパール(BBIN)間の貿易は2015年から2019年にかけて6倍に成長したが、いまだ貿易総額のわずか5%にすぎない。

【WB 地域内貿易改善を支援】

BBIN各国の位置関係

 世界銀行(WB)は29日、バングラデシュとネパールの貿易・輸送コストと輸送時間を削減し、地域内貿易を改善するため、10億3000万ドル(1406.4億円)融資することを承認した。

この続きをみるには

この続き: 8,113文字 / 画像33枚
記事を購入する

BDDNEWSレター 2022.7.15 NO.73

BDDNEWS

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
BDDNEWS
2014年からBDD(バングラデシュデジタル)ニュースというサイトを運営しています。noteでは現地新聞3社の記事をもとに、バングラデシュの今や歴史がわかる記事や写真、経済指標を掲載しています。