見出し画像

横柄でわがままで友達がいない男性がモテる問題を考える、と11月28日の日記

※この記事だけを100円で買えますが、こちらのまとめマガジンを購入すると、1ヶ月約30本で400円で買えるので、1本約13円なのでそちらがお得です。

常々、「どうして、一部の女性はこんな男性のことを、熱狂的に好きなんだろう?」って感じることがありまして。

1.横柄で常に上から目線 飲食店で店員にタメ口だったり、サービスに文句をつけたりします。

2.わがまま その時々の気分で行動して、周りを困らせる。

3.自信たっぷり 自分は能力があると過信している。

4.男性の友達がいない 上の1、2、3の性格だと、まず男は一緒にいて不快なので男友達はいません。

で、こういう男性は、男性の友達がいないから、女性の友達を作りがちなんですね。

で、その女性の友達の一部が、こういう男性に「惚れてしまう」んです。

そこがいつも「よくわからないなあ」と思ってまして、今日は、どうして彼女たちは、こういう男性を好きになってしまうんだろう、というのを考えてみました。

この続きをみるには

この続き: 2,190文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話の2018年11月の1か月分をまとめて購入できます。

または、記事単体で購入する

横柄でわがままで友達がいない男性がモテる問題を考える、と11月28日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
67
渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

こちらでもピックアップされています

bar bossa林伸次の毎日更新表では書けない話と日記
bar bossa林伸次の毎日更新表では書けない話と日記
  • ¥300 / 月

毎日必ず1本、恋愛や飲食や人間関係のことを書きます。質問や相談も答えています。あと、後半に、僕の日記があります。食べたモノとか、読んだ本、会った人とかを書いてます。

コメント (7)
とても面白い記事でした!

僕の周りにもこういう男性いますよ。

こういう男性を好きになってしまう女性は美人で仕事も出来るのに何故か自己肯定感が低い女性が多いように見えます。
猪股宣夫さん なるほど、そういう人たち、いますよね。同じ構造かもです!
マダラヘビさん そうですよね。僕もそう思います。自己肯定感が低いですよね!
売れそうもないミュージシャンにくっつく女性に似てますが、売れないミュージシャンでもきちんとお礼が言えたり挨拶出来たりマナーが良かったりするマトモでただ単に売れてないって言う人でなく、しょーもないのに惹かれる女性っているんでマゾかなっていつも思ってました。もっとも私の周りにはそういう女性いませんが。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。