見出し画像

「田村さん」って最強すぎる。好きです!!

こんにちは!壱岐島に行くことが決まったときに、田村さんと一緒に行けることを知って密かにめちゃめちゃ嬉しかった瀬戸口です。(※これは、恥ずかしいので田村さんには秘密ですよ☺️)

さて!

先週末、壱岐島に絵本を寄贈しに行ってきたんですが、、

この壱岐島での3日間。田村さんに同行させて頂きました!!

画像1


じつは、(株)NISHINOのインターンが始まってから1ヶ月半くらいが経つんですが、田村さんとガッツリ一緒にお仕事をするのはこれが初めてでした!!

この3日間、絵本配り、移動、観光、食事、ホテルなどほぼ全ての行動を共にさせて頂いたわけですが、、

冷静に、、

最強すぎました、、

田村さんってすごすぎる!!!
いろんな意味で!!(笑)


ってなわけで、
今日は「僕から見た田村さん」について書いていきたいと思います😊😊


🍌人生最大のパワハラ🍌

まず初めに、死ぬほど笑ったエピソードを一つ紹介します(笑)

壱岐島1日目。場所は小島神社というところ。

ここは潮の満ち引きによって、神社への道が現れたり消えたりするんですね。

画像2

画像3

(※見えづらいですが、じつは奥の森の手前に小さな鳥居が立っています!)

ここは近年パワースポットとして人気で、特に「恋愛の神様」がいることで有名みたいなんです。

これを知った田村さんは、「これがメインイベントや!!」とテンション爆上がり🤣(2465名への絵本寄贈はどこに行った🤣🤣)

初めにここの前を車で通った時は、潮が満ちていたため、神社までたどり着けなかったんです。 

「また会いに来るからね!!」

と田村さんは神社に向かって謎の宣言をし、約3時間後、潮が引いた時間を狙ってまた戻ってきました(笑)

画像7

恋愛の神様に会えることでテンションが上がりまくっている田村さんは、砂の部分に降り立ち大声でこの一言。

「神様!会いたかったよー!!!」

、、(笑)

とはいえ僕も、先ほどまで水に浸かっていた部分から道が現れたので、興奮してサクサク前に進んでいたんです。

そしたら、今度はこんな一言が炸裂。

「待って!私が先に行く!こういうのは上司が先に行くにきまってるやん!先頭の人が一番パワーもらえるやろ!」

、、(笑)

画像4

(大人しく道を譲りました🤣🤣)

なんなのこれ、、🤣🤣

そしてようやく鳥居まで到達。

画像5

(鳥居に向かって必死に祈りを捧げる田村さん🤣🤣)

てか、鳥居って祈る場所だっけ???(笑)


そんな感じで、面白すぎて笑いながら道を歩いてたんですが、、

画像6

なんか、水に囲まれた荘厳な雰囲気からか、神聖な気持ちになってこんな一言をぼくが発してしまったんです。

「なんかパワー感じますね!!」

そしたら、0.2秒後にこの答えが。


「感じるな!!捨てろ!!」


ん????????🤣🤣🤣🤣🤣


「なんですか??感じるなって(笑)」

田村さん
「神様にもパワーの限界があるかもしれないやん。私の分のパワーが少なくなるからセトちゃんはパワーを感じるな!今感じた分は捨てて!(笑)」


なにそれ🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣

死ぬほど笑いました(笑)🤣🤣🤣🤣


神社からの帰り道はずっとこの話題を振り返って2人で爆笑していました(笑)

田村さんは、「私の今までのキャリアの中でも、1番のパワハラやったな(笑)」

と言ってたんですが、たしかにおかしすぎます(笑)

「パワースポットでパワーを感じるな!」

おそらく、これ以上のパワハラとは今後の人生で出会うことはないと思います🤣🤣


この会社はやっぱりおかしいです。
西野さんからは無茶振りが毎日のように飛んでくるし、田村さんからはパワハラが飛んできます。

めちゃめちゃブラック😎😎😎

最高すぎる🤣🤣


ここでこの記事を終わらせると、田村さんと次会ったときにさらなるパワハラをされそうなので、ここからは、田村さんの「beautifulな一面」について書いていきたいと思います(笑)


🍌田村さんの美しさ🍌

画像8


ここからはちょっとギアを変えて、真剣にいきますね。

じつは、この3日間で「田村さん」という人の凄さを感じる機会がたくさんありました。

本当に何から何まで最強すぎるんです。

そんな中でも、あえて田村さんの凄いところを一つ選べと言われたら僕はこう答えます。

「とにかく気づかいが美しい。」


3日間のうちの初日。

僕の飛行機の方が早く福岡空港に着いたので、田村さんを少し待ち、田村さんと合流。

そこからタクシーで博多港に向かいました!(壱岐島は博多港から高速船で50分程で行ける!)

タクシーの中で、いろんなことを話して(パリの個展のこととか)あっという間に博多港につき、いよいよ船に乗ることになったんですが、、

ここで田村さんは満面の笑みと共に一言。

「ほな、後ほど!!」

フェリーは2人がけの席だったんですが、どうやら僕の席から全く見えない離れた席に向かって歩いていきました。


痺れました、、、


なんだこの感じ。

それは田村さんの気づかいでした。

僕はたしかに田村さんと同行できることをめちゃめちゃ楽しみにしていました。
でも、「あの田村さん」ということでどうしても隣にいると力が入ってしまうのもたしかです。

それを見越して、フェリーでは、あえて席を離す。

「自分でも気づいてない僕の気持ちを120%汲み取った上での気づかい」に痺れました。

この50分のクッションが間にあったおかげで、フェリーがついた後、僕も肩の力を抜いて、田村さんと楽しく喋ることができました!!

そこから生まれた会話が前半に書いた、神社での話です!!


僕はこのフェリーの一件にかなりインパクトを受けたので、3日目帰りのタクシーで田村さんに、

「あの気づかい痺れました。」

という話をしたんですが、

「飛行機も同じやで!」

という言葉が返ってきました。

実は今回、別の便で福岡空港に向かったんですが、それも田村さんの気づかいだったみたいです。

「一緒の便だと、30分前に行かなきゃ!とかってセトちゃんがいらない気づかいしちゃうやん?
しかもどうせ3日間一緒にいてたくさん話せるんだから、そこは別でいいやん。」

とのこと。

美しい、、、

これは個人的にですが、
田村さんには、「気遣いがすごい」っていう言葉は似合わない気がするんです。

「すごい」じゃなくて、「美しい」なんです。

僕らはついつい、「自分が気をつかっていることに満足して、相手が本質的に求めてない気づかいをしてしまうこと」があると思ってて。

田村さんから学んだことは、

「相手が気持ちよくなって初めて、気づかいだということ。」

言葉で書いてみるとシンプルなんです。でも、圧倒的他者目線じゃないと意外とできないことなんじゃないかなって。

3日間、数え切れないほど田村さんの「美しい気づかい」を見てそう感じました。


てか、

田村さんって最強すぎませんか!?

FunnyでBeautifulなんです!!
なんなんですか!!全部持ってる!!(笑)

画像10

(しかもイケメン!!)


田村さん!!

好きです!!!!


こんな尊敬できる人と出会えて、近くで仕事ができることは本当に幸せです。

田村さんこれからもよろしくお願いします😊😊



p.s.

画像9

「田村さんに春が訪れますように😂😂」









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからもワクワクさせ続けます!!
116
キンコン西野さんのもとで働いている大学生です。

コメント1件

言葉のチョイスが美しい
学んでいるんだなあ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。