ばんか@デジタルライフブロガー

ブロガー📱として日常に役立つ実用的な活用術を配信中です。パートナー型デジタル・エージェ…

ばんか@デジタルライフブロガー

ブロガー📱として日常に役立つ実用的な活用術を配信中です。パートナー型デジタル・エージェンシーTAMにて、Webディレクターとして活動中。ブログメディア「あなたのスイッチを押すブログ」は、おかげさまで月間50万PVを達成しました!

マガジン

  • パセリを添えて

    「あなたのスイッチを押すブログ」のばんかが送るエッセイ集。 人生の転機になるような格言もないし、日常が潤うお役立ち情報もない。 でも、なんかちょっと、心が楽しくなる。そんな話をお届けします。

  • ウェブとアプリとガジェットで暮れる

    Webとアプリとガジェットで、明日をちょっと楽しくするラジオ。この番組は、Webディレクターでメディアライターな私から、明日がちょっと楽しくなる情報をお届けする、デジタルライフ番組です。 Spotify / Anchor / Apple Podcast などでも配信中。お好みのサービスで、ぜひご視聴ください。 ・Spotify https://open.spotify.com/show/5ForveBovpifMcImtdkdOr ・Anchor https://anchor.fm/bamka ・Apple Podcast https://apple.co/34O1yIr

最近の記事

毎日更新を続けるための5つのテクニック

はじめに私がブログを始めた当時は、毎日7時に新しい記事が公開されるようにしていました。平日も休日も関係なく、飲み会のあった日であっても、必ずです。 大変でしたが、その代わり得るものも多く、今でも「やってよかった」と思っています。 ただ、気合だけでは乗り越えられませんでした。「記事を書き終わるまで寝なければ良い!」と考えた時期もありましたが、そんな単純な話ではありません。 雨が降ろうが、テンションが上がらなかろうが、風邪をひこうが、急な残業が入ろうが、徹夜明けだろうが、な

    • ブログ書くなら「文字数」じゃなく「読者」だけを考えつづけなさい

      こんなコメントをTwitterで目にしました。 ブログ記事を書くうえで「文字数って3,000文字以上書いたほうがいいのでしょうか?」という疑問を持たれる方は少なくないようです。 はじめに結論からいって、「文字数」を気にするのはよくない。結果として3,000文字を越えることはあっても、「文字数が足りないから、何か構成要素を増やそう」とするのは、本来あるべき姿ではありません。 学生の頃。原稿用紙を埋めるために回りくどい表現や、あいまいな言葉で文字数を稼いだ経験、誰しもあると

      • ブログとはラブレターである。 誰に、何を、どうやって伝えるか

        はじめにつねづね僕は、ブログとはラブレターであると考えています。 伝えたい想いがあり、 伝えたい相手がいて、 どうやったら魅力的に受け取ってもらえるかを考える。 ブログ記事を書くために必要なものは、極端な言い方をすれば、すべてこの3点に集約されています。文章術も、テクニックも、なにもかも、これら3つの基盤の上に載っかるもの。 逆の言い方をすれば、これらの3つが欠けているものは、すべて駄文。そこに価値も、魅力も、意義もない。そう思うのです

        • ブログで使う画像のファイルサイズを減らす方法とおすすめアプリ

          はじめにブログで使う画像は、できる限り軽量化しなければなりません。でなければ、ページの表示速度が低下し、ユーザーの離脱につながるからです。 しかし、画像のサイズ(縦と横の長さ)を減らせば良いというものではありません。 画像圧縮ツールを利用して、品質を落とさず、ファイルサイズだけを減らすのが大切です。 ——— 基本的な画像処理の手順FigmaやXD、あるいはCanvaを使って編集・書き出した画像あとの処理工程についてお話しします。 基本的な流れは以下の手順。愛用している

        毎日更新を続けるための5つのテクニック

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • パセリを添えて
          ばんか@デジタルライフブロガー
        • ウェブとアプリとガジェットで暮れる
          ばんか@デジタルライフブロガー

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ブログの適切な更新ペースは、ちょっと無理して続けられる程度がベスト

          はじめに書きたいだけかけば良いです。誰に言われて書くわけじゃありませんから、自分が書きたいこと、言いたいことの分だけ文字を書いて、書きたいことがなくなったらやめればいいと思います! ただ、自分が書いた文章を誰かに読んでもらいたいと思うのなら、それなりの頻度で記事は書くべきでしょうね。 更新ペースは、頻繁なほうがもちろん良いです。毎日更新できるに越したことはないし、1日に2〜3本書けるなら最高です。 ただ、そこまでに頻度を続けるのは現実的ではありませんよね。ブログだけで成

          ブログの適切な更新ペースは、ちょっと無理して続けられる程度がベスト

          ブログ運営の著作権問題について正しい画像と引用の使い方

          はじめに今日はブログで使用する画像などの素材について、その利用方法や、著作権について僕が気をつけていることをまとめました。 著作権に関係する法律の話を、1からすべて熟知するのはなかなか大変です。時間もかかりますし、学んだ知識が正しいかどうかを確かめる手段もなく、不安ばかりが膨らみます。 なので、ブログ運営に関わる著作物について、一番シンプルな解決法は「すべて自分で用意する」です。 人さまのものを拝借したりせず、とにかく自分ですべての素材を用意すれば、なにも問題はおきませ

          ブログ運営の著作権問題について正しい画像と引用の使い方

          執筆作業への没頭レベルが10倍になるBGMアプリ【Endel】

          作業用BGMを探すのは、今日でおしまい。Endelさえあれば、集中も、リラックスも、ハイテンションも、自分がどんな気分にあろうとも最高の曲を提案してくれます。 はじめに音楽というよりは、環境音やゲーム音楽を好んで聴くようにしています。 音楽は、意識がそっちにもっていかれてしまって、なかなか集中できないので。特に歌詞や歌声が入っているような曲は、ぜんぜん集中できないので聴きません。 テンションを上げたいときはゲーム音楽を聴きますね。もともとゲームが好きなので、昔プレイして

          執筆作業への没頭レベルが10倍になるBGMアプリ【Endel】

          後悔しないペンネームのポイント

          はじめにペンネーム。本名とは違う芸名。与えられるのではなく、自分で自由に決められる名前。やりたいようにやれる楽しさとワクワクがあります。 しかし、故に、後悔したという話も多いもの。 「ググっても全然引っかからない」「雑誌やインタビューでペンネームを呼ばれるのが恥ずかしい」「エゴサーチができない」「口コミしてもらえない」などなど。 ペンネームで失敗しないために、ネーミングで考慮しておきたいポイントを列挙しておきました。 もう決めてしまった人も、改名ができないわけではあり

          後悔しないペンネームのポイント

          音声入力 × ChatGPTで2,000文字の記事原稿を30分で書き上げる

          はじめにこんな悩みをいただきました。 ブログ記事を書くというと、キーボードを使って文字を打つことが一般的です。しかし、タイピングが得意でない人にとっては、この「文章を書く」という行為自体が苦しかったりします。 キーボードを手足のように使える人であれば、頭の中で思い、考えたことを、即座に文字として書き起こすことができるでしょう。 僕も、四六時中キーボードをさわってるものですから、「b・u・r・o・g・u」なんて、これから打つキーのことを考えたりはしません。「ブログ」と頭で

          音声入力 × ChatGPTで2,000文字の記事原稿を30分で書き上げる

          ブログ初心者はサロンに入ったほうがいいか?メリットや得られるものとは

          今回いただいた相談は以下になります。 はじめに必ずしも "入るべき" とは言い切れません。正直、入ってもいいし、入らなくてもいいです。 僕はオンラインサロンには参加せず、ずっとひとりでやってきましたけど、それでもちゃんと結果は残せています。 サロンに参加すればすぐにPVが伸びていくかといえば、そうとも限りません。収入だって、伸びない人は伸びないでしょう。 ただ、サロンに入ることが無駄だとも思いません。そこで得る学びや経験があることも事実です。 大切なのは、なにに期待

          ブログ初心者はサロンに入ったほうがいいか?メリットや得られるものとは

          ブログ用の写真に一眼レフを使わずiPhoneでしか撮らない理由

          今回いただいたコメントはこちら。 はじめに結論からお話しすると、僕は基本的にiPhoneでしか撮影はしません。理由は、デジカメをいちいち取り出すのは面倒くさいからなのです。 僕はブログで物撮りなども行うのだけれど、それもほとんどはiPhoneで撮影しています。僕が愛用しているのがiPhone 12 Pro Maxという機種で、二世代ほど前の機種ですね。 もちろん一眼レフで撮影するのがベストなのはわかっています。手元にはミラーレス一眼があるので、それを使ったほうが間違いな

          ブログ用の写真に一眼レフを使わずiPhoneでしか撮らない理由

          書き終わった記事の3倍魅力的にする校正・校閲チェックリスト

          こんにちは、ばんかです。 今回いただいたご質問はこちら。 はじめに事実確認・誤字脱字などは、別に僕が言うまでもなく当然必要なことなので、ここでは言及しません。 ミスをなくすためのチェックリストは、調べればいくらでも出てきますので、そちらを参考にしてみてください。 僕のほうからは「読みやすい文章にするため」のチェックリストをご紹介します。 文章を書き終わってから見直すのも大切ですが、文章を作るときにも、これらのことに気をつけながら書きましょう。

          書き終わった記事の3倍魅力的にする校正・校閲チェックリスト

          外でも執筆したい!スマホやタブレットで使えるおすすめのキーボード

          はじめに僕が一番推しているのはロジクールの「MX KEYS mini」ですね。これは本当にすばらしいキーボードです。 パンタグラフ式キーボードと言って、いわゆる薄型のペチペチ系キーボードなんですが、普通のキーボードよりも打鍵感が気持ちいいのです。 キーを押したときの沈み込みが深いので、「キーをちゃんとタイピングした!」って実感が指先に伝わってきます。 これが快感で、一度使うとやみつきになるキーボード。 また、薄型でコンパクトでありながら、キーのサイズは十分に確保されて

          外でも執筆したい!スマホやタブレットで使えるおすすめのキーボード

          記事をすばやく書きあげる時短テクニック

          今回いただいたコメントはこちら。 はじめに記事一本をつくるのにかかる時間は、その内容によっても大きく左右されます。なので一概にはいえないのですが、平均すればおおよそ60〜90分というところですね。 HowTo系の記事は比較的早く書けますね。考える工程がそこまで必要じゃなく、手順通りにブワーッと書ききりますので。 その代わり画像の作成に時間がかかります。キャプチャを撮って、そこに矢印や注釈コメントを入れなければならず、それを手順の画面分だけ用意しますので、結構な労力になり

          記事をすばやく書きあげる時短テクニック

          記事のネタから公開までの作業手順と使用ツールまとめ

          今回いただいた質問はこちら。 はじめに言葉で説明してもわかりにくいと思ったので、ワークフロー図をつくりました。これを見ていただければ、僕の普段の作業内容がわかるんじゃないかと思います。 画像のサイズを大きくした高画質版はこちら。クリックしてもらえたら、文字も鮮明に映るぐらい大きく表示されます。

          記事のネタから公開までの作業手順と使用ツールまとめ

          ブログを書くのに役立つガジェット!キーボードは大事って話

          今回いただいたコメントはこちら。 という、シンプルな質問。こういう質問は、範囲もめちゃめちゃに広いので、なんと話したら良いのか悩んでしまいますね。 はじめにさて。「ブログを書く」とのことですが、おそらく「記事を書く・作る」ということでしょう。執筆作業において役立つアイテムはないかと、そういう解釈とさせていただきますね。 そうですね。何はともあれ、パソコンだと思います。兎にも角にも、これが必要です。 iPhoneやiPadなどで記事を作っていくスタイルもありますが、特別

          ブログを書くのに役立つガジェット!キーボードは大事って話