退職まであと30日!!~退職理由を素直に伝えてはいけない理由~
見出し画像

退職まであと30日!!~退職理由を素直に伝えてはいけない理由~

(※注:6月1日分の記事です)

2か月の巣ごもり

コロナに伴う出勤自粛で、なんと私4月頭から巣ごもりを開始して、6月1日までまるまる2か月間、在宅ワークを徹底しました!

4月はまだ実家暮らしをしていて、北向き6畳のまだ寒い部屋で、じっと仕事をしておりましたが、

5月に一人暮らしを開始し、南東向きの日当たりの良い1DKのお部屋で、まったりと自由気ままに在宅ワークをしていました。といっても、家具の入荷遅れで、デスクが届くまで3週間待たされ、それまでは床にヨガマットを敷いて直座り状態に耐えながらでしたが💦

退職までカウントダウン!!

プロフィールに書きましたが、私この6月で会社を退職するんです!このあたりの経緯は追々書きますが、ラスト一か月なんですね!!

この貴重な機会を記録してシェアできればと思っています。よろしければお付き合いください。またコロナの状況下での退職ドタバタ劇になるかならないか、予測不可能な部分も楽しんでもらえればと思います。

ラスト30日目にやったこと

まず6月に入ったので、取引先8社程度に担当変更のご連絡をしました。メールで済みそうなお取引先はメールで、付き合いが長めのお取引先は電話で伝えました。

反応は、”まず驚き⇒なぜ?という疑問⇒それぞれの解釈で納得される″ という感じでした。

興味深かったのは、「ご結婚ですか?」って聞いてくる男性が多いことwwまだまだ”寿退社”っていう概念は染みついているんだなあと思う出来事でした。

次に、後任5名に対する引継ぎ日程の打診をしました。お互い週2日勤務の中で重なる日を選ぶのに少し時間がかかりました。ですがここを決めると、仕事の優先順位が明確になるので、引き継ぎ書の作成がはかどりそうです!(まだざっくり程度です💦)

職場や取引先への伝え方について

退職する理由は、あまりはっきり言うとこれからも組織で働く方を否定しかねないと思って、曖昧にしています。

また今後のことについても、まだ探していることにしています。実際探し途中ですし、これはコーチにアドバイスされたことですが”ドリームキラー”がいるので、この世界の人々には夢は語らないようにしています。この人なら許容範囲が広そうだと感じた人には少し言っていますが。

周りの反応については、また別途書きますね!

今日はここまで!明日も乞うご期待ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2020年6月からnoteをスタート。脱サラ日記・コーチングからキャリアカウンセリングへの変遷・HSS型HSP通信・その他思考を纏めた記事を書いています。不定期更新です。書くより読む専門になりつつあります。