見出し画像

2019年はどんな年だったか

2019年もあと数時間で終わりということで、

今年1年何をやったか自分でも思い出しながら振り返りたいと思います。

仕事

今年1年は入社してから一番長くかかわっているのは、マンガ図書館Zです。
元々、Jコミという前進のサービスから知っていて、そこからマンガ図書館Zにリニューアルするということで、記者会見も昔あったのですが、その記者会見にも足を運んだ立場なので、運命は数奇なものです。

そこで、何をやっていたかというと、

・開発部門の部長としてプロダクトマネジメント
・数値まわりの管理
・バックオフィス部門の部長(秋ごろから)

前職とあまり変わってない感じですが、そういうことをやってきました。
特に、プロダクトマネジメントに関しては、開発体制や物事の優先度の付け方のルール策定などをやってた1年でした。

開発体制や進め方に関しては、親会社含めて型がまとまってない状態なので、そこを「カンバン仕事術」を参考にちょっとずつ変えていきました。
その中で、入れたツールとしてはBacklogでしたが、ガントチャートもあって時系列で自分の立てた計画の妥当性を見て確認してもらえるようになったのでよかったです。

他にも、入社すぐに違うサービスのシステムリニューアルのディレクションに問題があり、バトンを受け取って、それをなんとか終わらせました。
今まで社内での開発が多かったのですが、社外の方だったのですが、相手方がしっかりした方だったので、やりすく事実ベースで何が遅れてるか把握して立て直しできたのは良かった。

そして夏ごろから、会社のブロックチェーン技術を活用した事業の中の、あるプロダクトのプロダクトマネージャー(PdM)も担当しています。
前職でも、PdM的なところはやっていたのですが、役職としてのPdMは初めてなので、刺激的でもあります。

趣味

今年は、レヴュースタァライト一色でした。
ライブビューイング3回(ディレイ含む)
ライブ1回(3rdスタァライブ”Starry Diamond”)
の参戦でした。あと、スタリラも1周年を迎えて、どんどん課金勢が上位に来ている感はいろいろ思いますが、対人戦は最高に面白いです。

あと、変わらず続けている消滅都市。
今年、アニメにもなって、アニメ放送前の上映会参加やアニメ最終回前のスタッフさんが登壇するLoft9のイベントにも参加しました。
昔は、部下に「消滅都市やってるの大西さんしか見たことないです」と言われたけど、たまに電車でやってる人も見かけるようになったので、やっててよかったと。
今日の23時あたりに、メインストーリーの最終話が更新されるので、年越しでやらないといけない。

読書

先日あげた、買って読んだ良かった本2019にも書いたのですが、本との出会いが少なくなったなと思いました。これは職場環境が変わったのが大きな理由です。とはいえ、人よりは本屋にいって読んでるとは思います。

そうした中で、いろいろ思うところもあったので、前職のオフィスが入居していた青山ブックセンターさんの青山ブックセンターコミュニティに入りました。
何かしら意識的に本屋と接点を持って生きていければと思います。


ということで、来年も成長しながら、がんばって安全に生きていきたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたら、本を買って感想を書きます。それがリターンです。

3
アヨハタでございます。本と電子書籍が大好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。