優しい明日のつくりかた

12

まだ私には泣く資格が

私は今、30歳を目前に控えまったくの異業種からライターを目指して日々スクールの勉強に励んでいる。 この年齢になってこんなにのめり込める世界があることに喜びを感じたし、敷かれたレールから外れて絶望していた日々から比べると、まるで灰色の世界に一気に色が戻ったような、新鮮な感覚だった。 …

それでも、繋がることをやめたくないから

1月が終わった。 ここ最近の私史上いちばん、あれこれと予定を詰め込んで忙しく、充実していた。 やりたいことを見つけた時の私はすごく厄介で、誰にも止められないと自覚している。だけど立ち止まってしまうと、もしかしたら違うのかもと嫌に冷静になってしまう気がして。 柄にもなく、いろいろな…

今日の私に、「はなまる」を。 ”あと一歩” 踏み出すためのマイルール

2019年、令和元年。 あんなに違和感を覚えた「令和」という響きにもすっかり慣れてきましたよね。 皆さんはどんな一年だったでしょうか? 私はというと、ずっと目を背けていた”「なりたい自分」になろうとするのに、遅すぎることはない”と気づくことができた、とっても意味深い一年でした。(※ 昨…

夢を諦める理由

人が夢を諦めるのはどんな理由があるか。 金銭的な問題や家庭の事情だったり、勿論いろいろあると思う。 でもそれ以上に、 自分には出来そうにない、自信がない という理由で知らず知らずのうちに夢だったり、「こんなこと出来たらいいな」、というレベルの願望を諦めていたりすることがすごく多い。…

だから 何にでもなれる 〜何者かになりたかった私へ〜

自分に自信がないし、特にやりたいことや夢もない。 周りの人がキラキラ眩しくて、ますます自分が嫌い。 そんな「空っぽ」状態の私がミレニアル世代の女性向けキャリア&ライフコーチングスクールSHElikesの門を叩いてから、はや半年が経ちました。 自分の中で区切りとなるこのタイミングでどんな変…