小泉綾子

▲松方弘樹大好きウーマン ▲小説とアートを作っています ▲https://www.ayaquo.com/
固定された記事

わたしね、タピオカから生まれたの

“歌舞伎町のホストクラブで借金を作りまくった樹里は、借金のかたにタピオカにされてしまう。” 新宿アルタ前 「助けてくれるわけ?」  そう聞くと、虎之助は「いや、…

やくざテプラ

「やなことたくさんあるけどさ~やっぱ気合じゃん?」と思ってもらいたいから、「仁義なき戦い」をはじめとする東映任侠映画の名言をテプラにして配り歩く使命が私にもある…

  • うれしげ

    うれしげ

    ※第五十六回文藝賞最終候補 Release: 2019 Volume: 96 pages Format: 10.5× 15 cover illustration:Ryota Shiga https://ryota-shiga.webnode.jp/ Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) 《私の身体はメルカリでよく売れた》 インフルエンサーのユナは九州に行く途中の夜行バスで、彼氏に無一文で置き去りにされてしまう。 なんとか東京に戻ろうと画策するが・・・。 試し読みはこちら▶https://note.mu/ayawaska
    700円
    THE FLAMING BOOKS
  • わたしね、タピオカからうまれたの

    わたしね、タピオカからうまれたの

    次に読みたいファンタジーコンテスト受賞・pixiv文芸2019年6月第1位・pixiv文芸 2020年5月ピックアップ作品 Release: 2019 Volume: 19 pages Format: 15×21 cover illustration:2 type(A/B) Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) ホストクラブで借金を作りまくった女の子が、借金のかたにタピオカにされてしまう。不条理な状況が転がっていく様が、あっけらかんと軽妙に病んだ独白で綴られる。ただそれだけの話だし、ブラックな話にもかかわらず、結末にはなんとも言えない開放感がある。新宿の「今」を描いた珠玉の掌編。
    500円
    THE FLAMING BOOKS
  • クリーンルーム"P"

    クリーンルーム"P"

    2020年3月27日~4月1日 @新宿眼科画廊 小寺しお+小泉綾子ユニット展「クリーンルーム"P"」で販売したZINEです。 限定で変な二人組のチェキが付きます。 〔展示概要〕 「パンティと文章で世界のカルチャーを再解釈するアートプロジェクト」 下着のパンティ写真作品を作り続けている小寺しおと、ライターの小泉綾子によるユニット展。 世界のあらゆるカルチャーからテーマを設け、パンティ写真と文章を使い、それぞれの解釈でひとつのテーマを表現した作品展となります。 〔プロフィール〕 ●小寺しお グラビアアイドルの下着や水着などの衣装製作を行いながら作家活動をしている。下着のパンティを使った平面や立体、インスタレーションなどの作品を製作。 〔WEB-site〕 siokodera.weebly.com 〔Instagram〕 @sio_kodera ●小泉綾子 ライター。松方弘樹ZINE発行人。 〔WEB-site〕 ayaquo.com 〔Instagram〕 @ayaquo
    600円
    THE FLAMING BOOKS
  • やくざテプラ

    やくざテプラ

    ヤクザの名言をテプラにしました! 缶、ノートはつきません。
    100円
    THE FLAMING BOOKS
  • 老いたるえびステッカー

    老いたるえびステッカー

    Release: 2019 Format:4×4 non-waterproof Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) えびのようにかなしいステッカーです。 室生犀星「老いたるえびのうた」より
    100円
    THE FLAMING BOOKS

LUNA SEAだけが音楽じゃない

推薦入試の終わった私たちは武道場に呼び出され、腹の突き出た中年体育教師の佐竹に、竹刀をつきつけられた。 「なんでここに呼び出されたかわかるか?」  一堂に首を振…

動機が愛なら

1. 親世代からすると私の暮らしって超恵まれてるのかもしれないけど、その考えは今すぐ改めてもらいたい。 いまどき高校卒業するまでにはルワンダの子供を3人育てあげるく…

profile

小泉綾子(Ayako Koizumi) 東京生まれ 福岡教育大学卒業 映画美学校初等科第12期修了 任侠映画とアメリカン・ニューシネマ、ZINEカルチャーが好きです。 神保町と下北沢のレ…

なんとなく自分は大丈夫だって

「ほっこり」の語源は、温かいほうじ茶を飲んだ時の安心感から来ているのでは・・・?!と、気づくと同時に目覚める朝の全能感。 12歳の頃から同じライオン銘柄の歯みがき…