小泉綾子

東京を拠点とし、文筆家、zineアーティストとして活動◆任侠映画灯台絨毯が好きで夜中にケーキを焼く◆文藝賞候補「うれしげ」◆花椿「今月の詩」◆she is girlfriend◆映画美学校12期◆https://www.ayaquo.com/
    • 今週の夢中
      今週の夢中
      • 1本

      「今週の夢中」はインターネット大好きっ子の小泉綾子が、 ネット上で読んでおもしろかったコンテンツを週に1度まとめた記事です。

  • ホリエモンが教えてくれたこと

    ホリエモンが教えてくれたこと

    Release: 2020 Volume: 8 pages Format: 14.8× 10.5 Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) ホリエモンこと堀江貴文氏のファンジン。 ステイホーム中に氏の著書を15冊くらい読み、わかったことをまとめました。 起業して成功したい方や、ホリエモンに興味のある方必読のzineです。 Park Galleryのかとうさんが、素晴らしいレビューを書いてくれました。 https://note.com/park_diary/n/nddf8ee14ace0 「破壊力抜群なセンスに圧倒。表紙やテーマに誰しもが目を奪われてしまう。有無を言わず、ぜひ手にとってほしい1冊です。」
    300円
    THE FLAMING BOOKS
  • うれしげ

    うれしげ

    ※第五十六回文藝賞最終候補 Release: 2019 Volume: 96 pages Format: 10.5× 15 cover illustration:Ryota Shiga https://ryota-shiga.webnode.jp/ Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) 《私の身体はメルカリでよく売れた》 インフルエンサーのユナは九州に行く途中の夜行バスで、彼氏に無一文で置き去りにされてしまう。 なんとか東京に戻ろうと画策するが・・・。 試し読みはこちら▶https://note.mu/ayawaska
    700円
    THE FLAMING BOOKS
  • わたしね、タピオカからうまれたの

    わたしね、タピオカからうまれたの

    次に読みたいファンタジーコンテスト受賞・pixiv文芸2019年6月第1位・pixiv文芸 2020年5月ピックアップ作品 Release: 2019 Volume: 19 pages Format: 15×21 cover illustration:2 type(A/B) Publisher:The Flaming Books(Ayako Koizumi) ホストクラブで借金を作りまくった女の子が、借金のかたにタピオカにされてしまう。不条理な状況が転がっていく様が、あっけらかんと軽妙に病んだ独白で綴られる。ただそれだけの話だし、ブラックな話にもかかわらず、結末にはなんとも言えない開放感がある。新宿の「今」を描いた珠玉の掌編。
    500円
    THE FLAMING BOOKS
  • クリーンルーム"P"

    クリーンルーム"P"

    2020年3月27日~4月1日 @新宿眼科画廊 小寺しお+小泉綾子ユニット展「クリーンルーム"P"」で販売したZINEです。 限定で変な二人組のチェキが付きます。 〔展示概要〕 「パンティと文章で世界のカルチャーを再解釈するアートプロジェクト」 下着のパンティ写真作品を作り続けている小寺しおと、ライターの小泉綾子によるユニット展。 世界のあらゆるカルチャーからテーマを設け、パンティ写真と文章を使い、それぞれの解釈でひとつのテーマを表現した作品展となります。 〔プロフィール〕 ●小寺しお グラビアアイドルの下着や水着などの衣装製作を行いながら作家活動をしている。下着のパンティを使った平面や立体、インスタレーションなどの作品を製作。 〔WEB-site〕 siokodera.weebly.com 〔Instagram〕 @sio_kodera ●小泉綾子 ライター。松方弘樹ZINE発行人。 〔WEB-site〕 ayaquo.com 〔Instagram〕 @ayaquo
    600円
    THE FLAMING BOOKS
  • もっとみる
固定された記事

わたしね、タピオカからうまれたの

“歌舞伎町のホストクラブで借金を作りまくった樹里は、借金のかたにタピオカにされてしまう。” 新宿アルタ前 「助けてくれるわけ?」  そう聞くと、虎之助は「いや、…

magazine ⅱ

mixi発行のmagazineⅱ創刊号に寄稿しています。 そうそうたるメンツ(私の隣のページは、「少女邂逅」の枝優花監督!)で構成された令和史上最も豪華なフリーペーパーです…

ののちゃんのこと

GINZAのぬいぐるみコーナーに、 私のぬいぐるみ、ののちゃんが載っています。 おばあちゃんがよく着ていたワンピース、自分で襟の部分を令和風にアレンジしようと思ってハ…

3月の今月の詩

資生堂花椿3月の今月の詩に選出されました。 選評は穂村弘先生です。 よろしくお願いします。 一時期永田町に通っていて、毎日デモ隊を見ました。 怒っているようだけど、…

春はいかれる

ダサいからこっそり聴くJ-POP、spotifyが見逃すわけもなく、「discover weekly」がJ-POPに染まる。 「え?椎名林檎、そんなの私が聴くわけなくな~い?」って誰に向かって…

2月は憤怒の刻

気分が滅入る、好奇心まるだしで詮索してくる人。 コンペの進捗状況を嗅ぎまわる人、私が病院に行ったと知るや否や、「明けましておめでとう、何の病気?」と聞いてくる人…