Duet Displayを使ってみた。

あっきー

こんにちは。お久しぶりです。(n回目)

今回はiPadをサブディスプレイにするアプリ、「Duet Display」を使ってみたのでその感想をちまちま書きます。

なぜ必要?

PCのモニターとして使っているディスプレイがSwitchと併用なのでスマブラやってるとPC画面見えないのでサブモニタがほしかったのです。

さて導入しよう

PC側も、iPad側にもアプリが必要です。当然だね。

iPadは↓ここ↓からダウンロードできますが...

1,220円(2020年2月11日現在)です。

なんとこれ有料なんですよね~
でも実際にモニタ買うより安いと思ってTouchIDしました。

PCの方は [公式サイト(ここクリックで飛びます)] からダウンロード。
こっちは無料。

使ってみよう

両方ともインストールして、iPadはアプリを起動。
PCは待機状態に入るんで、このままLightningケーブルを差すだけ。

するといつものUSB接続の音がなってiPadに見慣れた壁紙が!

ラグはほぼなく、ストレスなくにTweetDeckやDiscordを見ることができました。

スマブラプレイ時でも、各プレイヤーの音量調整やミュートが出来ました。

が。

どうした

その次の日。

今まで経験したことのないくらいPCの動作が重い。
正確にはマウスカーソルが飛ぶ。気持ち悪い挙動。

「RTXだしi7-9700だしそうそう重くなることないよなぁ。」

YouTube動画再生しながら他のウィンドウを振ってみたのです。

音が途切れ途切れになった。

「最近増やしたものは... Duetしかないよなぁ...」

タスクトレイにDuetのアイコンがあるので終了して、
また同じように再生しながらウィンドウを振ってみた。

途切れない。

つまり何が言いたい?

常駐させて使いたくないアプリになってしまいました。

でも有料なのでスマブラやるときだけ起動して、
終わったらその度に終了することにしました。

せっかく1,220円出してよかったと思ったんですけどね。残念です。

アップデートで改善したらここ更新すると思いますが直しに来るかなぁ...

レビュー見たらWindowsぶっ壊れるとか書いてあってびっくりしたけどネ。



てかDiscordはアプリあるんだからそっち使えばいいのに。
勢いって怖い怖い。大人しくモニター買えばよかったのに。

と、誰かが言っていたような。言っていなかったような。

追記(2020年2月12日)

スタートアップから外してPC起動時にDuetが起動しないようにしたんですが...

タスクトレイ見るとなんか起動してるんですよ。

こいつアプリ起動時にスタートアップ勝手に有効化してきやがるんですね。

この挙動私には気持ち悪いのでアンインストールすることにしました。

残念。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!