見出し画像

佐久良マサフミは今なにをやっているのか?

noteをはじめてだいぶ経ちましたが、これほど更新しなかったのははじめてです。



先に写真についてですが、これは釣りです。

いかにも旅に出ていました。感を出そうと思いまして採用してみました。

こちらは5、6年前にインドに行ってきた時のヤツです。







最近、わたくし佐久良マサフミは何をやっていたのかというと。

Twitterをご覧になるとわかるのですが『七瀬ときは』に時間を割いています。

『耳元の鈴を鳴らさない!』を作り終えたあたりで、とある方とこんな話をしました。

「映画の魅力を語るヴァーチャルYouTuberなんてものがいても楽しそうです」

「ヴァーチャル映画館なんてものが、今後生まれるかもしれませんよ?」

二言ともわたしが発した言葉なのですが、これをリアルに作ってみようというかたちで……。

『耳元の鈴を鳴らさない!』ほどではありますが、こちらも色々なクリエイターを交え、生まれるかたちとなりました。




せっかくなので一度ご覧になっててください。

とてもいい子です。






映画文化というものを守りたい。という想いはもちろんなのですが、

新しい映画文化を作りたい。という想いもこの企画には描いてみました。

彼女をきっかけに、何か新しい映画文化というものが生まれることを―――。

わたしは強く期待しています。

まだまだはじまったばかりなので、最初のうちは彼女に時間を作っていくつもりです。




そしてこちらの動画をわたしが作っています。

すべてではありませんが、大体作っています。

動画作り。というものをやってみたかったのです。時代に求められていることを勉強してみたかった。というところでしょうか。

おかげで動画制作についてはほんの少しだけ上手になりました。




某ウイルスの影響もあり、時代はさらにエンターテインメントが求められているのを感じております。

特にYouTubeは需要と供給の母数が増えており、まだまだ勢いが衰える様子はありません。

誰でも簡単にできることではないと思っていますが、こちらの世界も勉強していこうと思います。




これからやっていきたいことを少し。

ここ数日。一次創作をまたやりたいという想いが出てきました。

noteにこのことを書いて未来のわたしの行動に影響を与えたいなぁ。

久々にnote書こ。

って感じですね。




そして最後に『耳元の鈴を鳴らさない!』に関して。

話が滞ってしまったままの書店様がいくつかあり、とても残念な気持ちになったりもしました。

でもこちらもまだまだわたしの心は折れてはいません。

可能な限りこの作品を。この企画を。一人でも多くの人に届けてみせます。





書くの疲れてきたんでこの辺で!


これからもちょくちょくnoteを更新していきたいと思います。

皆さま。

どうぞよろしくお願いいたします。


佐久良マサフミ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お金にならないことばかりやっております……。もしよければ少しでもお金ください。大喜びします。

あなたにも、「スキ」が伝わりますように。
4
なにもないところからの本作りをやらせていただきました。 noteでは「耳元の鈴を鳴らさない!」を制作していく上でのお話しや、これからの活動内容、などをお話しがメインです。 大分→桜新町 現在「耳元の鈴を鳴らさない!」はBASEとAmazonで販売中です。よろしくお願いします!