つかみ

私の好きなモノゴトの背景に流れるストーリーを紹介します。 地元の出版社で広告営業、編集を学んだ後、自営で作り手の想いを伝えるお仕事をしています。 その人のもつストーリーを引き出すことが得意。丁寧に話を聞くことをモットーに、いろんな人から聞いた「わくわく」をお裾分けします。

「歴史は繰り返す」手法を使ってみる―2.5次元舞台について考える。

こんにちは。つかみです。 新型コロナウイルスの騒動での、買い占めの動きなどを見ていると、震災やペストの時の混乱の時の記録と非常によく似ているな、と思います。 IT...

職人が生み出すノートに、ともしびが灯る(Endpaperさん)

2019年の初めに、手製本ノートのお店「Endpaper」さんの想いを記事にしました。 「Endpaper」さんは、2019年12月3日に、「ともしびアパート」に移転、リニューアルオープ...

自分や商品、お店などの紹介ができる「POP制作」レポート

こんにちは。 つかみです。 今回は、あけ(明)さんの「POP制作」企画のレポートをしたいと思います。 あけさんのtwitterアカウントはこちら。 POPというと、皆さんどの...

夏の終わりと焼き芋と、おじさんの笑い皺

夏の終わりが好きだ。 まだ、じわじわと熱い日中。 コンクリートの照り返しを気にしながら、おやつを買いに行く。 夏の終わりは、なんだか切ない気持ちになる。 なんとも...

権力も、大人も子どもも、社長も社員も、ただの役割

こんにちは。 つかみです。 昨日、ふと気づいたことをお伝えしたいと思います。 それは、「権力も、ただの役割」 この気づきは、私にとって、とても衝撃的で、大きな意...

お仕事のご依頼(2019.9更新)

こんにちは。 つかみです。 どんな仕事をしている人かというと、 対面取材中心に、想いはあるけど伝えることが苦手な起業家・個人事業主のサービスをもっと輝かせる支援を...