見出し画像

私がチェコのポータルサイトを作ろうと思った理由

先日Twitterを眺めていたら、↓のツイートを見つけました。

見た瞬間、「あ、これだ!」と閃いたんです。
今、私がやりたいことはこれだって。
なので即ファボって「興味あります!」と前のめりなリプを送り、記事が投稿されるのを待っていたのですが、昨日、とうとう投稿されました!

こちらの記事を読んでざっくりながらもステップがわかったので、実現するために色々計画を練っています。

ただ、行動に移す前に、そもそもなぜチェコの地域特化ポータルを作りたい、作ろうと思ったのか、いつか自分が迷った時のためにも残しておこうと思ってこのNoteを投稿しました。

理由1. 収益化の言葉に惹かれた。

まあ、そこに惹かれない人間は多分すでにざっくざっくお金を儲けている人か本気で金銭面に興味のない人でしょう。
現在の私は、チェコで永住権をゲットして前職を辞めたフリーターってのが公の身分です。
一応VAやったりブログやったりしてますが、ブログはともかくVAはいつまでも続けるものではないと思っており、「結局私は将来何をしたいんだろう?」と自問自答を繰り返す日々。
もちろんやりたい事や興味のあることは色々あって、それらに手を伸ばしつつはあるものの明確なビジョンがないせいでどうにも身が入らない。
なのでしばらく本気で取り掛かる必要があるけれど、いつか資産化できるものを作れるのなら作りたいと、そう思ったのがマナブさんのツイートに食いついたきっかけです。

理由2. 日本人が日本語で、総括的なチェコ情報に触れられる場がない。

チェコに留学・移住を考えた時に必ず行き当たる壁なんですが、チェコのビザ情報がまとめられたサイトって実はあんまりありません。
世界中の地域情報を集めたサイトの1コーナー・1コンテンツとして取り上げられたり取りまとめられたり、あと日本向けのチェコ情報サイトはあるのですが、チェコに旅行で来る人・チェコで住みたい人向けの情報に特化したサイトは、私の知る限りでは存在していません。
もしかすると存在してるけど私が見つけられていないだけなのかもしれませんが、結構頻繁にあれこれ調べまくってるのに見つけられないってのは、よっぽどSEOがひっどいのかGoogle神によっぽど嫌われてるのかの二つに一つな気がするので、それはそれで大問題。
いずれにしても、私のそろそろ6年にもなるチェコ在住期間中に誰もそんなサイトを作っていない、もしくは作ることを考えなかったのなら、思いついた私が作ったらいいんじゃない?と言い出しっぺの法則を振りかざしています。

実際、私が自分のブログ(a-h.work)を立ち上げたのだって、永住権取得の際に色々調べてみたものの、日本語でも英語でも情報がとにかくなくて苦労した経験から、もし同じような経緯(5年以上継続滞在)でチェコの永住権を取得したいと思っている人がいるのなら、その手助けに慣れれば、という考えがあっての事でした。

また、2017年にチェコと日本の間でワーキングホリデー協定が結ばれました
詳細はまだ発表されていませんが、数年以内に日本の若者がチェコへとやってくる機会が増大するはずです。
だけど情報の入手が難しく、また誰かが情報を入手してもわかりやすく共有されてない現状では、きっといろんなことがすごく大変
なのでワーホリ初年時点では無理かもしれないけれど、なるべく早い段階で色々な情報をまとめておいて、チェコワーホリに来る人達の手助けもできたらいいなと思っています。

理由3. もっと積極的にチェコを知りたい。

恥ずかしながら、チェコに5年も住んでいるというのに、私はあまりチェコ国内を旅していません。
1年目は語学留学でお金がなかったから、2年目以降は仕事で週末もぐったりしていたから&盆暮れ正月は日本に帰省していたから+クルマがないので簡単にあちこち行けないからという言い訳ばかりして、プラハと現在住んでるピルゼンの間にあるKarlstejnやKarlovy varyにさえ行ったことがないという体たらくです。
Karlovy Varyなんてピルゼンからバス1本で行けると判明してから1年近く経ってるってのに、なんだかんだ後回しにしてしまっています。
プラハでもピルゼンでも、いつも同じ店・同じ場所に行くので満足しているため、新しい場所を開拓するのはほぼ誰かが連れて行ってくれたから。
つまり、観光情報にしろ移住情報にしろ、今の状況では発信できるものがなさすぎる
本気でポータルサイトを作るとなれば、もっと積極的に色々な情報を集めたり、実際にその場に足を運んで取材しなければなりません。
「いや、ネットでブログ記事や口コミ探して記事にすればええやん」という意見もあるでしょうが、同じ紹介するならちゃんと足を運んで実際どんなところなのかを知った上で紹介したいのですよ。
さすがにホテル情報なんかは全部に滞在するわけにはいかないので(そんな経済的余裕もない)、口コミ頼りになるとは思いますが、レストランや観光地にはちゃんと足を運びたい。
つまるところ、この必要性を言い訳にしてあちこちに行く機会を作り、実際に訪れた上でチェコについてもっと知りたい、という自分本位な考えもあります。

理由4. 日本人がオープンにコミュニケーションできる場所を作りたい

Facebook上にもプラハに住む日本人のページがありますが、あんまり活発なものではなく、2014年のポストが最後です。
もしかしたらLINEグループとかはあるのかもしれませんが、私自身がLINEはほぼ活用していないため情報がありません……(もしご存知の方いらっしゃいましたら是非教えてください!)
公式な日本人会もあるにはあるのですが、高額な年会費が必要なため、入る敷居がとても高い。

こんな感じで、とにかくチェコの日本人コミュニティはクローズドなものばかりで、職場や日本人学校、語学学校などで他の日本人を見つけて仲間に入れてもらわない限り、日本人が比較的多いプラハに住んでいてさえ他の日本人と全く知り合わずに何年も暮らし続けるってことが起こりえます。

また、理由2.で書いたワーホリ支援にもつながるのですが、日本人が日本語で使えるクラシファイドや掲示板とかもないんですよね。
オープンな日本人コミュニティの必要性は、過去にオーストラリアとカナダでワーホリしてきた経験から身に染みています。
私自身が日本から持ってきたけどもう使わないものとかいっぱい持ってて、捨てるのはもったいないけど欲しがりそうな人もいないってことで困っていたりもします。
もしクラシファイドや掲示板が機能すれば、日本人同士でアパートをシェアしたり、仕事情報を交換したり、不要なものを譲ったり売ったりできるし、ちょっとしたイベントを開いたり知り合いや友人を作ることもできます。

ぶっちゃけ話をすると、私自身は日本人らしい日本人じゃないせいでどっちかっていうとハブられがちだし日本人とつるみたくない派だったりもするのですが、そんな個人的事情よりも「日本人の知り合いが欲しいのにどこで見つけられるのかわからない……」と困っている人がいるのなら、その誰かを見つけられる場所を提供したいなと思うのです。

まとめ

正直なところ、自分にどれだけの事ができるのかなんてわかりませんし、ちゃんと形にできるのか、続けられるのかもまだわかりません。
はっきり言って、自信なんてかけらほどもない。
だけど思いついたことを形にしたいと思うし、それが直接的にお金には繋がらなくても誰かのためになるのなら、ぜひやり遂げたいと思う。
まだまだ何も準備できてないし、これから考えることはたくさんあります。
サイト名だとかドメイン名だとサーバーの準備だとか、そのあたりから始めなければならないので、本当に初めの初めです。
それに初めからチェコ全体を対象とするのではなく、最初はプラハ周辺から始め、いつかはチェコ全体にまで広げていけるように続けていきたいです。

なんだかとりとめのない記事になってしまいましたが、これが今の時点での私の考えです。

ちなみにチェコポータル作りたいけどどう始めたらいいだろうかとRTで呟いてみたらところ、マナブさんご本人からアドバイスいただいてやる気マシマシ。

今日は朝からドメインやサイトタイトルを考えたりと、他にもやるべきことがあるのにそういうの全部後回しでこの事ばかり考えていますがとっても楽しいです。

もし「チェコ/プラハポータル作るならこんな情報があったら嬉しい」「こんな機能があったらいいんじゃない?」というご意見やアドバイスがありましたら、ぜひコメントやTwitterなどでご連絡ください!
どれだけ対応できるかは現時点ではわかりませんが、ポータルサイト作りの参考にしたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ヒサノアスカ

サポートは、これからの情報発信やチェコ(プラハ)ポータル作りへの応援だと思って役立てていきます!

ありがとうございます!嬉しいです!
11
チェコで5年以上暮らし、永住権をゲットしたのをきっかけに仕事を辞めてのんびり暮らしています。 プラハ情報中心のチェコポータルサイトを作るべく、現在色々準備中。 個人ブログ:https://a-h.work Twitter:@AsukaHisano