見出し画像

大手企業からのお花の注文の受け方

名古屋でオーダーメイド、カスタムメイドを中心にフラワーデザインと制作、販売をしているアトリエ・フラワー彩花と申します。

オーダーメイドのインテリアフラワーを、実際にどのような流れで
納品させて頂いているのか、ある大手企業様の例を元に綴りたいと思います。

例えば、今年夏ごろにオープンするマンションのエントランスに、花を置きたいと考えているとします。

まずは担当者の方と打ち合わせ
その時にお伺いする一番の重要ポイントは、納期サイズです。

当然、ご依頼いただいても、納期に間に合わないオーダーは
受けることができませんし、明日受け取りたい!という時でも、小さなアレンジでしたら、それが可能な場合もあります。

打合せ内容より、まずデザインを考えて、イラストであったり、イメージ写真などで、大体の仕上がりをお伝えします。

お客様から、今までの作品の写真の中からイメージに近いものをご提示していただくと伝わりやすいので、ブログの日付や、題名、HPの画像などをご指示頂きご要望をお伺いしています。

例えば、2016.01.08付 
「愛知県一宮市からオーダー シルバーベースアレンジ」のような色合いで、ボリュームのあるものを制作してください。などとご注文頂きます。

このご依頼のデザイン内容が毎回違うので、花材を揃えておくことが難しく

その時々のトレンドもありますし、毎回デザインを色々と作っていきたいとも思っていて、またそこが一番私の楽しみな部分でもあります。

こちらは、ナチュラルな感じで、白グリーンに少し色を足してください
とのことで、目についたのは、エントランスから見える綺麗なライトグリーンの外壁でした。

そのため、アレンジの中に、ライトグリーンや黄色を入れています。

そして、やはり、転倒しても割れない素材を選ぶ、そんな配慮もさせて頂きます。

そして、もっとも拘りの要素は、なるべく生花に近い造花であること。
近づいても区別がつかないくらいのクオリティーの花材を揃えています。

オーダー詳細は

アトリエ・フラワー彩花HP
https://flower-saika.com/

webショップはこちらから
https://flowersaika.shopselect.net/

過去のブログはこちらから
https://ameblo.jp/saika2009/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
花歴は30年以上。時にはOL、時には主婦、時にはお母さんをしながらお花屋さんを続けてきました。作品に対するこだわりは強く、本当に良いものをお届けしたくて、主にオーダーメイドのフラワー販売をしております。普段お客様にはお見せできない仕事の裏のお話などを綴っております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。