新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Hackorona - A COVID-19 focused Hackathon にチャレンジしました #Arumon

こんにちは Arumon の倉澤です。世界中で COVID-19 の被害が拡大する中、エンジニアとして貢献できることは無いかと考え、行動しました。

Hackorona - A COVID-19 focused Hackathon は Microsoft や NVIDIA の協力の下、2020/3/23〜2020/04/06 の期間、世界同時に新型コロナウイルス対策を行うハッカソンです。Arumon のエンジニア有志も Zoom を使いリモートで集まりコロナ対策のサービス開発を進めました。

画像1

Arumon デベロッパーチームは、客足が遠のき売り上げが下がっている飲食店向けに、オンライン注文を受け付ける EC ショップを簡単に立ち上げられるサービス「BenToGo」を開発しました。

Arumon では飲食店でお困りの方のご相談を受け付けております。
お問い合わせ先 : arumon@nri.co.jp

ピッチプレゼン

Hackorona は世界同時、完全リモートでのハッカソンです。そのためピッチプレゼンは各チーム Youtube に動画を公開して行いました。

Problem

外出自粛の要請がおこなわれ、密閉・密集・密接を避けるように言われています。飲食店など人が集まる場所での食事を避けるようになり、日本の飲食店の多くは、店内での料理提供が売り上げの大部分だったため、客足が遠のき、売り上げが下がっています。 (60%以上のお店が去年と比べて売上を下げており、30%を超える売上減のお店も30 %近く存在します) デリバリーサービスを開始した大手チェーン店もあるが、個人経営のお店の多くはインターネットの利用にも疎く、まだまだオンラインでのサービス展開はおこなえていません。

Solution

飲食店向けに、オンライン注文を受け付ける EC ショップを簡単に立ち上げられるサービス「BenToGo」を提供します。 レストランのオーナーは、スマートフォンから簡単に利用申込ができ、EC ショップを立ち上げることができます。 お弁当商品を登録し、テイクアウトビジネスをスタートできます。

EC ショップ利用者はリストから商品を選び、プレオーダーします。 その際、混雑具合から、取りに行く時間帯を選択することができます。 これにより、混雑している時間を避けることができ、不要な人との接触を避け、新型コロナウイルスへの感染リスクを下げることを目指します。

日本には「弁当」という箱に詰められた持ち帰り用の料理の文化が存在します。「BenToGo」は混雑や感染リスクを避けながらプロの料理を堪能したい利用者と、オンラインの販売チャネルがなく料理の提供方法に悩む飲食店をマッチングします。

System Architecture

画像2

BenToGo を支える技術はどれも SaaS / PaaS を中心としたマイクロサービスアーキテクチャになっています。システム構成自体も疎結合なだけでなく、開発すら完全リモートで行うことができ、アフターコロナを意識するハッカソンになりました。

世界中で生み出されたコロナ対策のアプリケーション・サービスのプレゼンムービーが Youtube にプレイリストとしてまとまっています。人類が一致団結して解決すべき COVID-19 に対して、少しでも貢献していきたいと思います。

Arumon デベロッパーチーム
くらさわ、はぎー、もりしん、わたるくん、おかでぃー、よしたけ

▼ Arumon 公式サイト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
野村総合研究所(NRI)の若手有志団体「Arumon」による公式アカウントです。公式サイト:https://www.arumon.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。