或る学習漫画家の呟き

過去にバズったツイートに珍しく反応があったのでサルベージ。

学習漫画中心で描いていて、何度か紙連載を持ってない事を
編集職の人にバカにされて粗末に扱われた事があるのを
割と今でも根に持ってるんですけど、コメントを拝見していると
読者層の方は学習漫画に対して好意を持って下さっていて救われました。

連載、、読者人気次第で打切られたり引き延ばしたり物語を物凄く折り曲げたりする必要があるのがネックで……人気出そうな物を描けと言われちゃ、まぁそうなんですが。

「鬼滅」が物凄く綺麗に終わらせて貰えたのも、時代の変遷なのかなと思うと希望を感じます。少しずつ描きたい物が描きたい形で出せる時代になって来たのかもしれない……!

最近は希望を感じてきて「一般漫画」の漫画賞に色々出してみたいなぁと。
漫画の描き方を改めて勉強し直しているワタクシなのでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!そして、ありがとう!!!
9
漫画家。学研・西東社などの学習漫画、『大法螺の神々』『ずんだより愛をこめて』ほか。 歴史物・古典文学に定評があります。理系も文系もITも保険や金融も幅広く執筆可能。 お仕事の御依頼は「 artartn(あっと)gmail.com 」まで。 ◆Twitter→@artartn