arisakayy

こんにちは😀 第2の人生に向けて”自立した健康的な生活”を模索しています。現在サラリーマンですが、2年程度で生活の礎を築きたいとおもいます。山旅が好きで、挑戦する人生を目標としています。

arisakayy

こんにちは😀 第2の人生に向けて”自立した健康的な生活”を模索しています。現在サラリーマンですが、2年程度で生活の礎を築きたいとおもいます。山旅が好きで、挑戦する人生を目標としています。

    マガジン

    • 山旅

      フィールドでの活動をまとめています。登山、トレッキング、バックカントリーなど。

    最近の記事

    +3

    獅子岩(群馬)見学

      • +3

        連休最終日の山旅 孤高の〜ブナ キノコなど

        • +3

          台風一過 北関東夕方

          • 那須朝日岳東南陵を楽しみました

            天気が良さそうな土曜日、那須に来ると気になっていた東南陵を登りました。快晴で強い陽射しを受けながら、手ごろな登攀と急斜面の歩きがありますが、思いの他楽しく登れる良いところでした。朝日岳山頂は大勢の人で賑わい、駐車場が満車なのが頷けました。峠の茶屋駐車場からは茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、三斗小屋温泉など手軽に行ける箱庭のようなところです。登山、トレラン、沢登りに加えて手頃な岩稜ルートも楽しめる良いところです。もちろん温泉も豊富です。

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 山旅
            arisakayy

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            再生

            晩夏の沢遊び恋ノ岐川

            まだ暑いですね。奥只見の名渓 恋ノ岐川で釣りを主とした沢歩きの様子です。いわなは釣れませんでしたが、きれいなナメをのんびり歩き、タープ泊で焚火を楽しみました。

            再生

            赤いものいっぱいの沢登り

            那珂川水系 箒川 赤川で沢登りです。 下流は渓流釣りのエリアですが、今回は何故か魚影が薄くでイワナにほとんど出会えませんでした。しかし、鉱泉由来の赤い滝やナメ床を堪能し、最後は赤いキノコ(タマゴタケ?)に出会いました。

            +5

            那珂川水系 箒川 赤川沢登り

            再生

            阿武隈川南沢 沢登り

            暑い日が続きますね。 こういう時は、水が豊富な沢登りで涼みます。 南沢は登れる滝が多く、めぼしい滝9個のうち7つは楽しく登りました。F9 30mは右岸から巻いてそのまま甲子山南西側の登山道まで突き上げました。 甲子山は、標高1549mから約1時間半で下山、最後はヘッドライトとなりました。

            再生

            沢登り シーズン初まりました

            那珂川水系にて沢登り。 地上は30℃超えが続きますが、標高1000m弱の身近な沢では、爽やかな気候と豊富な水に身を任せて涼を取りました。 終盤に何度か稲音が聞こえましたが、降られないうちに駐車場に帰還。 鉱泉に浸かって汗を流して帰途に着きました。

            再生

            猛暑お見舞い 雪山の思い出 真砂沢BC

            暑いですね。二ヶ月前は山で雪が降っていました。この動画は、劔岳の近く立山 真砂沢を滑ったときの動画のショートバージョンです。 前日は降雪(ほぼ吹雪)の雷鳥沢を登り、当初予定していた劔沢野営場まで辿り着けず、劔御前小屋にお世話になりました。降雪後の低温となったので、滑りの日はパウダーを楽しめました。 別山乗越のコルから滑り出し直後の急斜面でスラフを発生させ、しばらく流されましたが幸い大事に至らず、無事でした。硬くなった斜面に降雪(20cm程度)が乗り、斜面を大きく横切った事が悪かったのだと反省。 その後、快適なクルージングで劔沢まで下り、日差しが暑い中登り返し。楽しみの後に結構シンドイ登り返しとなりました。

            再生

            GW立山 劔沢テント場撤収からの雷鳥沢滑降 帰還

            2022年5月、劔沢野営場をベースにして色々と滑りました。 テン場撤収し劔沢を登り返し、劔御前小屋から少し登ったところから、雷鳥沢上部の急斜面から下山。重荷を背負ってのボード滑降は、ターンの踏ん張りに力が入ります。汗かきながら雷鳥沢テント場側へ滑り降りました。雷鳥沢の昇り降りは荷物が多いとシンドイ事が身に沁みました。

            スキ
            1
            再生

            早春 バックカントリーツアー月山から湯殿山

            月山スキー場オープン初日、快晴で穏やかな天気のもと、月山から北品倉尾根を経由して湯殿山スキー場へ抜けました。 昨年に較べて今年は雪は多かったのですが、大きいクラックが随所に見られました。何度かこのルートを滑っていますが、毎回様子が違います。

            再生

            劔沢周辺 バックカントリー

            五月始めに劔沢野営場(雪面)ベースでバックカントリーを楽しみました。 劔岳を眺めながらテント生活はどっぷりと山に浸かる事が出来ました。 陽が暮れると寒いので、テントに引き篭もり生活になります。

            再生

            GW 立山 パウダーBCスノーボード

            GW中盤、剣岳間近の別山から真砂岳を滑りました。前日に降雪があり、標高2800mからの斜面はパウダー! 硬い斜面に20cm程度の積雪で、出だしの急斜面で雪崩を誘発してしまい、肝を冷やしました。浅い沢地形だったので、沢の中央付近は応力が集中して崩れやすかったのでは、次からはルートを読み間違えないようにしなければと反省。 5月にこの雪質を楽しめたのは、標高の高さと寒気による気温の低さのおかげ。 夜は湿雪が降り、劔沢は一気に重雪になりました。

            再生

            バックカントリースノーボード 会津駒ケ岳 源六郎沢

            会津駒ケ岳パウダーシーズンの様子です。滑走ルートは、山頂から源六郎沢に入り、標高1620m程度から登山道に登り返しました。 パウダーを存分に楽しめましたが、沢内で足元に穴が空く箇所もあり地形判断の難しさを実感しました。

            再生

            会津駒ケ岳 バックカントリー スノーボード

            南福島の会津駒ケ岳のバックカントリーです。ルートは尾根筋です。 気温は低めで、昼からは風雪となりましたが、早目の下山で難を逃れました。週末までに降り続いた雪がたっぷりあり、深雪の滑走を存分に楽しめました。