ARCHETYP Inc.
Shopifyの3種の神器を使いこなそう!
見出し画像

Shopifyの3種の神器を使いこなそう!

ARCHETYP Inc.

私達ARCHETYPでは、Shopifyの知識・技術UPのために定期的にShopify勉強会を行なっています。

前回のおさらいはこちら(Shopifyのcheckout.liquidでできること

今回は、3種の神器(cart attirbutes、Line Item Property、Customer note)の使い方について勉強しました!
この3つを使えるようになると、お客様へ提案できることが増えるのでぜひ参考にされてください。

・3種の神器とは
・Cart attributes
・Line Item Property
・Customer note
・まとめ

3種の神器とは
・カートアットリビュート(cart.attributes)

カートに特定の情報を持たせ、管理画面や注文履歴に表示出来る。(例:配送日時とか)
・ラインアイテムプロパティ(line_item.properties)
商品にオプションの項目以外のデータを持たせることができ、管理画面や注文履歴に表示出来る(例:刻印やのしなど)
カスタマーノート(customer.note)
顧客情報に特定のデータを持たせ、管理画面に表示出来る

cart.attributes
カート画面に、特定の項目を追加する
UIジェネレーターを使ったり、エンジニアさんが特定の情報をカートに組み込む

配送日時をcart.attributesで作成した例
配送日時の項目の表示

line_item.property
商品詳細画面に、特定の項目を追加する
UIジェネレーターを使ったり、エンジニアさんが特定の情報を商品詳細に組み込む

商品詳細画面に任意の項目を追加した例
カートのラインアイテムの値として表示できる
管理画面の注文履歴にも表示される

customer.note
顧客の新規登録時に任意のデータを取得できる
エンジニアさんに新規登録ページに組み込んでもらう
管理画面に登録できるが顧客のマイページには、表示できない
note項目なので、アプリなどで上書きされることがある

新規登録時に誕生日と好きなジャンルを取得する例
管理画面での表示

まとめ

・ラインアイテムプロパティ

商品をカートに入れる時に特定のデータを持たせることが出来る。
管理画面、ショップの画面に表示可能。

・カートアットリビュート
注文に特定のデータを持たせることが出来る。
管理画面、ショップの画面に表示可能。

・カスタマーノート
新規登録時に特定のデータを登録出来る。
管理画面に表示が可能だが、アプリなどで上書きされたりするので注意

やっとcart.attributesをものに出来ましたw
やらず嫌いで…難しそう…とだけ思っていたので、今回きちんとものにすることが出来てよかったです!
フリーランスの方は、お客様に対して提案できることが増えるので、実際に手を動かして学習されてみてください。

あと、
ARCHETYPでは、一緒に働く仲間を募集してます。
少しでも気になった方は、こちらから気軽に応募してみてください!!!
業務委託の方も大歓迎です!!
応募待ってます!!
(エンジニアさん向けの記事も書いているので、よかったら見てください!)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ARCHETYP Inc.
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp