見出し画像

LISTEN 1周年記念ヒストリー|長期ユーザーさんも、初心者さんもLISTENサービス辞書代わりにどうぞ。

LISTEN 1周年記念ヒストリー

LISTEN サポーターのハタモトです。
LISTEN ベータリリースから1年が経ちました。
これまでのアップデートやイベントを振り返ってみましょう。

最近使い始めた人は、
「こんな機能があったのか」
「こんなこともできるのか」
を発見できるかもしれません。

LISTENの機能をだいたい網羅しているはずです。
長期ユーザーさんも、初心者さんも辞書代わりにご活用ください。


LISTENベータリリース

LISTENベータリリース|4/20

LISTENリッスンは、2023年4月20日にベータリリースされました。

ベータリリースに関する配信エピソードはこちら

この頃は、サーバー容量の問題で1日に約10名ずつの登録でしたね。

初めは番組をフォローする機能もなかったようです。フォロー機能が追加されたのは4月27日。ベータリリースの1週間後でした。

文字起こしの特定の行を引用してTwitterにシェアできるようになったのもこの時でした。

登録番組100件突破|5/1

認証済みポッドキャスト番組100件を超えたのが5月1日でした。

フォローとメール|5/1

新しいフォロワーさんが増えた時に、ポッドキャスターさんにメールが届くようになりました。また、番組をフォローしてくれているフォロワーさんが表示されるようになりました。

リスナーとしても、フォローしている番組に新しいエピソードが配信されたらメールが届くようになり、聴くツールとしても便利になりました。

検索フォーム|5/8

5月8日、ユーザー検索、番組検索ができるようになりました。この頃は、まだ本文検索はできませんでしたが、検索機能の第一歩でした。

ユーザープロフィール|5/8

ポッドキャスト番組や登場するエピソードを一覧で見渡せる、ユーザープロフィールページができたのもこの時でした。

ユーザー名を設定することができます。ユーザー名は、アルファベットから始まる4文字以上の半角英数字と
-
_
.
の記号が使えます。

プロフィールページのURLは、
https://listen.style/u/ユーザー名
の形式になります。
ユーザー名は固有のものになるので、早い者勝ちです。まだ取得していない人はお早めにどうぞ!

複数番組を持っている人、いろんな番組に出演している人など、プロフィールページができたことで、他の誰かに伝えやすくなりましたね。

例えば、私の場合は、
https://listen.style/u/htmt 
になっています。

このURLを伝えるだけで全番組が並ぶページを伝えることができます。あるいは名刺などに掲載する場合もこのURLだけでOKです。

複数番組配信者としては、とてもありがたい機能でした。

番組出演者がわかる|5/8

番組ページに、番組出演者が表示されるようになりました。各エピソードでも出演している人が一目でわかるようになりました。

noteへの埋め込み対応|5/9

5月9日。要望していたnote記事への埋め込みに対応していただけました。

こんな感じでnote記事にLISTENのエピソードプレーヤーを埋め込むことができるようになりました。↓↓↓

本文検索|5/10

検索フォームがついて喜んでいたのが5月8日でしたが、2日後の5月10日には、エピソード本文検索もできるようになりました。

開発が速い。

目次の自動生成|5/15

5月15日。エピソードの内容から自動的に目次が生成できるようになりました。

番組内検索|5/15

検索機能の進化も激しい。今度は、番組内で検索ができるようになったとさ。

番組の中で「あの話、いつどのエピソードで話してたっけ?」というのが番組内検索で簡単に見つけ出すことができます。

これは、配信者にとっても便利ですが、お便りを出したり、コメントを書きたいリスナーさんにとってもありがたい機能になりました。

メール通知の受信設定|5/22

LISTENからのメール通知。とても便利ですが、全てのメールが必要かどうかは、人それぞれです。必要不要を自分で設定できるようになりました。

「アカウント設定」ページで設定できるので、メール通知が多いなと感じている場合はチェックしてみてください。

★連打歓迎|5/23

エピソードページで★をつけると画面上を星が飛んでいくようになりました。

運営さんとしては「面白いと思ったら出し惜しみせず」どんどん星を飛ばしてほしいということです。

★が消せない問題

なんなら自分でも飛ばしちゃいましょう!くらいの勢いで、星の数インフレ活動を推奨してました😊

なので、自分で押した(押してしまった)「★」も消せない仕様にしています。ご理解ください。とのことです。

検索エンジンに検索されたくない人向けの機能|5/29

話した内容が文字起こしされて検索エンジンで検索されてしまうのは避けたい、というニーズもあるということで「外部検索エンジンに文字起こしをインデックスしない」という設定が可能になりました。

検索で発見してほしい人も、検索で見つかりたくない人も、どちらにも対応できるようになりました。

話者分離|6/5〜7

複数人で配信しているエピソードで、話者ごとに発言を分離表示できるようになりました。

誰が何を話したのか、文字起こしで見えるようになりました。インタビューエピソードなどで活躍しそうですね。ただ、まだ精度の向上は必要かもしれません。

LISTEN正式リリース

LISTEN正式リリース|6/21

ベータリリースから約2ヶ月で正式リリースされました。

文字起こしの一括置き換え|6/21

文字起こしが間違ってるところがあれば修正できます。が、複数箇所で同じ間違いをしている場合、それぞれ修正するのは面倒です。それが一括置き換え機能で解消できました。

見出しやサマリー部分も含めて置き換えできるようです。
ありがたい。

サマリー修正|6/24

サマリーが長すぎたり、短すぎたりする場合、修正できるようになりました。

それと勝手に章分けされる問題を修正したそうです。が、この意味が理解できていません。誰か教えて!

再生数の確認|7/12

LISTENのダッシュボードで再生回数などを確認できるようになりました。

この後、再生回数データ集計など改良を重ねてアクセス解析ページは進化していきます。

LISTENがポッドキャストホスティング開始|8/3

文字起こしだけじゃない。LISTENでポッドキャストを始めることができるようになった。

つまり、Anchor(Spotify for Podcasters)と同じように、エピソード音声をLISTENにアップロードして、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Musicなど各種ポッドキャスト配信プラットフォームで配信することができるということです。

しかも、ひとつのアカウントで複数のポッドキャスト番組を作ることもできる。メイン番組に加えて、裏番組やB面的な番組を追加していける。

Youtubeでのサブチャンネル的な感じで利用できる。複数の番組をプロフィールページで一覧表示することができる。

LISTENに移行するインポート機能|8/4

外部配信プラットフォームからLISTENに移行するツールとして、インポート機能ができた。

1:プラットフォームの切り替え

2:全エピソードファイルのインポート

インポート処理には時間がかかると書かれています。実際に私が237エピソードを移行した時に要した時間は 8分だけでした。思ってたほど長くはなかったように感じました。

お気に入りと再生履歴|8/21

★をつけたページを後で聴きたい、読みたいというニーズに応える「お気に入り」ページができた。また、過去に再生したエピソードも見れるようになった。

番組カテゴリー登録|8/22

番組のカテゴリーを選択する際、サブカテゴリーも選択できるようになった。選択できるカテゴリーは、Apple Podcasts のカテゴリーと同じものになっています。

LISTEN NEWS に新メンバー登場|8/25

エピソード言及トラックバック機能|9/1

自分の番組エピソードについて、他の番組でお話しされていた。
これまでのポッドキャストでは気づかなかったことが LISTEN では気づくことができます。

それをきっかけに、番組間の交流(コミュニケーション)が生まれることも増えてきました。

「声の日記」から声のお便り交換日記に進化したアップデートでした。

ハッシュタグ機能|9/7

イベント開催の際にハッシュタグで繋がることができると楽しい。LISTENにもハッシュタグ機能ができました。同じテーマのエピソードを探す場合にも便利です。

エピソードの概要欄に #キーワード の形式で記載するとハッシュタグリンクになります。

コメントの削除|9/30

間違って投稿したコメントを削除できるようになった。

ポッドキャスト番組の公開範囲設定|10/1

「LISTENは使いたいけど、文字起こしは必要ない」など、いろんなニーズに応えるために公開範囲を選択できるようになった。

  • (文字起こしを)公開

  • (文字起こしを)公開『検索エンジンに載せない』

  • フォロワーのみに(文字起こしを)公開

  • 管理者のみに(文字起こしを)公開

  • 文字起こししない

と、文字起こしの公開範囲をコントロールできます。

「文字起こしされちゃうので使わない」という理由で LISTEN を使えていなかった人達も、安心してLISTENを利用することができますね。

サマリー生成、話者分離のON/OFF 設定|10/1

AIが生成するサマリーのON/OFF設定
話者分離のON/OFF設定
ができるようになった。

音量自動最適化ラウドネス自動ノーマライズ機能|10/15

お気に入りページなどいろんなエピソードを連続再生する際、音量がバラバラだと、ボリューム調整が必要になったり、最悪、耳を痛めたりするかもしれません。

できるだけ防ぎたい。
自動で音量を最適化してくれる機能ができた。音声ファイルをアップロードする際にチェックを入れるだけなので簡単。

自動最適化の目標値
ラウドネス(音圧):-14LUFS「※のちに-15LUFSに変更あり」
トゥルーピーク:-1.0dB
Spotify や YouTube の推奨値と同じレベルです。
ご自身で音声編集する場合も、この目標値で音声ファイルを作っていただければ他の人のエピソードと音量(音圧)が揃うはずです。

より詳しくアクセス解析アップデート|10/16

音声ノイズフィルタ機能|10/16

音声のノイズを低減するフィルタです。
が、使い所を間違えると変な声になります。

環境音が大きい場合に変声になりやすいようなので、環境音が大きめの場合はノイズフィルタを使用しない方が良いかもしれません。色々試してみて、効果のある使い方を見つけてください。

配信先にYouTube Music を登録|10/18

LISTEN では、配信先プラットフォームを登録できます。
Spotify、Apple Podcasts、Google Podcasts、Amazon music はこれまでも登録できていましたが、加えて YouTube Music も登録することができるようになった。

注意:YouTube music など各種プラットフォームへのRSS登録はご自身で作業する必要があります。

音声ファイルの情報確認|10/20

アップロードした音声ファイルの情報を確認することができるようになった。

音声の目標値からかけ離れていないかどうか数値で確認することができる。

LISTENのサーバー移行|11/5

サーバーを移行。さくらインターネットさんがサーバースポンサーに。これで、かなり快適になりました。

コメント通知|11/8

ブラウザ録音機能|11/15

できたら嬉しいな…と言ってたんですが、こんなにスピーディに実装されるとは驚きでした。

ブラウザ録音とノーマライズ機能を合わせて、気軽にスマホだけで良好な音声ファイルを作ることができるようになった。
これは画期的な進化です。

マイク選択と音量インジケーター表示|11/21

これ、録音されてるのかな?
って不安になるのを解消するため音量インジケーターは、必須だったかもしれませんね。すぐに搭載されました。マイクも選択できるようになった。

LISTENアドベントカレンダー2023|12/1〜12/25

LISTEN内にアドベントカレンダーのようなイベント機能ができたらいいなっていうお話しもあったんですが、どうなったかな?😊

LISTENプレミアムプラン|12/20

無料のままでも十分使えますが、プレミアムプラン加入でさらに多くの機能が使えるようになりました。

各プランの内容は、随時追加変更される可能性があるので、ここには掲載しません。公式ページをご確認ください。

▶︎ プラン

無料プランをご利用予定の人は、特に、無料でできる範囲をご確認ください。

限定公開ポッドキャスト・非公開ポッドキャスト|12/20

知り合いだけに聞いてもらったり、社内ポッドキャストの共有、イベント参加者限定で聴いてもらうなど、ポッドキャスト番組を丸ごと限定公開に設定できる。

あるいは、「自分だけの声の日記」として使ったり、ライターさんなどインタビュー音声の自分用文字起こしとして使うことができる、非公開ポッドキャストを運営することもできる。

フォロワー限定公開モード|12/24

限定公開モードに、フォロワー限定公開モードが追加されました。

LISTENアドベントカレンダー2023 感想回|12/25

ここから2024年

エピソードごとの限定公開|1/5

公開モードに設定されたポッドキャスト番組内の特定のエピソードだけをフォロワー限定公開に設定できるようになった。

公開ポッドキャストでも、フォロワー限定公開のエピソードを投稿した場合、RSSが配信されません。

Spotify、Apple Podcast など配信プラットフォームには流したくない。けど特定のエピソードをLISTENフォロワーさん限定で聴いてほしいという場合にも活用できそうです。

フォロー中のポッドキャスト番組のRSS|1/9

「LISTENのアプリはありませんか?」という人が時々現れます。

面白いものです。
スタンドエフエムという音声配信サービスがアプリ専用だった頃「ブラウザで聴けませんか?」という声がありました。

どっちが良いのか、悪いのかはよくわかりません。アプリで聴きたいというニーズがあるのも事実のようです。

LISTENは今の所専用のアプリはありません。
が、世の中にはポッドキャストを聴くために特化したアプリが存在します。Spotifyよりも多機能で聴くために便利な機能が揃ってたりします。聴くためのアプリなので当然ですね。

Google PlayApp Store で探してみてください。

そして、LISTEN は、LISTENでフォローした番組を ポッドキャスト視聴アプリに登録するための RSS を出力できるようになっています。

そのRSSを、愛用のポッドキャスト専用アプリに登録すると、LISTENでフォローした番組が流れてきて聴くことができます。

LISTENをフォロー番組の管理ツールとして使うことができます。

とても便利です。

私も、一時期そうしてフォローしている番組を聴いていました。結局現在はLISTENで聴くようになりました。が、試してみるのもおすすめです。ご自身に合っている視聴方法が見つかるかもしれません。

このフォロー中RSS配信機能は、20年前からポッドキャストを利用している人に「LISTENを使わない理由がわかんない」と言わしめた画期的革新的なアップデートでした。

フォローしていないけど、新しく登録されたエピソードも聴きたいというニーズに応える「新着ポッドキャスト」のRSS も取得できます。

LISTENガイドページ誕生|1/10

文字起こしの言語選択|1/18

プレミアムユーザーの優先処理|1/18

プレミアムプラン加入者は、優先処理が行われるようになった。
優先処理されるのは、

  • 文字起こし

  • 話者分離

  • チャプター分け

  • サマリー生成

文字起こし辞書搭載|1/21

「Apple Podcast 文字起こし対応」に対応|1/26

もはや LISTEN は、世界を追い越してしまったようだ。
LISTENから遅れること約8ヶ月、Apple Podcast も文字起こしに対応するらしい。

そして、それに対応し LISTEN が文字起こしテキストタグを提供。

エピソードの有料販売|1/28

プレミアムユーザーは、エピソードの有料配信が可能になった。

追加情報
2024/2/22から無料ユーザーも収益受け取り設定が可能になった。

新スタッフ登場|2/1

チャプター情報生成|2/5

LISTEN初心者ガイド始まる|2/6

エピソード固定表示|2/8

京都にLISTENスタジオができた|2/10

私も収録体験させていただきましたが、なかなか素敵な空間です。

プレイリスト機能|2/11

プレイリスト機能ができた。
プレイリストには、エピソードや番組を登録することができる。
プレイリストは、公開、非公開の設定ができる。
プレイリストの作成可能数は、プランに応じて異なる。

公開プレイリストに、番組やエピソードが追加されると、通知やメールが送信されます。ページの下部に登録してくれた公開プレイリスト一覧が表示されます。

公開プレイリストはフォローすることができます。
(2024/2/23 アップデートで)

文字起こし置き換えボタンで便利に|2/19

限定公開・非公開ポッドキャストの検索|2/25

未認証ポッドキャスト番組へのメール送信|2/27

LISTENイベント@京都開催|3/2

企画:morichinさん、司会:もりっしぃさん、アシスタント:山本さんでリアルな LISTENイベントが開催されました。

イベントの音声も公開されています。

YouTubeキャプションにも使えるVTTファイル|3/13

エピソードの文字起こしテキストをダウンロードできるようになった。テキスト形式は、プレーンテキストとVTTファイル形式。

srtファイル形式もほしいなぁ

実は、このVTTファイルは YouTube の字幕キャプションとして使うことができます。

YouTube 字幕キャプションとして置き換えた後、YouTube studio から srtファイル形式でダウンロードすれば、Adobe Puremiere Pro で読み込むこともできる。

YouTuberさんが「LISTEN を使わない理由がわかりませんっ」て感じです。

Google Analytics(GA4)対応|3/24

Google Serch Console 対応|3/26

有料エピソードのプレビュー無料配信|3/28

意味検索|4/2

エピソードページ下部に「おすすめ欄」追加|4/4

ポッドキャストページ下部に「おすすめ番組欄」追加|4/6

サマリー、見出し、削除機能|4/11

LISTEN LINK集

▶︎ LISTEN
▶︎ X(旧Twitter)
▶︎
Discoreコミュニティ
▶︎
LISTEN ブログ
▶︎
LISTEN NEWS


この記事が参加している募集

#わたしとポッドキャスト

3,439件

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。皆様から受けたサポートの一部は、何げない日常を素敵に残すための応援活動に使わせて頂きます。