マガジンのカバー画像

日常カメラの覚え書き

133
何気ない日常をカメラで撮り残すための私的な覚え書きです。これからミラーレス一眼カメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方のお役に立てたら嬉しいです。日常を撮るためのカメ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

富士フイルムXサミット|エンターテイメント映像システムX-H2S、そして第5世代新センサーが楽しみ

先日公開された富士フイルムXサミット2022を見た直後の感想です。 YouTuber向けではない、新機種 X-H2 が使われる場面とは? 一般の富士フイルムユーザーが気になるのは新センサー&画像処理エンジンの進化 についてお話しました。 Apple Podcasts https://apple.co/3NQpOeo Spotify https://spoti.fi/3ahrHC6  今回の内容についてもう少し詳しいお話は、noteサークルでも書いていきます。ご参加い

スキ
26

X Summit OMIYA 2022 開催日時、やっと公式発表された。

噂通り、5月31日に開催されるようです。 ということは、発表される内容もだいたい噂通りということなのか、それとも…。 楽しみですね。 もしかすると発表されるかもしれないという噂も出てきたFUJIFILM純正の中望遠レンズ XF56mmF1.2 マーク2(リニューアルバージョンね)についてのお話しと、最近販売開始されたシグマの56mm、こちらの話も気になるので、お話させていただきました。 中望遠レンズが好きな方、Xサミットで発表されるかもしれないXFレンズについて気になる方

スキ
16

Xサミットで発表?新XF56mmF1.2。シグマの56mmも気になる

富士フイルムXサミット関連。XF56mmF1.2のリニューアルが気になる人、中望遠レンズが好きな人にお聴きいただけると嬉しいです。 富士フイルムのXサミット。どうやら5月31日あたりに開催されそうな感じになっています。発表されるとウワサされている情報は前回お話ししましたが、追加でXF56mmF1.2のマーク2も発表があるかもしれないけどないかもしれないという噂も出てきました。それから最近シグマから販売された同じく56mmの中望遠も気になっています。そのあたりのお話をしました

スキ
18

12年前、デジタルカメラ初の動物オートフォーカス搭載は富士フイルムだった?

昨日、動画機としてのX-H2の話を書いた。 もう一つ、被写体認識オートフォーカスが採用されるというウワサもある。 これは動物とか動くものを追尾するオートフォーカス。 富士フイルムは、この追尾オートフォーカスが若干苦手というイメージはある。 X-H2で機能アップして搭載されるかもしれない。 元々、デジタルカメラではじめて動物オートフォーカスを搭載したのは富士フイルムのデジタルカメラらしい。 FinePix F80EXR という機種。 ペット検出といわれる機能が搭載された

スキ
43

動画機としてのFUJIFILM X カメラ。X-H2 のウワサ話

X-H2は、2種類登場すると言われています。 X-H2とX-H2S。 そのうち高解像度機の X-H2 は8K動画に対応するんじゃないかということ。 Sが付いた方 X-H2S は、4Kどまりという話もあったんですが、どうやら6Kまで対応するんじゃないかという話も出てきているみたいです。 動画撮影する人は、どっちに触手が動くのか。 全然想像つかない。 先に X-H2S が登場するみたいです。 時間差があるんですね。 選択が難しくなるんじゃないかと思うが、どうなんですかね。

スキ
21

CP+が始まらないのでシグマ(SIGMA)さんの富士フイルムXマウント開発コメント動画を貼ってみた。

CP+のサイトがトラブルでまだ表示されないようですね。気になっている人もいそうなので、シグマさんの動画「商品企画部長が語る「FUJIFILM Xマウント用レンズの開発」について」を貼っておきます。 2022年は、シグマも注目ですね。 実は、単焦点3本だけじゃないようです。 お時間あれば、こちらもどうぞ 今日も元気に楽しく

スキ
23

カメラを自分の相棒にする第一歩|ファンクション機能

カメラを相棒のように使いこなしたい。 そう思いませんか?カメラに自分を合わせるのではなく、自分の撮影スタイルにカメラを合わせる。そのために活用して欲しい FUJIFILM X-E4 のファンクション機能についてお話ししています。 ファンクション機能の基本がわかる 設定箇所がわかる 設定方法がわかる よく使う機能は人それぞれです。あなたの撮影スタイルに合わせてファンクションに機能を設定しましょう。 FUJIFILM X-E4 が発売されて約1年 使いこなしていますか?

スキ
33

FUJIFILM X-E4のガイド本 2月9日発売開始。

今すぐ使えるかんたんmini FUJIFILM X-E4 基本&応用撮影ガイド紙版の発売は2月9日。 B6変形判/192ページ 定価1,738円(本体1,580円+税10%) 内田ユキオ,Ryo Editor 著 Chapter 1 X-E4の基本をマスターしよう section 01 X-E4の各部名称を確認しよう section 02 撮影前の準備をしよう section 03 画像サイズと画質モードを設定しよう section 04 メニュー画面の操作を覚え

スキ
36

富士フイルムXマウント10周年の2022年に変わること。

2022年は富士フイルムXマウントの10周年の年。 第5世代 新型センサーの登場や高解像性能レンズなど気になることがたくさんです。5月にはXサミットも開催されます。富士フイルムXユーザーには楽しみな1年になりそうです。そんなお話をしました。お時間のあるときにお聴きいただけると嬉しいです。 急に寒くなり、雪も積もり、起きたら窓の外が真っ白。カメラを持って散歩に行きたい。そんな朝に収録しました。 レンズは、XF60mmF2.4 r Macro カメラは、富士フイルム X-E4

スキ
52

光と遊ぶ

テンポよく軽快に撮影していく。町歩きスナップではオートフォーカス機能がとても助かる。でもオートフォーカスだけを使っていると出会えない景色もある。 このところよく使っているレンズは、FUJIFILM XF60mmF2.4 r macro です。純正レンズなのでもちろんオートフォーカス機能があるけれど、マニュアルフォーカスで撮影することの方が多い。 ただ、オートフォーカスレンズをマニュアルフォーカスで使うのは、あまり心地よいものではありません。フォーカスリングを回す感覚。スー

スキ
51

暗部の表情を比べる|FUJIFILMフィルムシミュレーションlab

カメラの楽しみ方は、いくつかあります。 すぐに思いつくのは、 1:被写体を選ぶ楽しみ方 2:レンズを選ぶ楽しみ方 の2つです。 富士フイルムXシリーズのミラーレス一眼カメラの場合、もう1つカメラを楽しむための方法があります。 それが、フィルムシミュレーションとそのカスタム設定です。 どんな場面でどんなフィルムシミュレーションを選ぶのか、どんなカスタム設定が最適なのか。画像処理エンジンの特徴を理解しながら、色々試してみるという楽しみ方があります。 FUJIFILMフィ

スキ
50

ファンタジックな世界を撮る

草花写真にクラシックネガ(フィルムシミュレーション)を使うことは少ない。 フィルムシミュレーションとは? 理由は、草の緑がかなり変わってしまうから。 緑が自然ではない。 不自然なみどり。 この写真では、あえてそのクラシックネガを使っている。 夕方5時前。 少し傾き始めた日差しがエノコログサの後ろから当たる。 幻想的な写真になる。 ファンタジックな世界。 自然な緑である必要はないのかな、と思って。 編集ソフトを使うことなく、こういった写真を撮ることができる。 フ

スキ
82

レンズフードって必要? 2つの役割。

一眼カメラのレンズフード。意外に大きくて持ち運びにも不便。 必要なの? なんのためにあるの? と思ったことはありませんか? 今回のお話は、 一眼カメラのレンズフードの必要性。 2つの役割。 というお話です。 気になる方は、最後までお聴きいただけると嬉しいです。 そろそろオールドレンズが恋しくなる季節です。 そう書いてみたものの、オールドレンズが似合う季節というものがあるのかどうだか定かではありません。 雨上がり、しずく混じりの夕陽なんていうのは、オールドレンズの優しい光

スキ
68

新緑なのに黒い。緑を緑に撮るヒント。

その場で感じた、透過した新緑のきれいな緑を撮りたい場合、どうすればよいでしょうか? 🌱 5月。 涼しい風が吹き抜ける季節です。 誕生月なのでとても好きな季節です。 カメラを持って散歩していても気持ちよい。 日射しが強くなると、少し歩けば汗ばんできます。 木陰に入る。 少し前までピンク色の花を楽しませてくれていた桜がいれいな緑になっています。葉桜も良いですね。 新緑を透した光も美しい。 ところがこの世界を写真に撮ろうとすると 黒!!!! 上の写真と全く違いますよね

スキ
60